専業主婦卒業宣言!

アラサー専業主婦が専業を卒業するためのブログです。ドラマ・ゲーム・・漫画・お仕事・ヘルスケア・育児などを徒然に書いていきます。

キャバ嬢について最低限知っておくべき3つのこと

スポンサーリンク

キャバ嬢について最低限知っておくべき3つのこと

f:id:fulmoon3002:20170218203136j:plain

 

こんにちは!月城です!

 

今回はキャバ嬢について、最低限知ってから遊んでほしい3つ心得のを書いていきますよ!夜の世界で痛い目にあわないためにも、ぜひ参考にしてください!また夜の世界と関わりのない方は、くすっと笑っていただけると嬉しいです。

 心得1・キャバ嬢の「大好き」は主語にお金がが抜けている。 

f:id:fulmoon3002:20170218195722j:plain

キャバ嬢は基本的に、お話がメインのお仕事になります。そのため相手の気分をよくするために、「○○さん大好き!!」や「やっぱり、○○さんが一番!」など好意的な言葉をよく使います。

 

しかし中には、本当にその言葉を真に受けてしまう方もいて、こんな場合は嬢が自分に気がある!!と残念な勘違いをして、熱心にお店に通ってしまいます。キャバクラは割り切って遊ぶには、非常に楽しい場ですが、本気になってしまうと、待っているのは底なし沼です。

 

嬢が優しい!→もしかしたら自分に気があるかも!→通う→嬢のことが好きなる→通う→お金が無くなってくる→それでも通う→通うことに疑問も感じるが、先行投資分を取り戻したい気持ちで通う、とここまでなってくると、ちょっとお客様に鬼気迫る感じが出てきます。

 

なんでもほどほどが一番です。基本的に嬢との会話は

「○○さん、来てくれてめっちゃ嬉しい!大好き!!」

「カモ来たあぁぁーーーーー(゚∀゚)!!」

と脳内変換してくださいね!

 

彼女たちが優しく好意的に接してくれているのは、そこにお金が介在しているから、ということを忘れてはいけません。

 

心得2・同伴やアフターの「この店初めてうれしー!!」は90%がデマである。

f:id:fulmoon3002:20170218201045j:plain

特に同伴の場合ですが、キャバクラは『同伴ノルマ』という制度を導入している店がほとんどです。そのためキャバ嬢にとって、同伴ノルマ達成は死活問題なのです。

同伴・・・お店の開店前にお客さんとデートしてそのまま一緒に出勤してくること。

同伴ノルマ・・・店の規模、地域によって大きく差はありますが、週に何回や、月に何回など同伴出勤してくる回数にノルマを設けることです。これを達成しなければ、罰金が生じたり、店側に激しく注意されるなど嬢にとって不利益なことが起こります。

 

そのため、アフターなら可能性はありますが、同伴は店につく前にお客に逃げられることを回避するため、嬢は店からできるだけ近い店や、系列店が近くにある店を、同伴場所にしたがります。

系列店が近くにあれば、付近にボーイや客寄せがいるため、万が一の店前逃亡をふせぐことが出来るからです。

 アフター・・・お店の終了後ご飯を食べに行ったり、カラオケに行ったりなどのデートをすること。アフターは基本時に本当に嬢のサービスで、ノルマなどはありません。

 

お客さまが全ていい方なら、こういう罠みたいなことは起こらないのですが、中には大変な曲者もいます。そのため同伴やアフターは、嬢の危険も店の中より格段に上がってしまいます。つまり同伴とは嬢にとって、売り上げが上がる分リスクも上がる、ハイリスクハイリターンなことなのです。

 

なのでそこをよく理解して

「このお店はじめて!!美味しい!」

=「よく知ってて、よく来るけど!!美味いよ(*'ω'*)」

 

ぐらいに脳内変換しておきましょう。また同伴先を無理やり男性側で決めるのは、嬢の不信感を買う場合がありますので、信頼関係がきちんとできてからにしましょうね!

 

 

心得3・「お店を止めたら本気で付き合いたい」は「お前カモだからw」の言い換えである。

f:id:fulmoon3002:20170218201708j:plain

夜のお店での「本気で付き合うのは、お店を辞めてから」は、ほぼ100%嘘です。

 

夜の世界は本当に弱肉強食の世界です。そのため、恋愛にもかなりハングリーな嬢たちが多いのです。なので、本気でお客さんと付き合おうと思ったら、ほかの嬢に手を出される前に、ぱくっと食べてしまう嬢がほとんどです。

すいません、月城もこのハングリーな方に含みます・・・。

 

「食われていない」ということは、「食べる気はサラサラない」の同義なのです。

 

つまり

「お店を止めたら本気で付き合って!だから待っててね(*´з`)」

=「はい!お前カモ決定!!店辞めるまでいいカモでいてね(^_-)-☆」

と言われているということです。

 

その嬢の雰囲気やお店の感じが気に入っているなら構いません。しかし本気になっても、本気の愛情が返ってくる事は、ほぼない世界なのです。そこをはっきり自覚して、夜の世界は楽しみましょう。

 

また、お客様の中には「これだけ尽くしたんだから、愛情を返してくれるはず!!」と思っている方が一部にいますが、それは本当に幻想です。貴方が嬢に尽くせば尽くすほど、嬢からの愛情は冷めていきます。理由はわかりませんが、私や雅ちゃんなど多くの夜の経験がある方の共通観念として、返せない愛情はただの重荷でしかないのです。

 

夜の世界はいわば、幻想を売る世界です。日頃可愛い女の子と話す機会がなかったり、触れ合う機会がない方に、疑似的に恋愛などを体験してもらう場です。そこをよく理解して、はまりすぎず楽しく遊んでいただけると、嬢もお客さまも幸せになれると思います。

 

 

 

今回はちょっといつもとは違うテイストで書いたので、反応が正直怖いです。。夜の世界を知らない人にも、一つでもくすっと笑っていただけたら嬉しいです。また夜の世界に今のめりこんでいる人は、ちょっと立ち止まってこの記事を参考にしていただけたら嬉しいです。

 

ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました。

 

月城