読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦卒業宣言!

三十路子持ちの専業主婦が、『共働きです!』と言えるよう奮闘する日記です。漫画、ドラマ、育児たまに真面目な話題などを取り上げます。

【寝不足必死!】海外ドラマおすすめ20選

スポンサーリンク

f:id:fulmoon3002:20170308000809j:plain

こんばんわ、月城です!

 

今回は、オススメの海外ドラマについて紹介していきます。私は日本のドラマも大好きですが、海外ドラマにも目がなく、多くの作品を見ています。長いものはシリーズ10を超える大作もあるため、見る時は休みの日に見るなど、工夫してみてくださいね。平日に見ると寝不足必死です!

 【関連エントリー追加  2017/3/26】

 海外ドラマって本当に数が多いし、またシリーズが長く続いているので、見始めるのにも勇気がいりますよね。そこで今回は、シリーズ最初からちゃんとはまれて、納得のラストだったものを厳選しました。また現在もシリーズが続いているものは、シリーズごとにきちんとラストがあるか、一話完結で見やすくなっているものを選んでいます。

 

長いシリーズを見て、最後「うおーい!!」っとならないために、ぜひ参考にしてください!

 

分かりやすいように、ルールを以下に定めます。

・2017年1月現在で完結している、または未完の作品はシリーズごとにきちんとラストがあるものか、一話完結型のみとします。

・長期シリーズの場合は、最終シリーズまで見た総合判断とします。

・海外ドラマでも、韓流ドラマはまた別ジャンルとし、今回は対象外とします。

・月城の独断と偏見です、そのあたりはご容赦ください。

 

 

 20位~11位

20位 LOST(シリーズ6で終了)

f:id:fulmoon3002:20170308000421j:plain

航空機が墜落し、謎の島に生存者48人が取り残されてしまいます。少しずつなくなる食糧と水、そして普通の無人島ではない違和感を、生存者たちは感じていきます。彼らが助かる方法は、本当に存在するのか?サバイバルドラマの決定版です。

 サバイバルヒューマンドラマです。ラストに非常に賛否ある作品ではありますが、私個人としては、シリーズを通してかなり熱中できる仕上がりでした。シリーズ1は深まる謎や、極限での生活で起こる様々な摩擦に、手に汗握って見はまります。途中登場人物の多さに、ちょっと眉をひそめましたが、私はラストはある意味納得できるものでした。謎が謎を呼ぶ展開に、寝る間も惜しんで見てしまう作品です。

 

 

19位 私はラブリーガル(シリーズ6で終了、基本一話完結型)

f:id:fulmoon3002:20170308000430j:plain

美人モデルの卵 デビーが、突然交通事故で死んでしまいます。現世に強い執着があったデビーは、天国の入り口で「リターンキー」を押し、現世に舞い戻ります。しかしその転生先は、ぽっちゃり体系ですが頭脳明晰の敏腕弁護士 ジェーンのものでした。転生と裁判を見事にミックスし、華麗に描いた作品です。

 リーガル・ラブコメディです。私は転生したと聞いても、ずっとデビーの親友でいてくれる、ちょっとおバカな友人のステイシーにかなり感動しました。また裁判の話も大体一話完結になっていて、とても見やすいのも嬉しい点でした。大事なラストは、視聴者みんなが思っていたことを全て昇華し、見てよかった!と素直に思える仕上がりになっています。コメディ部分も非常に面白いため、海外ドラマでラブコメディを探しているなら、ぜひ見て欲しい作品です。

 

18位 ER緊急救命室(シリーズ15で終了)

f:id:fulmoon3002:20170308000504j:plain

緊急救命室を舞台にした、アメリカ大ヒットドラマです。緊急救命室に勤務する医師、運び込まれる患者の人間模様をリアルに描いた作品です。

 緊急救命ドラマの革命児です。こちらは日本の「救命病棟24時シリーズ」制作に、大きな影響を与えた作品でもあります。シリーズ1から次々に運び込まれる患者、それを正確かつ迅速に治療していくスタッフ達に、一気に飲み込まれます。私は第84話の「緊急脱出」で、ERの危機的状況に、シリーズ1では新米だったカーターの成長をより感じ、グッときてしまいました。シリーズがかなり長いので、ラストシリーズまで、初期のメンバーがほぼ残らなかったのは残念でした。しかし最後のシリーズでの往年のキャラの登場に感極まり、涙なしには画面を見ることは出来ませんでした。海外医療ドラマの傑作なので、誰にでも文句なしにお勧めと言える作品です。

 

 

17位 FRINGE(シリーズ5で終了)

f:id:fulmoon3002:20170308000518j:plain

女性FBI捜査官オリビアと、天才科学者ウォルター・ビショップ博士たちが、「フリンジ」と呼ばれる世界各地で起こっている「不可解な事件」を調査していく物語です。

 サイエンスSFドラマです。シリーズ1は「フリンジ」と呼ばれる怪現象を、オリビアとウォルター達「フリンジチーム」が、捜査していく話がメインで進んでいきます。しかしちょっと不思議な刑事ものなのかな?っと思っていたら、シリーズ1のラストで度肝を抜かれました。シリーズ2からはSF色が強くなりますが、ラストまで見ると、あの世ってどんなとこだろう?っとか世界って何だろう?ということを考えずにはいられなくなります。

 

 

16位 HEROES(シリーズ4で終了、5は別物)

f:id:fulmoon3002:20170308000526j:plain

世界の様々な地域で、突如普通に暮らしていた人々が、スーパーヒーローのような超能力を使えるようになります。ある者は空を飛び、ある者は未来を予知し、彼らは突然過ぎる力の発露に迷い、悩みながらも世界を救うために立ち上がる物語です。

 超能力サスペンスドラマです。私個人の感想ですが、先に書いておくと、ラストはかなり納得できませんでした。シリーズ5が出るっという噂や、映画化の話も出ていたようですが、4で完結になってしまったため、多くの視聴者が困惑した作品です。しかしこちらは、なんちゃって日本人の ヒロに感情移入とクスクスが止まらず、どうしてもランキングから外せませんでした。超能力バトルや、各々家族間のドラマなど、多くの見どころがある作品なので、全力でお勧めは出来ませんが、気になる方にはぜひ見てもらいたい作品です。

 

 

 

15位 24(シリーズ8+番外編で終了)

f:id:fulmoon3002:20170308000847j:plain

ジャックバウアー率いるCTUチーム(テロの標的を保護する機関)が、大統領暗殺や核爆弾によるテロなどから、アメリカを命がけで守るサスペンスドラマです。1シリーズが24話で、1話でちょうど1時間が経過します。見始めたらシーリーズが終わるまで、ラストが気になって見辞めれないと、多くの視聴者が寝不足になった作品です。

 超ハイスピードサスペンスドラマです。1話でちょうど1時間なので、話が同時進行し、津波のように物凄いスピードと、シナリオで見る人の心をさらっていきます。海外ドラマに多い、次のシリーズに持ち込む為に、本筋を出し惜しみするっということは一切なく、本筋だけをとことん突き進んでいきます。ファイナルまでかなり長いシリーズになりましたが、最期まで走りきった、太鼓判を押せる作品です。

 

 

14位 TRUE DETECTIVE/二人の刑事(シリーズごとに完結)

f:id:fulmoon3002:20170308000540j:plain

二人の刑事が、17年前に起きた殺人事件の調査をしていきます。再捜査で、実は犯人が連続殺人犯だったことがわかり、次々と新しい事件が浮かび上がってきます。過去と現在を交錯しながら、二人の刑事が真相を暴いていく物語です。

 刑事ドラマの挑戦っと言える作品です。私は最初、ラストとマーティンの二人の刑事の、人間破綻ぶりに、ちょっと引いてしまいました。ラストは刑事なのに、麻薬やっているし、マーティンも浮気とか人間的にちょっと・・・っと思う部分が多々ありました。しかし見進めるに連れて、二人の絆や、事件の真相にどんどん引き込まれました。シーズン1の最終話では、息をつめて画面を食い入るように見つめ、そして完璧なラストにため息が漏れました。「相棒」などの刑事バディものが好きな方なら、絶対にはまれる作品です。

 

13位 ダークエンジェル (シリーズ2で完結)

f:id:fulmoon3002:20170308000552j:plain

遺伝子操作により、超人となった12人の子供たちが、極秘施設から脱走します。脱走を図った少女の一人マックスは、その後一般社会に溶け込み、生活していました。しかしサイバージャーナリストのローガンと出会うことで、生き別れになった施設の仲間を探し、世界にはびこる巨悪と戦っていくことになる物語です。

 アクションサスペンスドラマです。こちらはシリーズ2で打ち切りとなっていしまった不遇の作品です。そのためラストまで見ても、いくつか謎が残ってしまいますが、それを差し引いても、かなり面白いドラマでした。マックスの超人が故の孤独や、ローガンとのちょっと笑えるやり取りも魅力的です。ラストの事だけ頭の片隅に置いておけば、アクション好きにも、サスペンス好きにもお勧めできる作品です。

 

 

12位 ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間(シリーズ3で完結、基本一話完結型)

f:id:fulmoon3002:20170308000611p:plain

精神行動分析者のカル・ライトマンが「微表情」と呼ばれる、一瞬の表情やしぐさで嘘を見破り、トラブルを解決してく物語です。主人公は実在する精神行動分析者をモデルにしているため、かなりの説得力のある内容になっています。

 知的サスペンスドラマです。ライトマン博士が、相手の微細な表情から、真実を見抜いていきます。私は第一話の「真実と幸福は、犬猿の仲である」っという言葉に一気に引き込まれました。またライトマン博士の、瞬きするような合間で、相手の思考を読み取るっというのは華麗であり、自分にも当てはまりそうで怖さも感じました。作中自分でも実践できそうな様々な手法も面白く、実際に試したくなります。シリーズ3で打ち切りとなり、かなり残念ですが一話完結で見やすく、打切りとは言え、ラストも投げっぱなし感はなかったので、ベスト20入りです。

 

 

11位 Dr.HOUSE(シリーズ8で完結、一話完結型)

f:id:fulmoon3002:20170308000622j:plain

診断は天才的だが、人間性に難ありのハウス医師とその診断チームが、誰にも分らなかった難病の原因を突き止め、患者を救っていく物語です。

 医療診断ドラマです。診察を嫌い、患者との接触を嫌い、白衣も着ない変人医師のお話です。最初はハウスの傲慢な態度や、医師としての色々な部分の欠如にやきもきします。しかし患者を助けるために、時には法すら犯す行動力に、次第にハウスを応援してしまいます。また「人は噓をつく」っという言葉も印象的でした。救ってほしくてハウスのところに来ているはずなのに、ハウスの一番の障害になっているのは、患者自身である、という現実に背筋が寒くなります。医療ドラマ好きならば、間違いなくはまれる作品なのでぜひどうぞ!

 

 

 

10位~1位

10位 冒険野郎マクガイバー(シリーズ7で完結、基本一話完結型)

f:id:fulmoon3002:20170308001049j:plain

 諜報機関のトップエージェント・マクガイバーが、身のまわりの様々のものを使って、悪と戦っていく物語です。

 アクションアドベンチャードラマの不朽の名作です。かなり古い作品ですが、母が大ファンで何度も繰り返し見た、思い出深い作品です。マクガイバーの「アーミーナイフとダクトテープと機転があれば何でもできる」っという言葉は忘れられません。その言葉通り、なんでも作って危機を脱するマクガイバーに、次は何を作るんだろうとわくわくします。一話完結で見やすいため、さらっとした作品を探している時お勧めです。

 

 

9位 X-ファイル(シリーズ10で継続かは未定、一話完結型)

f:id:fulmoon3002:20170308000633j:plain

科学では解明できない不可思議な事件を扱う「Xファイル課」。そこに配属された超常現象に否定的なダナ・スカリー捜査官と、妹を宇宙人に誘拐されたと信じている『変人』のフォックス・モルダー捜査官。二人のコンビが超常現象解明に挑む物語です。

 超常現象SFドラマの開拓者です。こちらも基本的に一話完結型ですが、謎を残すところはその伏線が秀逸で、見ていくうちにこれはこうだったのか!っと何度も思います。しかし、今だ完結か継続か未定でシリーズ10は、大風呂敷を広げたままの状態になっているので、視聴の際は注意が必要です。しかし長期シリーズになるだけあり、シリーズ1は本当に見ごたえのある作品ばかりでした。特に「宇宙」の回では宇宙飛行士が憑依され、次々展開していく話に、目が離せませんでした。ぜひオカルト好きの方に見ていただきたい作品です。

 

 

8位 リベンジ(シリーズ4で完結)

f:id:fulmoon3002:20170308000647p:plain

エミリー(本名アマンダ)が父親をテロリストに仕立て上げ、無実の罪を着せた人物たちに復讐していく物語です。

 ラブサスペンスドラマです。単なる復讐劇に終わるのではなく、エミリーが復讐と愛情の狭間で苦悩するところが、人間味があり共感できました。また最大の復讐対象者であるビクトリアの、自分の敵は容赦なく、そして例外なく排除していく様には、肝が冷えました。エミリーとビクトリアの対峙では、エミリーの復讐がばれるのでないかと、常に緊迫した面持ちで視聴していました。シリーズを続けるために、途中無理な復活劇などがありましたが、終わり良ければすべてよしっと思える作品でした。

 

 

7位 ニュースルーム(シリーズ3で完結)

f:id:fulmoon3002:20170308000655j:plain

報道番組の舞台裏を描いた物語です。アンカーのウィルを中心に、実際に起きた事件や社会的モラルなど、多くの考えさせられるテーマを扱っていきます。

 傑作報道ドラマです。冒頭シーンちょっと頭の悪そうな女子大生の、「なぜアメリカは世界一偉大な国なのですか?」っとの質問に、最初は冗談めかして答えていたウィル。しかし度重なる追求にウィルは「彼女の質問に対する私の答えは、アメリカは世界一偉大な国ではない、です」っと発言した後の怒涛の理論展開に、思わずうなずきたくなりました。報道番組の裏側っということで、畳みかけるような展開に時間を忘れます。シリーズ3で、打ち切りになってしまった作品ではありますが、ラストまで「らしさ」をもって終えることのできた秀逸な作品だったと思います。

 

 

6位 クリミナル・マインド(シリーズ11で継続、一話完結型)

f:id:fulmoon3002:20170308000703j:plain

FBIの行動分析課の、エリートプロファイリングチームのお話です。チームのリーダーで常に冷静沈着な ホッチナー、性犯罪のスペシャリスト エル、超人的な記憶力と知識を持つ リードなど、個性豊かな7人が命がけで様々な異常犯罪に挑んでいく物語です。

 犯罪サスペンスドラマです。現在も続いているシリーズものですが、基本的に一話完結型で、かなりお勧めな作品なのでランクインさせました。こちらの作品の一番の見どころは、刑事ものではよく「証拠」が重要視されますが、こちらではそれは審議内容の一部でしかない事です。現在進行中の事件を追っているため、とにかく常に時間との勝負で最後までハラハラさせられます。基本的に綺麗にシリーズを終える作品ですが、現在最新シリーズの11は、かなり続きが気になる展開でシリーズが終了しているため、その点だけ注意です。しかし、シリーズ1の死刑囚の無実を証明する回では、最後の華麗な笑顔に号泣しました。夢中になれる作品なので、ぜひサスペンス好きの方に見ていただきたい作品です。

 

 

5位 デスパレートな妻たち(シリーズ8で終了)

f:id:fulmoon3002:20170308000713j:plain

閑静な住宅街で起こった殺人事件をきっかけに、仲良し4人の主婦たちのそれぞれの「秘密」明らかになっていく物語です。

 お色気コメディドラマです。育児ノイローゼ気味の主婦リネットや、お金はあるけど虚しさ抱える主婦ガブリエルなど、登場人物が実際にいそうな設定に共感できる作品です。また4人に起こる、かなりの波乱万丈な人生に、見ている方はちょっと心配にもなります。男女の心理戦、女同士の見え張り合戦など、ビターでユーモア溢れる内容になっており、アメリカの縮図ともいえる作品です。

 

 

4位 デクスター 警察官は殺人鬼(シリーズ8で終了)

f:id:fulmoon3002:20170308000732j:plain

血痕専門の警察官デクスター・モーガンのもう一つ裏の顔は、法の目をすり抜けた凶悪犯を殺害するシリアルキラーだった。そして彼が獲物として目を付けた、冷凍車キラーとデクスターの壮絶な戦いが始まる。

 ホラーサスペンスの問題作です。こういう話の多くは、根底に「歪んだ正義」が存在することが多いのですが、デクスターの殺人理由はあくまで「趣味」っという所にまず驚嘆します。シリアルキラーが主人公のため、モラルっという部分では、かなり問題作ではありますが、視聴者を引き付ける何かがあります。またラストもハッピーエンドしか認めない、っという方にはちょっときついかもしれません。しかし日本のドラマでは、絶対に感じることのできない、独特の感覚を味わえる作品なので、サスペンススリラー好きの方に、是非おすすめしたい作品です。

 

 

3位 ブレイキング・バッド(シリーズ5で終了)

f:id:fulmoon3002:20170308000741p:plain

ウォルター・ホワイトは田舎で科学教師として、平穏な生活を送っていました。しかし、ウォルターに肺がんが見つかり、余命宣告を受けたことで彼の人生は一変します。身重の妻と、脳性麻痺の長男にお金を残すため、彼は麻薬製造に手を出していくのです。

 サスペンスドラマの傑作です。最初はウォルターが家族のためにと思って犯罪に手を染めていくのですが、それがどんどん違う形で、問題を巻き起こしていきます。見ていてかなりグロテスクなところもありますが、この作品ほどラストに心揺さぶられ泣いた作品はありません。

 

 

2位 メンタリスト(シリーズ7で終了、基本一話完結型)

f:id:fulmoon3002:20170308000753j:plain

天才的な洞察力と、人の心を読み取り操る「超心理術」で、多くの事件を解決に導いく、犯罪コンサルタントのジェーン。しかし過去に、偽霊能者として活動していた時、殺人鬼レッドジョンを挑発し、あろうことかその怒りの矛先が、家族に向かい妻と娘を失ってしまいます。復讐を誓ったジェーンが、宿敵レッドジョンを型破りな捜査で追い詰めていく物語です。

 至高の心理サスペンス刑事ドラマです。ジェーンは「相棒」の右京さんの「品」と、古畑任三郎の「性格」を三割増意地悪にしたような人物です。毎度毎度、この人が犯人だったのか!っと驚かされ、またジェーンの巧みな心理術にうっとりします。しかしそんなジェーンにすら、常に一歩先に行くレッドジョン、彼の正体はなんなのか?そしてジェーンは本当に復讐を果たせるのか?最期まで手綱が緩むことなく、突き進んだ作品でした。刑事ものが好きな方には、間違いなくおすすめできる作品です。

 

 

1位 スターゲイト SG-1(10シリーズで完結、だたし映画が最初のため注意)

f:id:fulmoon3002:20170308000809j:plain

エイリアンが作り上げた異空間移動装置「スターゲイト」。それをめぐり、オニール大佐率いるアメリカ空軍精鋭チーム「SG‐1」と、エイリアンの壮絶な戦いの物語です。

 SFドラマの最高傑作です。ドラマから見始めると冒頭「?」っとなってしまうので、ぜひ映画の「スターゲイト」から見始めてください。シリーズ期間20年という年月は、SFドラマ最長ギネス記録にもなってます。ですが、カーター大尉などはずっと変わらず出続けてくれ、シリーズ最後まで本当に愛着を持って見ることのできるドラマでした。SFドラマで多い近未来的な話ではなく、現代に異空間装置があるっという設定のため、様々な政治や軍の問題などが絡んでくるのも見どころでした。最初の方はどうしても古い感じは出てしまいますが、それもシリーズを追うごとに進化していくため、それすら面白くなっていきます。SF好きでない方でも、多くの方に絶対に面白いっとお勧めできる作品です。長いシリーズですが、最期まで見ると自然と画面に拍手を送りたくなりますよ。

 

 

だいたい、独身時代や専業主婦時代にちょっとずつ見ていった作品なのですが、振り替えるとすごい話数見ていて、書きながら懐かしんだり、非常に楽しい時間でした。

 

海外ドラマは本当にスケールも大きくて、やはり日本のドラマとは一味違います。この中に少しでも興味のある作品が見つかれば幸いです。

 

海外ドラマは話数が多いため、レンタルなどだと高くついてしまいます。もしお気に入りのドラマが見つかれば、月額固定制で見放題のものに登録した方が、安くつく場合もあるため、一度検討してみるのもいいと思います。

私は下記のhuluに登録していて、海外ドラマや国内ドラマを好きな時に見ています。育児中こういうストレス発散は、本当に助かります。

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

 

また月額料金を払うのがいやだな、っと思う方はU-NEXT なら約1カ月無料期間があるため、その間に見てしまうという方法もあります。

ドラマ観るなら<U-NEXT>

 

お得な方法をで、楽しい海外ドラマライフを楽しんでくださいね!ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました!おすすめ記事は大変でもありますが、書いてて本当に楽しいです。

 

 

月城

 

 

関連エントリー