専業主婦卒業宣言!

アラサー専業主婦が専業を卒業するためのブログです。ドラマ・ゲーム・・漫画・お仕事・ヘルスケア・育児などを徒然に書いていきます。

こどもちゃれんじ ぷち口コミより詳細な感想を体験者が語る!

スポンサーリンク

f:id:fulmoon3002:20170522194849j:plain

こんにちは!月城です!

 

今回はこどもちゃれんじぷちについて、受講者にしか語れないメリット、デメリット、子供のリアルな変化を口コミより詳細に綴っていきます。 

まだこういう教材的なのは早いかな?料金と内容は見合っているかな?子供の反応はどうなのかな?内容は?など、気になる部分がたくさんあると思うので、そんな疑問も実体験をもとに詳細に書いていきますので、受講の参考にしてください!

 そもそも、こどもちゃれんじぷちって何?

f:id:fulmoon3002:20170522202222j:plain

こどもちゃれんじぷちとは、ベネッセコーポレーションが運営する老舗の幼児通信講座です。

こどもちゃれんじぷちは1歳~2歳向けの内容で、0歳からはこどもちゃれんじbaby→こどもちゃれんじぷち→こどもちゃれんじぽけっとっと月齢が上がるごとに、名前が変わっていきます。

 教材内容は毎月末ごろに次月の内容が届けられ、子供との遊びのなかで、「出来た!」という気持ちを育てていきます。付属のDVD、年齢にあった玩具、親向けの小冊子など、値段に比べてボリュームは申し分ありません。

 また、リズムダンスコース、絵本読み聞かせコースの追加コースも用意されており、子供の伸ばしていきたい方向を、親自身で選ぶこともできます。

 

月城家は読み聞かせプラスコースを申し込んでいますが、現在では毎日寝る前の読み聞かせが習慣化して、まだ字が読めないのにもかかわらず、娘ちゃんは本が大好きです。

 

加入のきっかけ

そもそもの加入のきっかけは、産婦人科でもらったパンフレットでした。そこで簡単なアンケートに答えるとベネッセの方からダイレクトメールが届くようになり、それを見ていくうちに『なんだかよさそうだな~』と思い申し込むに至りました。

 

ダイレクトメールは中身を見るだけでも結構為になることが書いてあったり、ちょっと試してみたいなという気持ちをくすぐる内容になっているため、興味があれば一度こどもちゃれんじのサイトをのぞいてみることをおすすめします。

 

料金

受講費は毎月払いと、一年間一括払いで大きく異なります。毎月払いで様子を見たいと思う方もいるかもしれませんが、子供が毎月しまじろうをが届くのを楽しみにしている様子を見ると、解約がかなりためらわれるため、迷ったら一括払いの方が後々悩まなくてすむでしょう。(2017年5月現在)

  • 12か月一括払い 20,364円(月々1,697円)→4,068円お得
  • 毎月払い  2,036円 (年24,432
  • 追加講座 1講座 毎月 535円 (年6,420円)

ただ、月によってかなりエディトイ(知育玩具)の質に差があるため、それが嫌だと感じるなら年払いは損した気分ななるかもしれません。

 

また追加講座ですが、読み聞かせプラスコースとリズムダンスコースが用意されています。どちらも基本コースに絵本もリズムダンス含まれているので、はより深く触れてほしい分野場合のみの申し込みで良いでしょう。

 

内容

f:id:fulmoon3002:20170522202232j:plain

基本的に内容は、以下の通りです。(画像は4月号です)

  • エディトイ(知育玩具)
  • DVD(歌・リズムダンス・やりとり・知育で20分程度)
  • しまじろうの絵本
  • 親向けの小冊子

しまじろうの絵本、DVD、エディトイは連動していて学習がスムーズに進みます。ただ絵本のボリュームやエディトイの質は、月によってかなりばらつきがあるため、その点が気になる場合は年間ライナップで確認しておくと安心です。

 

こどもちゃれんじのメリット・デメリット

ここでは一年間受講してみて、感じたリアルなメリット・デメリットを記載していきます。うちの娘は早生まれだったため、そのあたりで感じた体験も載せていきます。

 メリット

生活習慣やしつけが無理なくできる

f:id:fulmoon3002:20170522202440j:plain

こちらは受講していて一番嬉しかった!と言える点です。歯磨きの歌。順番の歌。お片付けの歌など、しまじろうがDVDで歌って行動することを見せていると、一緒に歌いながらスムーズに歯磨きやお片付けができるようになりました。

順番の歌ではまだカタコトでなかなか話が通じない娘に、『じゅんばんじゅんばん、じゅんばんばんだから嫌いなものも、順番に食べようね?』っと諭せば意味を理解して、がんばって嫌いなほうれん草を食べてくれました。

玩具を別に買わなくて済む

毎月新しいおもちゃ、絵本、DVDが届くため、個別でおもちゃを買う必要がほとんどありません。また届く玩具は飽きたころにまた別の遊びができる仕掛けがあり、一つのおもちゃを長く使用できる点も非常に考えられていました。

年齢にそった玩具が届く

届くエディトイはその月齢にそった内容になっていて、『月齢にあわないから遊べない』といった点がほとんどありませんでした。

4月号ではおしゃべりぷっぷーと仲間たちが届き、覚えやすい歌やリズムですぐに楽しく遊びだしました。

 

ただ最初の二ヶ月間にについては、娘が早生まれだったため、DVDの内容や絵本の反応が良くはありませんでした。この点は早生まれの宿命と思い、見守りましたが3か月後には問題なくDVDや絵本でも遊べるようになったため、もし早いなと感じる場合は少し時間をおいてから再度チャレンジするといいと思います。

親にも嬉しい小冊子

f:id:fulmoon3002:20170522201310j:plain

親向けの小冊子にはその月齢の子供への接し方のアドバイスが、随所に散ればめられており、こちらを毎月熟読するだけで育児系の本を買わずに済みました。

同じ月齢の漫画家さんの育児漫画も毎月楽しみにしていて、思わずうんうんとうなずいてしまいます。

玩具が安心して遊べるように考え抜かれている。

絵本は角が尖っているもはなく、玩具は子供が飲み込む心配のない絶妙なサイズです。しまじろうパペットなどは、洗濯を何度してもほつれることや色あせることがありません。

つまり安全で清潔に保てる工夫が、随所に施されているのです。自分でおもちゃや絵本を購入する時は、そういった点を全て自分で考える必要があります。しかしそれが不要なこどもちゃれんじは、それだけで大変親にはありがたい作りになっています。

多くの歌やリズムダンスを知ることができる

毎月のDVDではその月にあったわらべ歌、リズムダンスなどが収録されています。そのため多くの歌や踊りを幼稚園入園前や、プレ保育前に知ることができました。

有名な歌でも親の方がうろ覚えな歌も多く、このDVDで親の方も正しい歌の歌詞を知るきっかけにもなります。

英語の吹き替えが収録されている

英語の通信教材は正直受講させるかかなり迷っていたのですが、DVDが英語に吹き替えも流すことができ、新たな出費なしに英語に触れさせることができました。

同じ内容の吹き替えのため、娘も親も何度もDVDを見ているたけで、意味を簡単に理解することが可能です。吹き替え担当もネイティブの方が行っており、とても綺麗な発音でした。

コストパフォーマンスが抜群

毎月2,000円で絵本、DVD、知育玩具、親向け情報誌が自宅に直接届くというのは、かなりのお得感がありました。玩具だけでも普通に購入すれば2,000円を簡単に超えそうなものばかりで、外れ月以外で損した感覚に陥ることはありません。

お誕生日記念号が嬉しい

お誕生日の月にもらえる特典が、親も子供もテンションが上がるものでした。写真をはめ込むところ、手形を残せるページ、未来の娘に残せるメッセージ、二歳の記録を残せるページなど盛りだくさんです。しまじろうがハッピーバースデイを歌ってくれるDVDと、無料でアルバムを作れるクーポンなども入っていました。

 デメリット

月によっておもちゃの内容が、かなりの落差がある

f:id:fulmoon3002:20170522204633j:plain

受講していて一番感じたことです。前月がかなりのボリュームだと、次月のおもちゃは期待できないため、そんな月はちょっとしょんぼりな気分になりました。

元々何が届くかは事前にわかっているので、損した気分になりそうな人は、しっかり把握しておくことをおすすめします。

月齢によっては最初の方だけ無理がある場合がある

こどもちゃれんじぷちは1歳から2歳向けの講座です。そのため3月生まれの子は約1歳1か月からスタートで、4月生まれの子は約2歳からスタートという様に、生まれ月でどうしても理解に差が生まれてしまいます。

娘も早生まれなので、最初はちょっと理解が難しかったようです。完全月齢に合わせることもできるのでしょうが(こどもちゃれんじbabyはそうでした)子供のためにこうなっているんだ、ここは割り切る必要があります。

玩具が増えすぎると処分に困る

f:id:fulmoon3002:20170522204900j:plain

こちらは一年利用してきて、痛切に感じたことでした。毎月届く玩具は中々ボリュームがあり、また小物も多いのでどんどん増えていきます。玩具によっては何カ月か後に別の付属品が届くこともあり、一年終えるまで、しまうことも処分するタイミングもありませんでした。

 

綺麗に取っておいてオークションで売るという手もありますが、うちの場合は、絵本は使っているうちにやぶれ、玩具はいくつか紛失してしまったため、1年たつととても他の方にお売りできる状態にはなりませんでした。

ダイレクトメールがめんどう

こどもちゃれんじぷちには申し込んでいたのですが、英語コースなどには入会していなかったため、その案内が何度も届くのがかなりうっとおしく感じてしまいました。

何度も何度も届くので、入会させていないのが可哀想なんじゃないか?っと考えてしまうほどです。こちらは地味なデメリットですが、気になったので記載しました。

DVDのを何度も見たがる

こちらも地味なデメリットですが、しまじろうを愛しすぎるがゆえに一日に何度も繰り返しDVDを見たがりました。DVDは基本一日一回っとルールを決めてはいるものの、イヤイヤ期にこのしまじろうDVD見たい病にかかった時は、本当に大変でした。

現在はちゃんと一日一回ルールを理解している娘ですが、静かになるからと言って視聴時間が長くなるのはおすすめできないので、ここは各家庭がきちんとルールを作る必要があります。

 

リアル体験談

ここでは親そして、娘のこどもちゃれんじを通しての変化や感想を書いていきます。また一年を通しての総評もまとめていますので、参考にしてください!

加入後の娘の変化

毎月のDVDには、手遊び歌、簡単なダンス、季節の歌などが収録されているため、歌える歌がとても増えました。

 また、トイレの声かけ、外では手を繋ぐ、おもちゃは順番に使うなどの、しつけの分野もオリジナルの曲に合わせて上手にできるようになりました。

 

 しまじろうのキャラ達が大好きになり、しまじろうパペットを毎日寝室に持っていき優しくお布団をかけてあげたりしています。親が直接言い含めるより、しまじろうという大好きなキャラを一度通すことで、多くの面でストレスなく娘に様々なことを教えることができました。

 

加入後の親の変化

妊娠中は『2歳まで才能伸ばし方』などの本を読み漁ったり、赤ちゃん教室を探したり、非常に知育に関して頭を悩ませていました。しかし0歳からこどもちゃれんじをはじめ、少しづつ色々な情報を入手する術を持ったことで、『焦り』というものが次第に無くなっていきました。

 

とりあえず子供のために、色々やってあげたいけど何をどうしたらいいのかわからない!っという私と同じお母さんは、一度パソコンでもスマホでも何でもいいのでこどもちゃれんじのサイトを見てみることをおすすめします。

私としては、近所の本当に効果があるか不明な幼児教室に入れるよりも、自分のペースでできるこちらの方がメリットが大きなと感じました。

 

こどもちゃれんじぷちを1年受講しての感想

f:id:fulmoon3002:20170522205343j:plain

年間を通しての感想を一言で述べるなら『大満足!』につきます。デメリットを書いたりしましたが、やはり内容、子供の反応、コストのすべての面で大幅にデメリットを上回るメリットがありました。

正直しまじろうたちの力がなかったら、もっと育児に悩んでいただろうし、娘に歯磨き1つ教えるのにしても、ずっと苦労しただろうな。っと思います。

またクリスマスなどは当然、ちょっとお高い玩具を買ったりしましたが、結局一番遊んでいるのはこどもちゃれんじのおもちゃになりました。絵本だと角がとがっている絵本は怖い、飲み込みそうなサイズのおもちゃは怖いなど、親が危険を察知しておもちゃを選定するという作業がない点もストレスフリーでした。

 

こどもちゃれんじ ぷちは子供の知育について悩んでいる、その時期に合わせたおもちゃや絵本を選ぶのが苦手、何か子供のためにしてあげたいけど何をしていいのかわからない、そんなお母さんたちに間違いなくおすすめできる教材です。

 

現在月城家はこどもちゃれんじ ぽけっとを継続して受講しているので、そちらも一年たったら感想などを書いていこうと思います。本当にこどもちゃれんじ申し込むまで結構悩んだんですが、やってよかった~( *´艸`)やらなかったらを想像すると怖い(´・ω・`)と常々思っていたので今回記事にできてよかったです!

 

ここまでお付き合いくださりありがとうございました!

 

月城