読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦卒業宣言!

三十路子持ちの専業主婦が、『共働きです!』と言えるよう奮闘する日記です。漫画、ドラマ、育児たまに真面目な話題などを取り上げます。

ブログ燃え尽き症候群!?突然ブログが書けなくなった時の対処法

スポンサーリンク

f:id:fulmoon3002:20170406133020j:plain

こんにちは、月城です。

 

最近真面目な記事を書こうとすると、ピタッとキーボードを叩く手が止まってしまう症状に悩まされています。

 

ブログを開始して、約2ヶ月いつかは来ると思っていましたがこんなに早いとは。。

 

現在、絶賛ブログ燃え尽き症候群に陥っています。

 

Amazonアソシエイトの審査も通過し、グーグルアドセンスも無事合格しました。利益もジワジワですが出てきています。また読者登録もありがたいことに100を超え、また閲覧数も上がってきています。そんな中なぜこうなってしまったのか?自分なりに分析してみました。

 

 

ブログが書けなくなった原因

グーグルアドセンスが1つのゴールになっていた

f:id:fulmoon3002:20170407035643j:plain

 記事を書いる当初は、アドセンス取得を1番の目標に掲げていました。

 

そのため、慣れないカスタマイズを頑張ったり、かなり濃い内容の記事を書いたりなど精力的にブログに取り組んでいました。

 

しかし、いざアドセンスを取得すると、1つのの大きなゴールを通過した感じになり、ブログ燃え尽き症候群を発症してしまったのです。アドセンスを通過するのは、ブログ運営というスタートラインに立っただけの状態です。

 

そんな新米以下の状態でこんな症状に悩まされるとは、ブログ開始当初は思いもよりませんでした。ぜひこれからブログを始める方は、私のようにアドセンス取得などをゴールにしない様にしてください。

 

わたしも現在、新しい目標を立てて自分を奮い立たせています。目標については願掛けも込めて、達成できたときにお伝えできればいいなと思っています。

 

 

没記事が連発している

f:id:fulmoon3002:20170407162656j:plain

元々かなり更新が遅めのブログでしたが、1記事一万字を超えたりしていたため、更新頻度に関しては、致し方ないとあきらめていました。

 

しかし、その一万字を超える記事が現在二本没になってしまい、これは私のやる気をかなり削いでいきました。

 

没理由は、グーグルアドセンスのポリシーを理解していなかったからです。

 

苦労して取得したアドセンス停止が、何よりも怖くなりうまく文章を作ることができなくなりました。

 

また私の記事は比較的にアドセンスに抵触しない記事ですが、一部の記事が自分的にはグレーゾーンのように思えて、書きたいことがあるのに、書くのが怖いっという状況に陥っています。

 

アドセンスのポリシーは十分理解しながら、抵触しない様に記事を製作するということが、現在非常に難しくなっています。

 

自己評価が厳しくなった

以前はかなり雑な出来でも、平気でアップしていました。

 

しかし今は『文のつながりがおかしい』『タイトルが納得いかない』『画像をもっと見栄えよくしたい』など欲がでてしまい、1つの記事で時間だけを大量に消費するようになってしまいました。

 

質重視ではあるのですが、『更新できない』というのはそれ以前の問題なので、こちらはバランスを考慮して行きたいと思います。

 

一番良いのが、高品質な記事を書きながら更新頻度を一定に保つことなのでしょうが、それは二か月ブログを続けて物凄い労力を要することなのだと、再認識しました。

 

 ブログは継続することに意味があると、先人の大物ブロガーさんが口をそろえて言う意味が、早くも実感できています。本当にいい記事を書き続けるブロガーさんは神ですね。。

 

 

 

無理なバズ記事がつらすぎる

f:id:fulmoon3002:20170407163043p:plain

元々日常でも、かなりクールな方に入るためバズを狙う記事で、無理やり笑いを取ろうとし滑って大怪我を繰り返しています。

 

バズらないだけならまだマシですが、こちらは書いてる時も、記事をアップしてもメンタルがかなり削られるため、本当に辛いです。。

 

独自色を出したいと頑張っているのですが、どうも自分にはかなり向いていないようなので、今後バズ狙いの記事は、『面白いネタを真面目に考える』と言う風に方向転換していこうと思います。

 

バズ記事の方向性として私が考えているのは、

「炎上商法」(こちらはリスクが高すぎて、絶対にブログ初心者にはお勧めできません。メンタルが果てしなくやられるため、鋼のハートを持っていないと不可能です。)

 

「共感商法」(思わず納得!っと思ってしまう記事。月城はこれからこちらを中心に書いていけたらなと思っています。真面目な記事でも、きちんと筋道を立てて書けば、多くの方に読んでもらえることがわかりました。)

 

「時事ネタ」(鮮度が命になってくるため、非常に運要素が大きくなりそうです。うまく取り入れられる人はいいですが、時事ネタは情報収集にも時間がかかるため、得意分野のみ取り入れた方がよさそうです。)

 

「面白ろネタ系」(頑張ってやろうとしましたが、思いっきり滑りまくり、そのことからネタ系をやるには才能が必要という結論に至りました。時々頑張ってみたいですが、しばらく手を出したくない分野です)

 

「まとめ系」ひたすら、時間と労力と根気がいる記事制作になります。心が何度折れそうになったかわかりませんが、いい記事には多くの共感がいただけると学べた記事にもなりました。)

 

 

解決方法

f:id:fulmoon3002:20170406133236j:plain

新しいゴールの設定

わたしの第一目的はアドセンスの取得になっていたため、まず新しい目標を設定しました。具体的な目標は願掛けのため、達成後に記事にしたいと思いますが、端的に言うと今度はPV数にしてみました。

 

やはりブログ更新の一番の原動力は、「見られている」という達成感です。そして、いい記事を書き、もっと多くの人に見てもらいたいと思うことが、ブログの品質を上げ、記事を制作していくために不可欠な燃料です。

 

今後はより多くの人に、記事を最後まで読んで「よかった!」「ためになった!」っと思ってもらえる内容にしていきます。

 

 

 

ブログ仲間との積極的交流

f:id:fulmoon3002:20170407163230j:plain

こちらも、非常に重要な内容です。PV数はいくら増えても無機質な数字です。しかし、はてブをつけていただいたり、コメントを残してもらったりなど、一部の方とはささやかながら、この二か月で交流が出来ています。

 

更新するたびにこういう方たちからの、一言のコメントがなんと嬉しいことか!!!

 

また、スターをつけてくださる方も増えて、本当にありがたい!!

 

なので、ぜひ私と同様にブログ燃え尽き症候群で、更新が苦痛になった方がいたら、積極的に他のブロガーさんと交流して、多く刺激とやる気を分けてもらってください。

 

わたしも多くのブロガーさんのコメントに励まされました!本当にはてブ、コメント、スターなどいつも本当にありがとうございます!!

 

 

ライバルブログ、目標ブログを明確に決める

f:id:fulmoon3002:20170407163607p:plain

こちらは今まで、薄っすらとしていたものを明確に決めました。この場を借りて、正式に発表します。

 

こちらサイトは、本当におとなんさんの朗らかなで、誠実な人柄が伝わってくるブログです。私もいずれ、こういう記事から人柄が伝わるような文章を書きたい!と思っています。

www.otonan.com

 

こちらも超有名なブロガーさんですが、記事の品質そしてヒトデさんの面白記事は、本当にもう才能だと思います。こんな記事を書けるようにになりたい!と密かにですが心の師匠になっています。

 

ブログが書けない時はぜひライバルや師匠を作りましょう、そしていい刺激をもらい、「負けたくない気持ち」がブログを再び精力的に書く、原動力になります。

 

www.hitode-festival.com

 

 

 

ブログは永遠に続くマラソンだと考える

f:id:fulmoon3002:20170407163620j:plain

 ブログは多くの先人が言及している通り、続けない事には意味がありません。そして続けることの苦しさは、恐らくブログを続けていく中でずっとついて回るものです。

 

なのでブログとは「永遠に続くマラソンを走り続ける事」です。

 

こうやって書くととてつもなく大変なことのようですが、実際ブログを続けていくということは、このくらいの覚悟がないとできません。

 

なので、自分なりにブログ続けることへ楽しみを見出す必要があると思います。それは例えばPV、収入、はてブなど楽しみにする項目は人それぞれで大丈夫です。

 

毎日変動するこれらに、ちょっとニヤニヤしつつ励ませれながら、続けていくことが大切なのです。

 

っと現在散々自分に言い聞かせて、やっているところです。

 

 

 

 

まとめ

毎日3時間はパソコンに向かっているのに、遅々として作業が進まなくなっている現状にかなり焦りを感じて書きました。

 

あれだけ意欲的に取り組んできたのが、嘘のようにパソコンに向かえどうまく文章が出来ず、毎日唸っています。この記事をきっかけに、わたしのような『ブログ書きたくない病』に憑りつかれた人の助けになれば嬉しいです。

 

また、私自身この記事をきっかけに、ブログをやる楽しさをもう一度見直すことが出来たのは、本当にいい経験でした。

 

ここまでお付き合いいただきありがとうございました!散々弱音を吐きましたが、これからも頑張って続けていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします!

 

 

月城