専業主婦卒業宣言!

アラサー専業主婦が専業を卒業するためのブログです。ドラマ・ゲーム・・漫画・お仕事・ヘルスケア・育児などを徒然に書いていきます。

2018年10月期ドラマランキング!今期一番面白かったのはコレだ!

スポンサーリンク

f:id:fulmoon3002:20181220124239j:plain

こんにちは!月城です!

今回は2018年10月期のドラマ視聴ランキングを掲載していきます!このドラマ人気だったけど、ラストまで見た感想は?今期一番面白かったドラマは?完結してから視聴しようと思ったんだけどどれがいい?

という問いに答えていきます!ぜひドラマ視聴の参考にしてください!

以下のルールで

  •  2018年10月~12月のドラマのみを選出しています
  • 私がリアルタイムで視聴した作品のみのランキングです。(今回は動画配信サービスを利用したものは選外とします)
  • 恋愛・サスペンス・などジャンルの制限はありません。
  • 今回のランキングは視聴したものを順位付けしたものです。おすすめではないものも選出しているため視聴の際は、コメントをご覧ください。
  • 一部、終了時期が違うため完結していないものもランキングに含まれています。その場合は12月の投稿現在の作品の評価とします。
  • 月城と独断と偏見です。その辺りはご容赦ください。

それでは、張り切っていってみましょう!!

 

目次

 

2018年10月期ドラマランキング 

1位 SUITS(スーツ)

大人気海外ドラマの日本版です!今期、文句なしに面白かったと思えたドラマです。超一流弁護士だけど、曲者の甲斐(織田裕二)と、天才的な頭脳を持つけど宝の持ち腐れだったフリーター大貴(中島裕翔)がタッグを組んで難題に挑んでいきます。

最初は本家を意識したような、甲斐のオーバーすぎるリアクションに若干うんざり気味だったのですが、次第にそれが癖になってくるという・・・。

そりの合わない五十嵐とのやり取りに笑つつ、甲斐&大輔の華麗なコンビネーションに喝采を送りたくなる爽快痛快リーガルドラマでした!

個人的には海外版ですでにシーズン7も出ていて、視聴率もよかったので絶対に2期が来る!!と楽しみにしているドラマでもあります!

 

2位 リーガルⅤ~元弁護士・小鳥遊翔子~

痛快リーガルドラマです。「だって、私弁護士資格ないんだもん」という決め台詞を放ちつつ、へっぽこ弁護士事務所を引っ張る小鳥遊(米倉涼子)が、世の中の悪をぶった切っていきます。

へっぽこ弁護士事務所のメンバーも、1億円を横領したパラリーガルの理恵(安達祐実)、ストーカーで捕まった馬場(荒川良々)など個性的だけど憎めないメンバーが作品をより盛り上げてくれました!

1話ごとにスッキリとした気分を味わいつつ、小鳥遊が『なぜ、弁護士資格を取り上げられることになったのか?』メインストーリの展開も楽しめる1粒で2度美味しいドラマでもありました!!

これも絶対リーガルⅤ2ができる!!ドクターXみたいになる!!と期待してます!

 

3位 大恋愛~僕を忘れる君と~

純愛ドラマです。売れない小説家と、若年性アルツハイマー型認知症を発症してしまった女医の、美しくも涙なしには見られない恋愛ドラマでした。

若年性アルツハイマー型認知症を発症した尚(戸田恵梨香)と、そんなナオに交通事故レベルで全力で追いかけられた売れない元小説家 間宮真司(ムロツヨシ)が、愛を育んでいきます。

尚が真司と決めた3つのキーワードを何度も繰り返すシーンは、涙がこみあげて止まりませんでした。積み上げてきたものが1つずつ壊れていく尚と、その尚をそれでも全力で愛し続けると決めた真司が全てを受け止める姿には『真実の愛とは何か』という大きなテーマを感じずにはいられなくなりました。

最終回は大号泣必死なので、ぜひ泣きたくなった時、ときめきたい時、あったかい気持ちになりたい時に視聴してください。

 

4位 僕らは奇跡でできている

自分の歩む道はどこだろう?今なぜそこを歩いているんだろう?という事を考えさせてくれるドラマでした。

動物行動学を大学で教える相河一輝(高橋一生)と、真面目で勤勉な歯科医 水元育美(榮倉奈々)が、一輝に振り回されつつも『なぜ頑張るのか?』『自分は何をしたいのか?』を再確認していきます。

水元先生が『私はうさぎです』と告白しつつ、涙を滲ませたとき同時に自分の胸も彼女とリンクして軋んでしまいました。

奇跡の上に生きているのに、うさぎでいることをやめられない。そんな人に見て欲しい、心が震えるドラマです。

ただ大好きで面白かっただけに、ラストのとんでも展開は残念でした。うーん私がうさぎだからなのかな?

 

5位 相棒 Season17

安定の面白さを誇る刑事ドラマです。今シーズンは6話の「ブラックパールの女」8話の「微笑みの研究」は、先の読めない事件と驚きの真相が明らかになる神回が多いシーズンでした!

杉下・冠城・青木の3人の安定のやり取りも、思わず笑ってしまうものばかりでここまでシリーズが続いているのになお、この面白さは本当にすごいの一言です!!まだ相棒にハマっていない人はもったいない!!ぜひこの面白さ感じてください!

※相棒のみシーズンの終わりが違うため、評価は12月視聴分までです。また現在は前シーズンの商品リンクを張っています。

月城は神戸(2代目)→亀山(初代)→冠城(現在・4代目)→甲斐(3代目)の順に大好きです!!

嫁ちゃんのキャラの好みが出まくっているね~

 

6位 サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・

新しい犯罪サスペンスドラマです。行動心理学を用いて、被疑者を100%自供に追い込む可憐な捜査官楯岡絵麻(栗山千秋)が、一筋縄ではいかない事件の被疑者と対峙していきます。

古畑のように最初から犯人がわかっていて、その犯人を追い詰めるスタイルなんですが、論破するのではなく科学的な観点からの追い詰め方が圧巻でした。サスペンスドラマが好き!という方には間違いなくおすすめできるドラマです!

※リンクは原作のものです。投稿時点ではDVD版などは発売されていません。

行動心理学という学問に興味を持ってしまうほど、惹きつけられたドラマでした!!今度刑事ドラマおすすめにも加えたい!!

 

7位 ハラスメントゲーム

現代社会に無数にはびこるハラスメントに向きあう方法を示したドラマです。業界大手「マルオスーパー」にはびこる、ハラスメントを昼行燈の秋津(唐沢寿明)が笑顔と策略で解決していきます。

パワハラ・セクハラだけでなく、ハラハラ・パタハラなど本作品で知ったハラスメントも多々ありました。

窮屈になりすぎた世の中をどうやって渡っていくのか、そして瀕死のスーパーを秋津がどう救うのかを楽しみに視聴していました。

1話1話スッキリとした秋津節が飛び出すので、スッキリしたい時にぜひどうぞ!

秋津だけでなく丸尾社長も、憎めなくて好きでした!!!

 

ここまでは視聴超おすすめです!!ランキングは下の方でも、一見の価値ありです!!

 

8位 下町ロケット 第2シリーズ

逆境からの逆転物語です。ロケット開発のバルブ装置を作る下町工場佃製作所が、今度は宇宙から大地への転換で、農耕機器のトランスミッションの制作にチャレンジすることになります。

途中までは、頑張れ佃(阿部寛)!!頑張れギアゴースト!と手に汗を握りつつ視聴していましたが、どうしてもギアゴーストの展開が私は受け入れられず、この順位になってしまいました。

最後に逆転ホームランが待っているとしても、そこまでずっとギリギリした気持ちで視聴を続けなければいけないのは、少し大変でした。

スカッとした話が見たいというよりは、最後に待つ逆転ホームランを期待できる人に視聴をおすすめします。

うーん、半沢もそうですが、1話ごとにスッキリするほうが見ていて楽ですね

 

9位 獣になれない私たち

素直になれない、めんどくさい大人たちを描いたドラマです。誰にでもいい顔をしてしまって自分を殺しちゃう新海晶(新垣結衣)や、元カノに出ていけと言えない京谷(田中圭)など、世間体とか常識とか色んなものに縛られすぎた大人が、身動き取れないくなってしまった現実からどうやって抜け出すのか、にフォーカスしたドラマでした。

とりあえず私は、無意識にパワハラを繰り返す社長と元カレの部屋に4年も居座り続けて平然としている朱里(黒木華)の二人が受けつけない作品でした。

呉羽と恒星の2人は、カラッとしつつ大好きだったのですが、もう少しせめてもう少し視聴者をスッとさせてくれる描写があってもよかったのではないか?と思わずにはいられない作品でした。

キャストが大好きな人ばかりなので、期待していただけにショックが大きかった作品です。

 

10位 中学聖日記

禁断の恋の物語です。新任教師の聖と不思議な魅力を持つ中学3年生の昌が、ダメだとはわかっているのに徐々に惹かれ合っていく物語です。

聖には婚約者がいるし、昌はまだ中学生だし、まあとりあえず私自身の食指には全く引っ掛かりませんでした。最終回も純愛×禁断の恋(先生と生徒)の話ですが、まあだいたい予通理の展開になりました。

ファンタジーならいざ知らず、こういう話はもう少しリアリティがないとみているほうがしらけるなあといった印象です。

禁断の恋が好き、略奪愛が好きというなら、視聴してもいいかもしれません。

恋愛は自由だと思いますが、『学生のうちはお互い控えよう』ってすれば全て解決しちゃうよね~と思ってしまうと話に入っていけませんでした。

嫁ちゃんは本当に「禁断の恋」「不倫」系がダメだよね~

 

11位 黄昏流星群~人生の折り返し、恋をした~

人生の後半戦の生き方を描いたドラマです。人生の折り返し地点『黄昏期』に入った登場人物たちが、それぞれの生き方を探していく作品です。

まあ、なんですか、一言でいえば不倫万歳!!禁断の恋、最高!!みたいな作りになっているので、私は全く受け付けませんでした。

せめて不倫するなら、少しずつ惹かれ合って、奥さんや夫に罪悪感を持ちつつ気持ちが抑えられなくて・・・。という過程が欲しかったのですが、夫(佐々木蔵之介)は逃避行先のスイスで薄幸美女に一目惚れ!妻は娘の婚約者と禁断の恋!ってとんでも展開に、私自身は全く共感できずに『気持ち悪い・・』と思いながら最終話まで視聴していました。

ドラマだから細かい事気にすんな!!熟年でも恋がしたいんだ!という人は、視聴してもいいかもしれません。

めちゃめちゃ辛口でごめんなさい。。元々不倫もののドラマはダメなんです。。

 

事情によりランキング外

僕とシッポと神楽坂

心温まる動物と人間のドラマです。さびれた動物病院を突然任されることになった高円寺達也(相葉雅紀)が、動物たちに向き合っていく物語です。

治ることのない病気と大切な家族との向き合い方が綴られている回は、涙が止まりませんでした。初めてこの作品で『虹の橋』というものを知り、達也の優しい語り口調にとても癒されることになりました。

順位がここなのは、このドラマに関しては感情移入が激しすぎて正しく評価できなかったためです。

ペットを持つ人が見ると、考えさせられそして、命を預かるという事がどれだけ重いのかそしてどうしていかなければいけないのか。を今一度教えてくれる作品です。

月城家も同時期に1匹を見送ることになり、この作品で知った『虹の橋』の詩に救われました。この作品は私的事情が入りすぎているのでランク付けができませんでした。

 

番外編 (連続ドラマではないがおすすめドラマ)

フェイクニュース 【2話完結】

情報社会と化した現代社会の闇に切り込む作品でした。2話完結ながら、思わず魅入ってしまったドラマです。

ネットメディア『イーストポスト』に勤める元新聞記者の東雲樹(北川景子)は、巷で流れるカップ麺に青虫が入っていたという『青虫事件』の真相に迫っていきます。

フェイクニュースが及ぼす影響、そして無意識に「共犯者」となってしまう現代社会の現状が恐ろしくなった作品です。読者が求めているのは「真実」ではない。同じネットの中で生きる自分には、心に刺さる作品でした。

 

まとめ

今期視聴したドラマは12本!1クール10本以上を目指しているので、今期も達成できました!!

前クールはせっかく頑張ってリアルタイムでたくさん視聴したのに、、記事にする時間がなくお蔵入りになってしまったので、なんとか今期の作品を書ききって安心しています!!

いやあーでも、今期は本当に豊作でしたね!!SUITSもリーガルVも絶対続編が来る!!と確信できる人気と面白さでしたし、相棒も相変わらずの面白さでした。

そして恋愛ドラマってグッとくるものが少ないのですが、久しぶりに後半からは腰を据えて視聴した『大恋愛』は結末はわかっているのに涙が止まりませんでした。。。ムロツヨシさんと戸田恵梨香さん演技うますぎですよね。。

前クールはどちらかというと後半に間延びしたドラマが多かったのですが、今期は書き残さずにはいられないドラマに本当にたくさん出会えたことが嬉しいです!!!

 

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!!

 

月城

 

ドラマ関連エントリーはこちら!