専業主婦卒業宣言!

アラサー専業主婦が専業を卒業するためのブログです。ドラマ・ゲーム・・漫画・お仕事・ヘルスケア・育児などを徒然に書いていきます。

虚しいと感じる瞬間と8つの対処法!あなたの心の隙間はなんですか?

スポンサーリンク

f:id:fulmoon3002:20180212010229j:plain

ふとした瞬間『虚しい』と感じることはありませんか?

頑張って勉強をしたけど、テストでいい点が取れなかった。婚活を頑張っているのに、一向に結婚できる気がしない。

人は『何かしらの結果を求めている行為に、望む結果が得られない時』虚しいという感情を抱いてしまいます。

今回は虚しいと感じる瞬間や、虚しい気持ちに支配されてしまった時の対処法をお伝えしていきます。

人生は思うようにはいきません。ただ虚しいという気持ちは心の姿勢を直すことで、改善することは充分に可能です。ぜひ、今虚しいと感じてしまう人、満たされた生活をしているのにどこか虚しさがなくならないという人は、この記事で少しだけ心の姿勢を変えてみませんか?

 

目次

 

虚しいとは?

虚しいとは、空虚な状態・心が空っぽの状態・すべてが徒労に終わったと感じる気持ちです。

生活に必死で好きなことが全くできていない、自分は何のために生きているのかわからない。

生活は安定して、平穏な生活が送れているが、この生活が今後何十年も続くと考えると、自分の人生はこれで本当に良かったのかと考えてしまう。

自分が全力で頑張ってきたことが、成果を生まず徒労に終わる。

人は満たされていても、満たされていなくてもそれぞれ違った『虚しさ』を感じてしまいます。

 

虚しいと悲しいの違い

虚しいとは、空虚な状態。自分の中が空っぽで満たされていない状態です。

悲しいとは、辛く切ない気持ちを表しています。

努力したのに、結果が得られなかった。本当に欲していたものがあったのに、それを手に入れることはできないと悟った。『心が満たされず空洞の穴が開いている時』人は虚しさを感じてしまいます。

大切な人を失って悲しい、誰かから裏切られて悲しい、など悲しみは多様ですが主に悲しみは『本当は存在した何かを失った』ことを嘆いています。

比べてみると『欲するものが得られない』ことが虚しい。『存在したものを失った』ことが悲しいということができます。

 

虚しい瞬間とはどんな時に訪れる?

f:id:fulmoon3002:20180212011053j:plain

ここでは虚しいと感じる瞬間について、考えていきます。自分はどの瞬間に虚しいと感じているのか、一度振り返ってみましょう。

 

出会いに恵まれない時

合コンや婚活など、素敵に恋や結婚に憧れを抱いているのに、それがなかなか実現しないと人は虚しさを感じてしまいます。

これだけ努力しているのに、なぜ自分は素敵に相手に巡り合えないのか?

この先頑張っても、自分はもうずっと1人でいることになってしまうのではないか?

そんな恐怖と徒労感で虚しさを感じてしまいます。

 

恋人や配偶者がいても、同じ愛情を返してくれない時

人は好きな人だからこそ、注いだ愛情と同等の対価を求めてしまいます。

溢れる愛情を相手に注いだら、相手も自分に溢れるほどの愛情を注いでほしい。同じくらいは無理だとしても、自分が満足できるぐらいには注いでほしい。

大切な人だからこそ感じる気持ちですが、実際にはこれはとても難しいのが現実です。相手と自分の気持ちは、常に=(イコール)ではありません。どちらかが好きな気持ちが大きいのはある意味当然の状態です。

 

意味のない時間を過ごしてしまった時

何の実りもない時間を過ごしてしまうと、人は虚しさを感じてしまいます。

休みの日にやることがないから、ずっとスマホゲームをしていたら夕方になってしまった。調子が悪いからと寝ていたら、起きたのが昼過ぎになってしまった。

どちらも『無意味に時間を過ごしてしまった』と感じてしまい、虚しさが胸に広がってしまいます。

 

努力が実を結ばなかった時

人は努力と結果が結びつかなかった時、猛烈な虚しさを感じます。

毎日死ぬほど勉強したのに、受験に失敗した。

毎日会社に尽くしていたのに、リストラになった。

大半の時間を育児に使ったのに、子供と絶遠された。

『あんなに自分は頑張っていたのに、それはいったい何のためだったのか?』そんな気持ちが胸を占領するとき、心にぽっかりと大きな穴が開き、悲しみよりも激しい虚しさに苛まれます。

 

本当の望みが叶っていない時

周りから見ればどんなに恵まれた環境でも、自分の本当の望みが叶っていない人は、人生に虚しさを感じてしまいがちです。

幸せな家庭を築いていても、本当はバリバリ働くキャリアウーマンに憧れていた。

1人で悠々自適な生活をしていても、実は明るい家庭を築きたかった。

人それぞれ本当の願いは違います。自分おかれている環境がいいからこそ、誰かに『実は心に埋められない穴がある』などとは言い出せず、より虚しさが広がる傾向にあります。

 

 

虚しい時の対処法

f:id:fulmoon3002:20180212010259j:plain

虚しいと感じてしまう時の対処法をまとめました。虚しさを感じる瞬間は人それぞれ違います。自分に合った方法を試してみてください。

 

虚しいと感じる原因を探す

胸に広がる虚しさの原因はなんですか?

素敵な出会いが見つからない、努力したのに結果がついてこなかった。明確な理由がわかっているなら、たくさん落ち込んだ後、少しだけ前を向ける魔法の言葉を呟いてみましょう。

『○○できなかった。だけど、自分にはまだ●●がある。』

虚しいと感じる気持ちを否定せず、だけど自分には残されているものがあると再確認することで、少しだけ虚しい気持ちから脱却するきっかけを作ることができますよ。

 

自分の幸せとは何かを自分に問いかけなおす

お金もあり、地位もあり、暖かい家庭もある。人から見れば全てを手に入れている人でも、心に虚しさを抱えている人は存在します。

虚しさとは、その人が本当に望むものが手に入っていない時に、胸に広がるなんとも言えない気持ちです。

どんなに恵まれた環境であっても、虚しさが心に広がることは不思議なことではありません。そんな時は、自分が本当に叶えたいこと、自分が望む幸せにつてい一度深く考えてみましょう。

叶えられる願いでも、どうやっても叶えられない願いでもどちらでも構いません。今は自分の本当の気持ちを知る時間です。

思い描いた願いが、本当の願いが絶対に叶えられない事だったとしても、きちんと一度向き合うことは、虚しさと決別するきっかけを与えてくれます。

まずは自分に素直な気持ちを訪ねることから始めてみましょう。

 

意識的に忙しくしてみる

虚しい、悲しいという感情を強く感じてしまうなら、スケジュールをたくさん詰め込み、故意に忙しくしてみましょう。

人は同時にたくさんのことを考えることはできません。

目の前の仕事に追われていると、その時だけは虚しさから離れることができます。仕事を忙しくして、家に帰ってから虚しさを感じるなら、家に帰ってからも綿密なスケジュールを立ててください。

いつも忙しくしているわけにはいかない、と思っても足早に過ぎる時間を過ごすことで、人は少しずつ感情に変化を起こすことができます。

 

目標をたててみる

無意味な時間に『虚しさ』を感じてしまうなら、目標を立ててみましょう。

休みの日に、なんとなくぼーっと過ごしてしまったり、何気なくスマホのゲームで数時間過ごしてしまった時など、猛烈な虚しさが襲ってきます。

そんな無意味に感じる時間が苦手な人は、休みの日に行える目標を立てておきましょう。次の休みは断捨離をする。資格の勉強をする。自分で決めた目標を立てることで、無意味な時間を減らせ、疲れたら休息することで、休みの時にのんびりする自分を『きちんと頑張ったご褒美をもらっている時間』と認識することができます。

ゆっくり休んでいるのも計画のうちなので、罪悪感や虚しさと縁を切ることができますよ!

 

現実を受け入れる

理想と現実のはざまで苦しむのは、今日で終わりにしませんか?

人は自分の思い描く理想と、現実に大きなギャップがあると自分を卑下してしまい現実に虚しさを感じてしまいます。

お金持ちになりたい、社長になりたいと願うのに、現実は普通のサラリーマン。

女優のような美しさをめざしているのに、容姿は普通。

自分が思い描く理想を、実現できるかどうかにかかわらず望み続けることは、自分自身を少しづつすり減らす原因となります。

できないこと、たりないことをを追いかけるのではなく、『今あるもの』に幸せを感じられるようになりましょう。

 

休息をとる

何もかも億劫に感じているのなら、一度ゆっくりを休息をとってみましょう。

無理に楽しいことや心が動きそうなことをはじめるのではなく、意識して『休む』ことに専念してみるのです。

人は疲れてしまっていると、全ての事柄をネガティブに捉えがちになってしまいます。少しだけ休んで心と体が元気を取り戻したら、ゆっくり虚しいと感じる原因を突き止め、虚しさを埋める何かを探す旅にでてみましょう。

 

自分の努力を自分で認めてあげる

自分の努力を認めてあげていますか?

もし自分が望む結果が得られなかったとしても、周りが望む成果が出なかったとしても、自分だけはその努力を労ってあげてください。

受験勉強でも、会社の出世争いでも、がむしゃらに努力した血と汗は、まぎれもなくあなたを成長させています。たくさん努力して、結果も得られず、自分も自分を否定したら、虚しさを感じてしまうのは当然です。

あなたの努力は絶対に無駄ではありません。ただ今すぐに結果がでなかっただけです。

だから努力したあなたを、自分でたくさん労ってあげましょう。自分だけでも努力をちゃんと認めてあげれば、心はまた上をむいてくれますよ。

 

理想と現実のギャップを埋める

あなたの理想はなんですか?

人は理想と現実のギャップが大きすぎると、その違いに苦しみ虚しさを感じてしまいます。

理想を高く持つことは大切です。ただ、高すぎる理想と現実のギャップの差に落胆するのは、おすすめできません。

もし自分が高すぎる理想を捨てられないのならば、少しづつ理想をステップアップしていくことから始めてみましょう。

現在貯金残高0円の人が、大金持ちになりたい!!と願っても現実味はありません。なら、将来夢は大金持ち、だけどまず100万円貯めることから始めよう!の方がずっと現実的ですし達成できた時のことを考えればわくわくします。

近い目標を持ちそれを達成するように、生きていけばいずれステップアップして到底無理だと思っていた高い目標に到達することができます。

理想と現実のギャップで虚しさを感じているなら、まずはちょっとだけ背伸びするところからはじめてみません?

 

まとめ

f:id:fulmoon3002:20180212010426j:plain

虚しさを感じる瞬間は、人それぞれ違います。ただどんな瞬間でも、自分をちっぽけに感じたり、自分に本当の価値が見いだせない時に、感じてしまいがちな気持ちでもあります。

私自身受験勉強の失敗で、精神を病み日常生活を送れなくなった時、悲しいを通り越して、ただただ『自分の人生はこれで終わりだ。虚しい。』と思っていました。

もう、大学には行けない。それどころか、恐らく机に向かうことすら不可能だ。

 

ただ10年後あの受験勉強で必死に学んだことが、今とても私を助けてくれています。

 

人生はどこでどう転ぶかわかりません。虚しさを感じて、自分を否定したり貶めたりするのは今日までにして、明日からどう楽しく生きるか?

どうやって胸に開いた空洞を『満足』で埋めていくかに気持ちを一緒に切り替えてみてください。

この記事が、あなたの心の隙間を埋める手助けができる事を願って。

 

月城

 

メンタル関連エントリーはこちら!