専業主婦卒業宣言!

アラサー専業主婦が専業を卒業するためのブログです。ドラマ・ゲーム・・漫画・お仕事・ヘルスケア・育児などを徒然に書いていきます。

引っ越したいけどお金がない!お金で悩む前にこれを読め!

スポンサーリンク

f:id:fulmoon3002:20180314191014j:plain

急な転勤・転職で引っ越さなければいけないのに、お金がない

近隣の状況や子供たちの学校事情で引っ越したいけどお金がない!

そんな人はまずこの記事を読んで、お金がなくても引っ越せる方法を探してください。何を我慢して、何を優先するのか決めておけば、お金や貯金がなくても引っ越しは可能です。

現在引っ越しで悩んでいる人はぜひこの記事を読んで、引っ越しの悩みから解放されましょう!

目次

 

お金がなくても引っ越し可能な方法

ここからはお金がなくても引っ越しできる方法を紹介していきます!下に行くほど引っ越しの緊急度が高く、お金がない度も増した時の方法になっています。

 

仲介手数料が安い仲介業者で物件を探す

f:id:fulmoon3002:20180314191022j:plain

引っ越したいけどお金がない時は、初期費用を出来るだけおさえましょう。

その中でも仲介手数料が低い業者を利用する方法は、リスクやデメリットが一番少なくてすみます。

仲介手数料とは、物件の持ち主である大家さんから物件を紹介してもらうために仲介業者(アパマンショップ・エイブルなど)に支払う手数料です。

だいたい家賃の1カ月分が手数料の相場ですが、手数料が安い仲介業者を選んだりキャンペーンを行っている業者を選べば、より割安に抑えることができます。

 

絶対に仲介料を払いたくない!という場合はウチコミ!などの大家との直接契約ができるサイトで物件を探しましょう。

『直接契約 賃貸』と打ち込むと色々なサイトが出てくるため、まずはどんなサイトがあるかチェックしてください!

 

敷金0、礼金0物件を探す

f:id:fulmoon3002:20180314191028j:plain

引越しの初期費用で一番頭を悩ませるのが、敷金と礼金です。

現在、大東建託などでは『敷金なし・保証人不要』の定額クリーニング型や現状回復型の契約などのプランを選択でき、初期費用や手間を極限まで省くことができます。

敷金がないと退去時が怖い!という方は『定額クリーニング費』という制度もあるため自分のライフスタイルに合った契約を選択しましょう。

今回の月城家の引っ越しはこの『敷金0、礼金0』のゼロゼロ物件でした!初期費用があまりかからなかったので、助かりました!退去費用はこれから少しずつ自分たちで積み立てていく予定です。

 

フリーレント物件を探す

f:id:fulmoon3002:20180314191037j:plain

何かと物入りな1カ月目の家賃を無料にしてくれるフリーレント物件も、お金がない引っ越しにはおすすめです。

フリーレント物件とは『入居してから、一定期間家賃が発生しない物件』です。

基本的にフリーレント物件は『1か月フリーレント』というものが大半ですが、レアものだと2カ月フリーレントという物件もあるため、初期費用を出来るだけ抑えたいと考えているなら選択肢にいれてみましょう。

ただしフリーレント物件には期間内に転居の場合、違約金が発生するケースがほとんどのため、物件を選択する際はきちんと契約内容を確認してください。

 

シェアハウスを探す

引っ越しの初期費用だけでなく、その後の生活費を押さえることができる引っ越し方法です。

シャアハウスなら光熱費やネット代などが家賃に組み込まれているため、引っ越し費用だけでなく継続した生活費の節約を期待できます。

またシェアハウスだとコミュニケーションが必須なイメージがありますが、小規模なシェアハウスの場合は住人間の距離間が普通の住居の隣人と変わりません。

これを機に色々な人脈を広げたい場合は大規模や国際色濃いめ、志が同じ人が集まるシェアハウスを!

個人の距離を保ちたい場合は、小規模なタイプを選択してみましょう!

またシェアハウスを検討する場合は、シェアハウス専門の賃貸業者を通すとより詳細を知ることができますよ!

 

友達の家を渡り歩くまたは実家に帰る

一時的に家賃がかからない方法です。

やむを得ない事情がある場合は、友人の家に一時的に泊めてもらったり実家に戻ることも検討しておきましょう。

ただこの方法を選択すると、家具や家電などを保存することが難しく、トランクルームを使用するか処分することになってしまいます。

トランクルームは都心でも、収める物の量で1,000円程度から探せるため、できるだけ節約したい場合は必要最低限のものだけを残すようにしましょう。

おすすめできる引っ越し方法では在りませんが、緊急な理由があり引っ越したいけどお金がない場合は、頭の片隅に入れておいて損はありません。

 

一時的にネットカフェで生活する

どうしても引越さなければいけない状況で、引っ越し費用や新しい物件を借りることもできない、頼る人もいない場合の最期の方法です。

ネットカフェではシャワーが完備され飲み物があり、暇をつぶす漫画やネットがあるため、短期間であれば快適に過ごすことができます。

ネットカフェよりもさらに滞在費用を押さえたい場合は、「ネットルーム」という似た業態で長期滞在者に向けたサービスを展開する店舗も検討しておきましょう。

ドリンクバーなどがないなど、一部の違いはありますがお金がないのであれば、ネットルームを選択し出費は最低限に抑えたいところです。

また安易に引っ越し先にネットカフェを選択する危険性は下記に記載しているので、必ず合わせて目を通しておきましょう。

 

お金がない時の引っ越しに潜むリスク

f:id:fulmoon3002:20180314191051j:plain

お金がない時の引っ越しは、何か我慢ポイントがあるものです。ただその我慢ポイントを事前に知っているのと、いないのとでは心構えや捉え方が全く異なります。

お金がない引っ越しをできるだけ、快適で満足したものにするためにぜひリスクも合わせて知っておきましょう。

 

敷金0に潜む『高額な退去費用』

敷金0物件に潜む一番のリスクは『退去時の原状回復(クリーニング)費用』です。

敷金として事前にお金を納めていないために、退去時に原状回復のためにお金を請求される事態が起こります。

リスクを理解しできるだけ、回避するためには以下の点に気をつけましょう。

  • 綺麗に住む(特にタバコのヤニに気を付ける)
  • フローリングを傷つけない(傷がつきそうな大型の家具を配置する場合は、引っ越し前にホームセンターなどを利用し対策をとる)
  • 退去費用の概算をしっかり見る

高額な退去費用をとられないためには、まずは綺麗に住むこと。また退去費用の見積もりを出された時すぐに納得するのではなく、交渉できる知識をつけておくことが肝心です。

経年劣化による原状回復が必要なのか?借りた側の故意の過失による原状回復が必要なのか?で払う費用は全く違います。業者の言い値で直すのではなく、主義主張をできる所はきちんと反論し余分な出費を減らしてください。

 

フリーレント物件はなぜ家賃が無料なのか?

フリーレント物件は一見借りる側にしかメリットのない方法に見えますが、実際は貸す側にも色々なメリットが存在します。

貸す側が一番恐れているのは『空室が続くことです』

なかなか借り手が決まらない場合は家賃を下げて募集するという方法もありますが、貸す側としては家賃を下げる方法デメリットが多く何が何でも選択したくないのが実情です。

そこで『1か月無料(フリーレント)』として、1か月分の家賃のみをサービスして物件を埋めれば、貸す方は早く物件が埋まり、借りるほうは初期費用を抑えることができます。

ただフリーレント物件を選ぶ際は「なぜこの賃貸はフリーレントをしてまで、早く住人を埋めたいのか?」「フリーレントにしなければ、空室が埋まらない理由はないのか?」など理由を自分で考え、甘い業者の話を鵜呑みにしないでください。物件のデメリットを事前に納得して住む場合と、知らずに後から知る場合では同じ条件でも受けるダメージは倍以上です。フリーレントを選択する際は、

  • 日当たりはどうか?
  • 害虫などの発生の痕跡はないか?
  • ゴミ捨て場があれているなど、住民同士のトラブルはどうか?

 など厳しい目でチェックしておきましょう!

 

途中解約の違約金について 

フリーレント物件で気をつけたいのが『途中解約の違約金』です。

1カ月フリーレントで2カ月目に転居されてしまうと、貸す側にはデメリットしかありません。フリーレント物件には、ほぼ必ず契約期間が存在するので、契約時は必ずここは確認しておきましょう。

違約金についてですが、相場はフリーレン期間家賃分相当です。

(例)フリーレント2カ月・契約期間2年・違約金はフリーレント期間家賃とする物件を、1年で引っ越すことになった場合は、退去時に2カ月分の賃料を違約金として請求されます。

敷金・礼金0物件同様、退去時に多額のお金がかかってしまうと、急な転居などに備えることが難しくなるため自分のニーズや将来に合った物件であるかも合わせて考えて判断する必要があります。

 

自分で引っ越しを行う際のリスク

引っ越し事態を安く済ませるには、自分で引っ越しを行ってしまうのが一番です。

引っ越し業者に頼むと、3人以上ファミリータイプの引っ越しは10万円以上が相場など高額な費用がかかってしまいます。

ただ冷蔵庫・洗濯機・エアコンなどの家電製品は、自分で引っ越しをする際に壊れてしまいやすいので、注意して運ぶかまたはこの製品だけ業者に頼むなどの対策をとりましょう。

せっかく引っ越し代金を安く抑えたのに、いざ引越しをすると冷蔵庫が壊れていた!エアコンが冷えない!などのトラブルがあると余計な出費がかかってしまいます。

その他に自分で引っ越しをする際に注意したいのが、搬入時に新居に傷をつけてしまうトラブルです。余計な出費を出さないためには、事前の準備が大切なのでぜひ自分で引っ越しする際は、リスクと気を付けることを頭に入れておきましょう!

 

引っ越し歴10回以上!海外転勤も経験しているさやえんどうさんが書いた、「ひっこしマニア」は、引っ越しの役立つ知識や失敗談など豊富です!引っ越しに疲れた!時に読むと海外転勤はこんなに大変なんだ、、自分も頑張ろとやる気が出る作品です!

www.comico.jp

 

住所不定になるリスクを考える

一時的にネットカフェなどで生活しようと考えるなら、住所不定なるデメリットを知っておきましょう。

生活保護、就労、銀行などの口座の開設、現在の日本ではどれも住所不定では簡単には取得できません。また一度住所不定になってしまうと、次の部屋を借りるのに敷金や礼金が高くなったり、そもそも貸し渋られたりと深刻な事態に陥りやすくなります。

緊急事態でお金がなく引っ越しを余儀なくされた場合は、頭に入れておきたい選択肢ではありますが、この選択だけはできるだけ避けましょう。

 

まとめ

お金はなくても、引っ越し方法はたくさんあります。

新しい環境で新生活をスタートさせたい!やむを得ない事情で転居を迫られているが、お金がない!そんな時はぜひ少しでも多くの情報を集め、自分に最適な『最小限のお金で済む引っ越し方法』を選択してください。

この記事がお金がなくても引っ越したい!思っている人の助けになることを願って。

 

月城

 

引っ越し関連エントリーはこちら!