専業主婦卒業宣言!

アラサー専業主婦が専業を卒業するためのブログです。ドラマ・ゲーム・・漫画・お仕事・ヘルスケア・育児などを徒然に書いていきます。

『自分を劇的に成長させるPDCAノート』が超良著だったので全力で紹介!

スポンサーリンク

f:id:fulmoon3002:20180403191808j:plain

こんにちは!月城(@tukishiro555)です!

突然ですがあなたはPDCAという言葉、正しく理解できていますか?

もし意味は知っている!というなら、きちんとサイクルを回せていますか?

 今回は『自分を劇的に成長させる!PDCAノート』の感想と、PDCAノートの実際の作り方などを紹介していきます!

PDCAは回し方を意識していないと『P→D→D→D、、、』となり永遠に成長せず、同じ所をグルグル回り続けてしまいます。

いつも同じミスをしてしまう。やることが多くて時間に押しつぶされていると感じるなら、『PDCAのサイクルの回し方』をきちんと学んでみましょう!

目次

 

PDCAとは?

f:id:fulmoon3002:20180403195844j:plain

PDCAとは『Plan(計画)』→『実行(Do)』→『評価(Check)』→『改善(Action)』の4つのビジネスのフレームワークです。

計画したら計画しっぱなし、実行しても気づきの時間を持たない。そんな生活では、仕事や家事は日々改善して修正することができません。

本著ではPDCAを回すことで、人生や仕事を試行錯誤しながら、よりよくするための方法を描かれていました。

 

自分を劇的に成長させる!PDCAノートの概要

PDCAについて、誰もが1番頭を悩ませる

「なぜ多くの人がPDCAを回せていないのか?」

「なぜPDCAを高速で回すことが必要なのか?」

といった、最初の意識する基礎段階を、ものすごく丁寧に解説していました。

PDCAのことをすでに知っていて、それができるようになる具体的な本を探している!もっと内容が濃いものがいい!という方には、少し物足りなさが感じるかもしれません。

ただPDCAを回したことがない人、PDCAを回しているつもりだがうまくいかないと人には、考え方の転機になる良著でした。

 

PDCAノートを活用する方法

PDCAが回らない理由

本著ではPDCAがうまく回らない理由は、

『PDCAの回し方』を教えてもらったことがないからです。

引用:自分を劇的に成長させる!PDCAノート

としています。

確かに『PDCAを回せ!』というのは、ブログを書いているとSNSでよく発言されていたり、仕事をしていると上司から指摘される言葉です。

しかし『具体的にどうすることが、PDCAを回しているといえるのか?』は、本著を読むまで、私自身具体的に理解していませんでした。というか、本著書を読むまで自分がPDCAを回せている気になっていました。

 

ただPDCAノートをじっくり読み、自分の考え方・やり方を見直してみると『なんちゃってPDCAを回している』気分に浸っていたことがよくわかりました。

 特に『D』の実行・実績では『事実のみを書く』というメリットと、自分が今までやってきたことの違いに驚きました。

 

Dはあくまで事実です。例えばブログで、最近PVが下がっていると感じている時、Dに書くことは事実なので『現在1か月前より一日3000PV下がった』とだけ記入します。

ここに、『多分Googleのアルゴリズムの変動があったみたいで、1カ月前より3000PVも下がった』と書いてはいけません。

Googleのアルゴリズムの変動の話は主観であり、事実がどうかは明確ではありません。

ただ1か月前より3000PV下がったのは紛れもない事実なので、これこそ『D』に書くことになります。

気づきや主観と事実を分けることが、まずPDCAサイクルを回すのには欠かせません。

 

自分の中で、なぜ計画したことがうまくいかないのか?

計画が破綻するということは誰でも経験があることです。ただ『なぜいつも計画通りにいかないのか?』という点を詳しく考えたことはありますか?

 

私はかれこれブログを運営して1年、『作業効率を上げる』ということをずっと目標にしていました。

ただいつも、子供の突発的な熱で仕事時間を取られたり、転職・転居など思わぬ事態で時間がとれなかったりと結局『効率化』を実現できていませんでした。そんな中本著の中に、

実際には、PDCAを回したつもりになっていても、「D 実行」したけど記録に残っていなかったり、「D 実行」したかどうか記憶だけに頼っていたり、(中略)

この状態は、言ってしまえば「P→D→D→D・・・」と、もはやサイクルではありません。

引用:自分を劇的に成長させる!PDCAノート

仕事でも勉強でも、計画を立ててそれを実行するのは、ある程度人のはできることです。

ただ計画と実行のギャップから生まれた気づきを得て、改善策を打ち出しよりよくしていくという行為は、普通の人が闇雲に行ってもほぼ不可能です。

私同様、PDCAの回し方を知らない人は、ほとんどがこの負のスパイラルに陥っています。ではどんな風に考えるのが正解か以下の例を挙げてみます。

 

家事を担う主婦なら、

  • P→洗濯・掃除・夕ご飯の下ごしらえを1時間で終わらせる
  • D→実際には夕ご飯の支度に1時間、掃除に15分、洗濯に15分で30分オーバー
  • C→夕ご飯の支度は、野菜をきることからはじめていたから、皮むきなど下ごしらえに時間がかかった。
  • A→夕ご飯の支度に時間をとられるのだから、朝少しでも下ごしらえをする。または、カット肉・カット野菜で手間を減らす

 

ブロガーなら

  • P→毎日パソコンに5時間は向かう。毎日1万字記事を書く。毎日3サイト上位サイトを読み込む
  • D→毎日5000字しか書けなかった。6時間パソコンに向かって仕事をした。上位サイトだけでなく、ネットサーフィンをした。
  • C→1万字書けなかったのは、書く途中で筆が止まり進まなかったから。上位サイトを見ているうちに、色々調べたくなってネットサーフィンをしてしまった。5時間では終わらなかったので、作業時間を増やした。
  • A→筆が止まる理由は、リサーチ不足だから。ネットサーフィンをする前に上位記事を読み込んでからスタートすること。また語彙力を増やすために、コピーライティングの本を3冊読む。

といった日々のPDCAを回すイメージです。ただこの回し方のステップを間違い、事実に気づきを書いてしまったり、そもそもPDCAを回すことを難しく考えすぎてがんじがらめになってしまうと、途端にPDCAは回らなくなります。

 

以下がPDCAの本質を突く、エジソンが白熱電球を試行錯誤の上実用化した時の、インタビュワーに返した名言です。

PDCAとは試行錯誤のフレームワーク

あなたは目標を立てて実現するために、何回くらいチャレンジしていますか?

(中略)

「エジソンさん、白熱電球を実用化するまでたくさんの失敗をして苦労されたと思いますが今のお気持ちは?」

そして、エジソンはこう答えたといわれています。

「私は失敗したことなどない。ただ、1万通りのうまくいかない方法を見つけただけだ」

引用:自分を劇的に成長させる!PDCAノート

かのエジソンでさえ、1万通りの試行錯誤が必要だったのです。だから私たちがPDCAを回そうとして、1度でうまくいかないのは当たり前です。

何度でも何度でもチャレンジして、うまくいくまで続けることが真のPDCAのサイクルを回せてる人なんだなと、納得してしまう一説でした。

 

月城のPDCAノート

f:id:fulmoon3002:20180403192458j:plain

PDCAノートを作るのは簡単です。

A4サイズのノートを横に開き、縦に線を二つ引き、『上に目標』それぞれの欄に『PDCAと書き』、計画のプランを書き込みます。

 『D 実績』や『C 気づき』は実行したその場で書くようにすれば5分~10分でPDCAノートは完成します。

またもっと時間短縮を計りたい時は、私が使っている『 MATRIX SHEET(マトリックスシート)』なども活用してください!最初からフレームワーク用なので、線が引いてあったりと余分な時間をカットできます!

ただここに書いてある方法でPDCAノートを作るのではなく、もし本当に自分を変えたいならPDCAノート作る前の設計図である本著書を読み、『なぜ』をすべて解消してからスタートさせてみてください!

 

まとめ

ビジネス書、自己啓発書はもともと好んで読んでいるのですが、その中でも久しぶりに本著はわかりやすく、

  • 今の自分が何故できていないか?
  • じゃあ、どうすればいいか?
  • 継続できる内容か?(難解ではないか?)

の重要な3点が花丸の書籍でした!特に現在子育てと仕事を両立している人、兼業ブロガーさんなど『時間に追われている人』が読むと、考え方や自分のやり方のどこがいけないのかがはっきりと具体的にわかります。

またなぜ高速でPDCAを回す必要があるのか?毎日高速で回すと自分はどうなるのかという点も、実践できたら自分がどれだけ高みに行けるのだろうか?とワクワクした気持ちも膨らみました。

 

個人的にビジネス書や自己啓発本は、『実践して初めて価値がわかる』と思っているので、本著書は今から1か月後の2018年5月初旬に、もう一度その後として追記をしていきます!

PDCAを高速で回すために、本著に書いてあることを全力でやったらどうなるか?の追記をお楽しみに!!

 

ここまでお付き合いくださりありがとうございました!私自身主婦・母・雑記ブロガーの三足のわらじを履き日々時間と戦っています。

実践的にでかつ自分の可能性を広げてくれる『自分を劇的に成長させる!PDCAノート』が、少しでも多くの人の目に留まることを願って!

 

月城

 

書籍関連エントリーはこちら!