専業主婦卒業宣言!

アラサー専業主婦が専業を卒業するためのブログです。ドラマ・ゲーム・・漫画・お仕事・ヘルスケア・育児などを徒然に書いていきます。

失敗しない引っ越し業者の選び方!1日で完璧な見積もりができる!

スポンサーリンク

f:id:fulmoon3002:20180217011956j:plain

こんにちは!月城です!

 今回は現在引っ越し作業真っただ中の私が、失敗しない引っ越し業者の選び方を解説していきます!実体験談・実際の見積もりなどを通して感じたリアルな声をどうぞ!

目次

 

どこで見積もりをとったの? 

f:id:fulmoon3002:20180217012033j:plain

私が見積もりをとった会社は、クロネコ、アーク、アリさん、サカイの4社でした。

どれも自分で電話して時間を調整しましたが、今は一括見積のサイトもたくさんあるので、時間がある方は一度概算を出したほうが心づもりができるでしょう。

 

失敗しない引っ越し業者の選び方

f:id:fulmoon3002:20180217012041j:plain

引っ越し業者はできるだけ同じ日に呼ぶ

できるだけ引っ越しの手間を減らすために、引っ越し業者は全て同じ日に呼んでしまいましょう。引っ越し業者の中には10分程度荷物をみたらさっさと帰る営業マンや、親身になって話を聞いてくれる営業マンなど様々です。

自分ひとりが対応する場合は、引っ越し業者の間を2時間ほどとれば被ることはないため、2時間おきに業者をセッティングできないか工夫してください。

 

本命は一番最後に

今回の引っ越しでとても効果が出た方法です。

前回利用した引っ越し業者や、評判などをみて一番気になる業者は見積りをとる中で、最後の時間にセッティングしておきましょう。

最後にセッティングしていれば、手元にすでに全ての業者との見積もりがありますし、その値段を見せて実際に交渉することができ、決着が早くなります。『安さをとるか、サービスの質をとるか』はそれぞれですが、品質を売りにしているところでも、ライバル会社の見積もりとかけ離れた金額は出してこないため、ぜひ実行してみてください!

 

どこまで話を聞いてくれるかを探る

引っ越し業者の評判が良くても、実際に自分に割り当てられた営業マンがしっくりこない場合、その業者で引っ越しをするのは考え物です。

エアコンなどのガスが入っているものは、実は取り外しが何度もできるようにはなっておらず、年数があまりにも立っている場合は引っ越しを機に処分したほうが何かと便利な場合も多くあります。

適当な営業マンだと『持っていきます!』とこちらが言うことを、そのまま聞き特に耐久年数などを確認することなく新居に運び入れ、実際に新居で使ってみるとうまく冷えないということも充分考えられます。

疑問に思ったこと、引っ越し主の立場に立って発言をしているかをぜひチェックしてみましょう。

 

『お金か質か』どちらを優先するか先に決めておく

引っ越し業者を選ぶなら、まずお金を取るか質をとるのかどちらかをぼんやりとでも決めておきましょう。

クロネコなど運送業を主としているところは、引っ越し専門ではないため安価ですがサービスが少し劣ります。

逆にアークやサカイなどは引っ越し専門を謳っているため、品質は高いですがそれなりのお値段を提示されます。質が高く、値段も安くしたいというのが本音ではありますが、見積もりをいくつかとる場合は、最終的に必ずここにたどり着いてしまうため、見積もりを見る前に、決めておくことが失敗を防ぎます。ぜひ見積もり前日には心を決めておきましょう。

 

繁忙期は高い!!できることなら避けよう

こちらはできる場合と、できない場合があるので難しいですが繁忙期はできるだけ避けましょう。

引っ越しの繁忙期は3月から4月です。この期間は引っ越し費用が4倍になるなんてこともザラですので、できるだけ避けましょう。ただ月城家も突然の引っ越しで思いっきり3月に引っ越しになったため、ここはコントロールするのは難しいところでもあります。

 

営業マンが時間にルーズなど引っかかる点があるなら避けよう

引っ越しはとても疲れます。

それでなくてもハプニングが発生しやすい引っ越しで、営業マンが適当で事前ヒアリングが足りずに起こるハプニングは、より心身をすり減らしてします。

時間に遅れたのに謝罪や事前連絡がない場合や、態度や対応が引っかかるなど自分の第六感が『なんとなく嫌だな』と感じている場合はできるだけその引っ越し業者はさけておきましょう。

 

できるだけ不用品は、引き取り業者を利用しよう!

冷房の処分など大物処分を予定しているなら、不用品回収業者も視野に入れてみましょう。

不用品を引っ越し時に追加料金を払って持って行ってもらうこともできますが、かなりの割高です。

現在は軽トラック積み放題・1tトラック摘み放題などの不用品回収業者がたくさんあるため、そちらのほうが引っ越し時にはお得です。私は今回は冷房の外し処分込みで、軽トラック1台15,000円のサービスを利用しました。積める分だけ他の不用品も回収してくれるため、引っ越し時に断捨離するにはうってつけのサービスです!

 

一日で全てをもれなく決めるポイント

  • 持っていくもの、持って行かないものを明確にしておく
  • 持って行かないものがあるなら、引っ越し業者に引き取ってもらうか、自分で処分するかを決めておく
  • できれば新居の道路幅を図っておく(4tトラックが搬入できるかで大きく違う)
  •  無料の一括見積などを利用して、時期の相場を知っておく(繁忙期だと閑散期の4倍以上の場合もあり)
  • 階段、扉などの寸法を全て図っておく(手すりなどがある場合は、手すりがある場所、手すりがない場所の両方を図る)
  • 万が一の場合、クレーンでの搬入が可能か確認しておく(庭に入れる、ベランダ側に道路があるなど)

引っ越しの見積もりを一度に全て完璧に行うのは大変です。ただ連絡漏れや、当日のハプニングを防ぐためには、事前準備が一番効くのでぜひ、引っ越しシーズンの方は参考にしてください!

 

月城家のお引越し、実際の店舗はどこ?

今回はアリさん、クロネコ、アーク、サカイの大手から引っ越し見積りを出していただき、最終的にアークさんで引っ越しが決まりました。

引っ越し費用自体は15万円と少し高めでしたが、3月の繁忙期でなおかつ4社に見積もりをとり、また値段交渉もしたため納得しています。

値段的には実は2番目に高かったのですが、営業マンの方のきめ細かい対応に夫婦ともにハートを撃ち抜かれ、契約に至りました。

『数万円の違いなら、この人に担当してもらいたい!』という感覚も引っ越し業者を選ぶ際には重要です。引っ越し作業は、新居決定、荷造り、搬入、手続きなど雑務のオンパレードになっているので、少しの金額で精神的疲労が減るなら十分にその価値はあります。

今回は体験談からの比較記事ですが、この記事が引っ越し業者で悩んでいる人に少しでも役に立てば嬉しいです。

 

月城