専業主婦卒業宣言!

アラサー専業主婦が専業を卒業するためのブログです。ドラマ・ゲーム・・漫画・お仕事・ヘルスケア・育児などを徒然に書いていきます。

仕事に疲れた時の対処法!心を病んでしまうその前に・・・。

スポンサーリンク

f:id:fulmoon3002:20180507141808j:plain

あなたは今どれくらい疲れています?

仕事から帰宅して、もう何もする気が起きず、倒れ込むようにベットで眠る。

休日でも次の出勤日のことを考えてしまい、憂鬱な気分になってしまう。

ここではそんな疲れてしまったあなたの気持ちを、少しでも軽くする方法を紹介していきます。

 

目次

 

仕事に疲れているあなたへ贈る対処法

仕事の手を抜く

仕事に疲れた、もう嫌だと感じるなら仕事で手を抜く方法を編み出してみましょう。

仕事で疲れた、もう嫌だと感じている人の多くは、とても真面目で、それゆえ多くの仕事を任されてしまい、自分の許容量オーバーしてしまいがちです。

仕事に真面目に誠実に取り組むことは、とても素晴らしい事です。

しかしメンタルを病むほど追い込まれているなら、仕事との向き合い方を一度考える必要があります。

仕事の手の抜き方がわからない!と思うなら、自分が「こいつうまくやっているな~」と感じる部下や同僚が、どんな風に仕事に取り組んでいるかを観察してみましょう。

 

休日はとにかく休む

f:id:fulmoon3002:20180507141820j:plain

仕事で疲れているなら、休日に心も体も充分充電しておきましょう。

お昼ごろまで寝る。大好きな漫画を読みまくる。映画の世界にどっぷりつかる。など思う存分自分の好きなことをします。

もし家族がありそれが難しい場合は、きちんとパートナーに『仕事とても疲れているから休息が欲しい』と交渉してみましょう。

その時に『疲れているから、休みぐらいくれよ!』というのは禁物。きちんと順序立てて説明し、お互い納得する方法を探して下さいね。

また特に休日にすることが思いつかないという場合は、この機会に自分がのめり込めるものを探すのもおすすめです。

 

仕事の愚痴をとことん聞いてもらう

仕事の愚痴を体から全て吐き出して、気持ちを軽くしてみましょう。

愚痴を吐き出す相手は、パートナー・友人・同僚など誰でも構いません。また愚痴を言いだすとき一言

「今からいうのは愚痴だから、今とっても心が弱ってるからアドバイスとかきついことは言わないで欲しい」 

と言っておくと、愚痴を言った後相手の言葉に傷つくことを防ぐことができます。心の中でぐつぐつ煮えたぎっている負の感情を、言葉に乗せて吐き出すことはとても心をスッキリとさせてくれます。

もし身近に愚痴に付き合ってくれる人がいない場合は、無料カウンセリングや匿名の掲示板に書き込むのも有効です。

心の中に淀んだ気持ちを抱え続けるのはとても辛いので、こまめに吐き出す場所を持っておきましょう。

 

テンションの上がる食事をとる

f:id:fulmoon3002:20180507141830j:plain

疲れている時は、3大欲求をとことん満たしてあげましょう。

特に食べることが好きな人は、自分のテンションが上がる食事をとることがおすすめです。高級焼肉・贅沢なスイーツ・新鮮なお刺身、、、あなたはどれが一番心惹かれますか?

ここでのポイントは、スーパーのお刺身や値引きシールの張ってあるお肉を買うのではなく、いつもよりちょっとランクアップした食事をとること

疲れる仕事を頑張っている自分へのご褒美なので、妥協せず本当に満足するものを食べてください。そしてこんなに美味しいものが食べられるのは、普段自分が頑張っているからだと、たくさん自分を褒めてあげましょう。

お腹が満たされ、満足した気持ちになれば心も少しだけ晴れやかになります。仕事に疲れた時ほどぜひ、食べることを大切にしてみましょう。

 

転職サイトに登録してみる

仕事に疲れ果てているなら、本当は転職する気がないとしても転職サイトに一度登録してみましょう。

転職サイトには日々多くの求人が並んでいて、多くの企業が働き手を求めていることがわかります。

今の職場から『絶対に逃げられない』と思っているから辛さがより増してしまうんです。

だから今の職場から逃げる方法はある。自分にはまだ『ほかの選択肢を選ぶことができる』と心のどこかに思っていれば、心の余裕は全く違います。

逃げ道のない苦痛は、心をどんどんすり減らしていきます。すぐに転職する気がなくていいんです。実際は転職する0でも構いません。

とにかく心のどこかで、「辞めたとしても、他にも会社はこんなにある」「自分の経歴にはまだこんな市場価値がある」と知っておくことは自分の心を守る大きな武器になってくれます。

 

実際に辞表を書いてみる

f:id:fulmoon3002:20180507141841j:plain

実際に辞表を書いたり、仕事をやめる瞬間を想像してみましょう。

辞表を渡した時の上司の表情や、発言もできるだけリアルに想像します。妄想なので、今までの恨みつらみもできるだけ嫌いな上司にぶつけ、オロオロする姿もできる限り鮮明に想像してください。

実際に仕事をやめるかどうかは関係ありません。ただ辞表を書いたり、やめる時の想像をすることでストレスを発散して、心のガス抜きを行うのです。

辞める時実際に言えない事でも、想像の中ならあなたの好きな展開で話を勧めることができます。

上司の顔に辞表を叩きつける。上司の上司に今までのパワハラ・セクハラを盛大にばらして上司の立場を失墜させる。想像だからこそできる、爽快ストーリーを作り上げましょう。

 

副業をはじめる

仕事に疲れているなら、ぜひその仕事から解放される方法を探してみませんか?

ブロガーやアフェリエイターならば、自宅で帰宅後仕事ができる仕事です。またパソコンの知識に自信がないのであれば、ココナラやランサーズといったクラウドソーシング使い文章を売る、イラストを売るといった自分の特技を販売することもできます。

パソコン一つあれば、今はたくさんの仕事ができる時代です。

本業を辞めるのはリスクが伴いますが、例えば同時に気晴らしがてら副業を始めておけば転職するときに全くの無収入になることを防げたり、もしかしたら副業を本職にするという夢を叶えることができるかもしれません。

※ただ副業禁止の仕事先も多いので、その点は確定申告など会社ばれについては細心の注意を払いましょう。

 

疲れたなら休んでいい

仕事に疲れたなら、休んでいいんです。

休めない!休んだら迷惑をかけてしまう!そんなこと絶対にできない!

すぐにそんな言葉が返ってきそうですが、じゃあ例えばもしあなたが死んだらその仕事はどうなるでしょうか?確かに周りは困惑して、最初は仕事がうまく回らないかもしれません。

ただそれでも残った人たちが協力して、何とか回っていくのが仕事です。

エジソンが亡くなっても、スティーブ・ジョブズが亡くなってもそれでも世界は止まることなく回っていきます。そして仕事もそれと同じことが言えるのです。

確かに仕事は簡単に休んだりすると、その人の信用問題にもなるでしょう。でも普段から一生懸命仕事をしているあなたが、たった1日疲労困憊で休んだからといって一体誰があなたのことを『責任感のない人だ』と責めることができるのでしょうか?

疲れたなら休みましょう。もし絶対に休めないという呪縛に取りつかれているなら、まずその呪縛を解く方法から探してください。

 

仕事に疲れている時にやってはいけない3つの事

休日に仕事を持ち込む

まず仕事に疲れている時は、「休める時にしっかり休む」のが基本です。

確かに休日に仕事を持ち込まざる得ない事もあります。しかしそんなことが続けば心身ともに疲れ果てるのは時間の問題です。

もし休日がどうしても仕事で潰れてしまう場合は、せめて休日のうちの「朝の10時から昼3時までは休息の時間」とメリハリをつけてみましょう。

またやる事が多すぎて仕事がうまく回らないと感じているならPDCAをうまく回す方法を考え、一度時間の使い方について考えてみるのも有効です。

 

できない自分を責める

疲れている時、自分を責めるのほどほどにしておきましょう。

仕事ができない自分を責める。周りにうまく溶け込めない自分を責める。スケジュールをうまく回せない自分を責める。

仕事のことで自分をどんな責めても、いいことは何一つ起きません。ただ自分にどんどん余裕がなくなるだけです。

疲れている時は自分に辛く当たるのではなく、できるだけ優しく甘やかしてあげてください。毎日出勤するだけでも、本当はとてもあなたは頑張っています。嫌な人間関係に血反吐を吐きつつ、それでも引きつった笑顔を浮かべているあなたはそれだけでもう十分です。

できない自分に目を向けるのではなく、できた自分を見つめてあげましょう。それがほんの少しでも実行できたら、それだけで心は上向きに周り始めます。

 

勢いで会社を辞める

どんなに仕事に疲れていたとしても、できるだけ勢い会社を辞めることはさけましょう。

次の転職先が決まっていない状態で仕事を辞めるのはとても危険です。資金面や時間的余裕のなさから、転職先を熟考できずブラック企業からさらにブラックの企業に転職してしまっては元も子もありません。

そして再びその会社から転職すれば、転職回数が増え次の転職がどんどん厳しいものになるという泥沼から抜け出せなくなります。

※実際に月城家は6度の転職を経験しています。そして年齢が上がるにつれ、転職回数が増えるにつれ、どんどん転職状況が悪化しました。ブラック企業の負の連鎖は一度始まってしまうと、断ち切るのは想像以上に大変です。

 

仕事で心を病んでしまう前に知っておいて欲しい事

f:id:fulmoon3002:20180507141900j:plain

仕事を頑張ることは大切です。

収入がなければ家族を養うことはできません。ご飯も食べることはできません。住むところを確保することも困難です。

でも一度心を病んでしまうと、それを癒やすのはとても大変です。

私は仕事で心を病んでしまった訳ではありませんが、それでもかれこれ心を病んで10年以上の月日が経ち、そして今だカウンセリングと投薬は欠かせません。

心の疲れや傷は目に見ることはできません。だからこそ治療には時間がかかってしまいます。

仕事に疲れたと感じ、この記事にたどり着いた方ならぜひ、私の記事ではなくても構いません。何か自分にあった対処法を一つでも多く見つけてください。

多くの方は仕事は生活のために必要で、簡単にやめることなどはできないと考えています。だからこそ、心を本格的に病んでしまう前に、『仕事に疲れた』が『心が疲れた』『生きるのが辛い』に変わる前に、何か対処法を見つけてください。

 

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!この記事があなたの心のしこりをなくす、きっかけになれることを願って。

 

月城

 

仕事に疲れたがよりひどい場合は、こちらの記事もどうぞ

 

虚しい気持ちに苛まれている時はこちらの記事を