専業主婦卒業宣言!

アラサー専業主婦が専業を卒業するためのブログです。ドラマ・ゲーム・・漫画・お仕事・ヘルスケア・育児などを徒然に書いていきます。

【必見】絶対に面白い!おすすめ乙女ゲーム22選

スポンサーリンク

f:id:fulmoon3002:20170224074558j:plain

 こんにちは、月城です!

 

実は大の乙女ゲーム好きの私ですが、今回はそんな私が、自信を持っておすすめする乙女ゲームを、ランキング形式で紹介します。旦那様や彼氏さんが大好きな方でも、二次元の世界なら、浮気でも不倫でもありません!トキメキが足りない時は、乙女ゲームでキュンキュンを補給してください!

 

【関連エントリー追加  2017/4/3】

【黒蝶のサイケデリカ  7位に追加 2017/4/13】

【リンク張り替え 記事リライト 2017/5/28】

【1選追加 白と黒のアリス 21位 2017/06/26】

 乙女ゲームはリメイク版なども多く発売されているため、どれを買ったらいいのか迷うことも多いと思います。今回のランキングでは、シリーズの第一作目を必ず含めることと、後のファンディスクを買うコストパフォーマンスを考えて一番お勧めなものを選出しています。

※今回はファンになるんだったら、やっぱり1からやりたいよね!という思いを重視しています。

 

同様のタイトルがあって分かりにくい!っと思っている方は、ぜひこちらのおすすめから始めてみてくださいね!

 

参考にしやすいようにルールを以下に定めます。

 

  • 対象年齢は18歳以上のものは除外します
  • キャラ、ストーリーなど総合評価の判断とします。
  • 続編などが出ているものも多数あるため、第一作を含めて一番コストパフォーマンスが良いものを選出します(続編が完全オリジナルの物はこの対象にありません)
  • PSPまたはPSPVitaで発売しているものにします(DSは画質が悪く、乙女ゲームには不向きであると思っています)
  • PS、PS2の移植版かオリジナルかは問いません(ただし後述することにします)

 

以下目次を付けましたのでお好きなところからどうぞ!

 【誤字脱字修正   協力夫氏 2017/2/24】

 2位 うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE  (PSPVita)

f:id:fulmoon3002:20170223190051j:plain

作曲家志望の主人公は、超難関「早乙女学園」に入学します。そこで学校の慣習に従い、アイドル志望の青年たちとタッグを組み、卒業式に行われる、新人発掘オーディションでの優勝を目指す物語です。

歌とアイドルが融合した乙女ゲームです。 ゲームだけでなくアニメCDなど多くのメディアで活躍する作品ですが、原点がVitaで出たのはファンとしては非常にうれしかったです。ただ賛否両論ある通り、ちょっと主人公のキャラが天然すぎるなあという印象です。プールがあれば絶対落ちる、ハンカチには名前を書いて落とす、などはうーん昭和?と思ってしまいました。ただ歌や音楽を題材にしているだけはあり、歌・曲に関しては群を抜いています。アニメなどで興味のある方は、やはりシリーズ原点で追加要素が多いこちらからのプレイをおすすめします。

 

(原作  PSP + PSPVitaオリジナル要素追加)

 

白と黒のアリス  (PSPVita)

f:id:fulmoon3002:20170626233638p:plain

黒の世界は、絶対的な血の階級で成り立つ世界だった。階級の頂点に位置する「アリス」という特別な血に宿る力は、強大な力ゆえに持つものを「発狂した暴君」へ変える力を持っていた。

そのため黒の世界では、力の暴走しかけた女王ルナは白の世界へ追放され、平穏な白の世界で暮らす愛日梨は、強制的連行されに血の力で黒の世界を治めることになる。運命が交錯する二人のヒロインの物語です。

 ファンタジー系乙女ゲームです。ただ今回はWヒロインということでヒロインのアクが強く、そこをうまく消化できるかが問題の作品です。

白の物語では、いきなり全く知らない世界に連れてこられたヒロインがオロオロしどうしなのが引っかかりました。

ただ黒の物語では女王様気質のルナが、落ち込みながらも健気に頑張る姿は胸を打ち、こちらのルートの方が白より5割増し位でよく見えました。

声優陣、スチル、などは文句なしのため、ファンタジー系で第三者目線で乙女ゲームがプレイできる方におすすめです。

(PSPVita オリジナル作品)

 

20位~11位

20位 VitaminX Evolution Plus     (PSP)

f:id:fulmoon3002:20170223190103j:plain

主人公は、ミッション系のブルジョワ学園に赴任してきた女教師です。彼女が受け持つことになったのは、学校の中でも問題児が多く集まった通称「ClassX」というクラスでした。その中でも超問題児の6人の生徒たちを指導し、卒業・進学へ導いていく物語です。

ギャグ要素も楽しめる、乙女ゲームの新境地を開いた作品です。生徒の文にツッコミを入れるというのも、ゲーム感覚で楽しめました。また今作は生徒六人だけではなく、教師六人も攻略対象になっており、バラエティーにとんだキャラ攻略が楽しめます。私は真壁様のお金持ちでかっこいいのに、残念天然な部分に悶えながらプレーしていました。青春学園ドラマをやりたい方に、ぜひおすすめしたい作品です。

 

 (原作 PS2 + 任天堂DSオリジナル要素収録 + PSPオリジナル要素追加)

 

19位 神々の悪戯  (PSP)

f:id:fulmoon3002:20170223211802j:plain

 箱庭世呼ばれる学校に閉じ込められることになったのは、神々と人間の少女でした。彼女が神々と交流していく中で、人とは何か、愛とは何かを彼らに教えていく物語です。

 神話系乙女ゲームです。薄桜鬼などで知られるカズキヨネさんの美麗なイラストに見惚れる作品です。アポロやゼウスなど、神話をよく知らない人でも有名な神様とイチャイチャするのは楽しかったです。操作性・作画は最高でしたが、少々ストーリーに雑さが目に付いたためこの順位です。

 

(PSP オリジナル作品)

 

18位 金色のコルダ  (PSP)

f:id:fulmoon3002:20170223190134j:plain

主人公は星奏学園に通う、普通の高校生でしたが、音楽の妖精リリを見ていしまい、学内コンクールに参加することになります。そしてリリから誰でも演奏ができる「魔法のヴァイオリン」を渡され、学内コンクール関係者たちと深くかかわっていく物語です。

音楽をテーマにした乙女ゲームです。 クラシック音楽に聞き入り、また美麗なキャラ達に見惚れてしまう作品です。私は蓮君が、音楽素人の主人公を不審に思っていたのに、主人公が一生懸命努力している姿を見て、彼女を認めていくという、ツンデレな過程に萌えて死にそうでした。ただPC版移植のためフルボイスでないところは、非常に残念でした。またヴァイオリン練習などは、かなり作業感があるので苦手な方は注意です。

 

ただし続編も多数出ている超優良作なので、今回は作業感やフルボイスは諦めて続編に期待するというのもありだと思える作品です。

 

(原作 PC +PSPオリジナル要素追加)

 

17位 Starry☆Sky 〜in Spring〜 Portable  (PSP) 

f:id:fulmoon3002:20170223190151j:plain

 天文に関する知識を教える『星月学園』(せいげつがくえん)で、唯一の女子生徒が主人公となり、十二星座占いの特徴を持つ男性キャラクター達との恋愛を描く作品です。

 天文学をテーマにした、極甘乙女ゲームです。私は春では哉太が一番好きなキャラでしたが、もう切なくて切なくて、そして主人公への愛に溢れていて胸がつまりました。この作品は同名の作品が多数出ていますが、舞台、主人公は同じで攻略キャラだけが違うということです。また作品によりテイストが少し違うので一応以下を参考にしてください。

 

Starry☆Sky 〜in Spring〜Portable・・・春は幼馴染たちとラブラブします

Starry☆Sky 〜in Summer〜 Portable・・・夏は弓道部中心、部員達とラブラブします

Starry☆Sky 〜in Autumn〜 Portable・・・秋は体育祭中心、先生とラブラブします

Starry☆Sky 〜in Winter〜 Portable・・・冬は生徒会中心、集大成です

 

攻略キャラが違うのでどの季節からでも始められはしますが、やはり順を追ってやると感慨深さが全く違うので、迷っているならぜひ春から始めてみてください。美麗なスチル、豊かなキャラクターに恋すること間違いなしです!

 

(原作 CDゲーム + PSPオリジナル要素追加)

 

16位 NORN9 VAR COMMONS  (PSPVita) 

f:id:fulmoon3002:20170223192409j:plain

 三人の少女と九人の少年たちが時空を超え、「ノルン」と呼ばれる巨大な飛行船で旅をする物語です。

 時空と空を旅する乙女ゲームです。三人の少女から、主人公を選ぶというのは非常に新鮮でした。またそれぞれの少女の攻略キャラを進めるにつれ、多方面から気球爆破事件の真相を見ていく視点は、シナリオを飽きさせず楽しくプレイできました。私は主人公が選べるパターンは初めてだったので、乙女ゲームならではの天真爛漫や天然な主人公ではなく、ツンデレな深琴の様なキャラは新鮮でした。

 

こちらはNORN9 ノルン+ノネットという題名で1が発売されていますが、ぜひこちらよりVitaの移植版をおすすめします。理由は移植版に追加された要素や、シナリオがないと、正直ゲームとしてはかなり未完成だと言えるからです。初めてプレイする方はぜひこちらから始めてみてください。

(原作 PSP + PSPVitaオリジナル要素追加)

 

15位  華ヤカ哉、我ガ一族 モダンノスタルジィ (PSPVita)

f:id:fulmoon3002:20170223212400p:plain

主人公は貧しさと父の病気を理由に、大財閥の 宮ノ杜財閥の使用人として働くことになります。しかしその中で、腹違いの六人の後継者争いに、巻き込まれていく物語です。

大正ロマン溢れる乙女ゲームです。上は35から下は16まで幅広く個性的なキャラクターが魅力の作品です。私は長男の正が、主人公をゴミくず呼ばわりするところから、そっと日傘をさしてくれたりなど、少しずつ主人公に陥落されていくのがたまりませんでした。続編がやファンディスクが出るのが、うなずける作品です。

 

(原作 PSP+PSPVitaオリジナル要素追加)

 

14位 アンジェリーク ルトゥール  (PSPVita)

f:id:fulmoon3002:20170223203746j:plain

主人公はごく普通の女子高生で、ある日突然宇宙を司る女王の後継者候補として選出されてしまいます。同じく女王候補として選ばれた、ロザリアとともに、大陸を育成するため、9人の守護聖と交流する物語です。

乙女ゲームの草分け的存在です。スーパーファミコンで初めてやった当時を思い出し、とても懐かしい気分になりました。ツンツンのクラヴィス様が、ちょっとずつ主人公に優しくなっていくのは、ニヤニヤが止まりません。しかしこちらは、本当に健全な男女交際までしかないので、最低でもキスシーンは欲しいっと思ってしまう方にはお勧めできません。第一作目のアンジェリークをやった方なら、懐かしくて泣ける作品になっています。

 

(原作 スーパーファミコン + PSPVitaオリジナル要素追加)

 

13位 ゆのはなSpRING!   (PSPVita)

f:id:fulmoon3002:20170223201049p:plain

 都会でファッションデザイナーを目指し、頑張っていた主人公でしたが、実家の母が倒れ、急遽臨時女将をやることになります。その中で主人公が、一緒に働く青年たちや、お客様との交流を通して成長していく物語です。

ほのぼの系乙女ゲームの良作です。キャラに感情移入してしまうことが多いため、バットエンドが苦手な私ですが、ハッピーエンドのみが売りのこちらは、安心してプレイできました。また、旅館の運営という日常的な設定のため、大きな嵐のような展開はありませんが、始終ほっこり、クスクス楽しくプレイできます。 乙女ゲーム初めての方や、ちょっと軽めの物を探しているならコレです!

 

(PSPVita オリジナル作品)

 

12位 CLOCK ZERO~終焉の一秒~ExTime (PSPVita)

f:id:fulmoon3002:20170223203531j:plain

 小学6年生の主人公は、ごく普通の日々を送っていた。しかしある時から、荒廃した世界にいる夢を見るようになります。そして新任教師と問題児たちの出会いで、不思議な事件に巻き込まれ、夢の少年に現実に出会い、彼女の運命の歯車は回りだします。

 こちらはCZ(通称クロゼロ)の集大成と言える作品です。私は小学六年生という主人公の設定に、若干躊躇していましたが、やり終わった後そんなこと思ってごめんなさいと土下座したくなりました。現在と壊れた世界の、どちらかを選ばなけらば行けない場面では、あまりの切なさに胸が締め付けられました。後日談、スチル、曲すべてが美しく、そして痛いほど切ない珠玉の作品です。

 

PSP版も出ていますが、PSPVitaには製作者とこれまでCZ応援してきたプレイヤーたちの愛が、これでもかと詰まっています。ボリュームはその分多いですが、Vitaを持っている場合は、強くこちらからやることをお勧めします。

 

(原作 PS2 + PSP版オリジナル要素収録 + PSPVitaオリジナル要素追加)

 

 11位 猛獣使いと王子様 〜Flower & Snow〜  (PSPVita)

f:id:fulmoon3002:20170223201143p:plain

主人公は母の様な猛獣使いになるべく、四匹の動物を市場で購入します。しかしその動物たちは実は命を狙われ、動物にされてしまった四人の王子様でした。そんな猛獣使いの主人公と王子達が、訪れる災厄に立ち向かう物語りです。

可愛い動物たちに癒される乙女ゲームです。私はアヒルになってしまったルシアの可愛い性格と、何とも言えないアヒルの姿に癒されました。その他にもオオカミ・ライオン・うさぎになってしまったそれぞれの王子達が、動物の姿で主人公と話すのが面白くもあり、かなり可愛わい作品でした。ただ移植版にありがちな、内容の薄さが気になるため、面白い作品ですがこの順位となりました。乙女ゲーム初心者や、最近の綿密なシナリオの乙女ゲームに疲れたという方にお勧めの乙女ゲームです。

 

またPSP版はファンディスク別売りのためボリュームがより薄く感じてしまうので、Vitaを持っている場合はこちらの購入をおすすめします。

 (原作 PS2 +PSPオリジナル要素収録+PSPファンディスク収録+PSPVitaオリジナル要素追加)

 

10位~1位

10位 遥かなる時空の中で6   (PSPVita)

f:id:fulmoon3002:20170223201222j:plain

ある日突然主人公は、異世界の大正時代に時空移動をしてしまいます。そこは、帝国軍と“鬼の一族”が対立する、異世界の帝都東京でした。運命の波に翻弄される主人公と、そこで出会う様々な男性たちとの甘くドラマチックな物語です。

 タイムスリップ乙女ゲームの超大作です。こちらは第一作目ではありませんが、登場人物が毎回変わる作品のため、こちらをランクインにしました。鬼側と帝都側とに分かれて、その狭間を主人公が彷徨います。私は政虎の第一印象最悪からの、超ギャップ萌えにもだえ苦しみました。また遥かシリーズの醍醐味である「時空を超えることで未来を変える」というものも入っており、従来の遥かファンにも嬉しい仕様でした。シナリオ重視のため少々糖度としては低めですが、総評としては非常に良くできた作品でした。

 

(PSPVitaオリジナル作品 )

 

9位 緋色の欠片 ポータブル  (PSP)

f:id:fulmoon3002:20170223201238j:plain

鬼斬丸と呼ばれる刀の守護者、「玉依姫」としての指名を受けることになる主人公と、それを守護する少年達との交流を描く物語

和風運命系乙女ゲームです。主人公が突然降りかかった「玉依姫」としての運命に、悩み苦しみつつも、少年たちと共に立ち向かう姿は感動しました。スチルも文句なしに美麗で、世界にどんどん引き込まれます。ただ難を言えば、こちらはPS2の正規版とファンディスクの合体作なので、クリアまでとにかく時間がかかることでした。また基本的にスチルをフルコンプしたい派なので、お気に入りのキャラが、ルートにより敵役になってしまうのは、ちょっとやりづらい印象です。ただし非常に多くのファンがいるだけはある、と納得せざる負えない完成度なので、和テイストな乙女ゲームをしてみたい方にはお勧めです。
 

 

(原作 PS2緋色の欠片+PS2FD緋色の欠片 〜あの空の下で〜+PSPオリジナル要素追加)

8位 DIABOLIK LOVERS   (PSP)

f:id:fulmoon3002:20170223201253j:plain

主人公は突然父の転勤で、別の街に引っ越すことになります。しかしその転校先は「吸血鬼に襲われたことがある」という不思議な噂の絶えない学校でした。そして主人公は、ドSの吸血鬼六人と同居生活することから始まる物語です。

ドS&微エロ吸血鬼の乙女ゲームです。とにかく性格が破綻した青年たちに、主人公がもみくちゃされる作品です。私は主人公になぜそんなことされて好きでいられるんだ??っと何度も問いたくなるくらい、好き勝手にエッチなことや吸血をされてしまいます。シナリオとしてはかなり破綻しており、ストーリー性は皆無ですが、なかなか他のゲームで味わうことにできない、最初っからフルスロットルの濃厚スキンシップが楽しめます。ドSキャラが好きや、普通の乙女ゲームに飽きたという方にお勧めです。

 

またこちらはPSPVitaで、リメイクして追加要素を足したものが出ています。しかしできれば、もうだいぶ安価になっているこちらから試して、作品の世界観を受け入れられるか見た方が無難だと思います。

(原作  CD + PSPオリジナル要素追加)

 

7位黒蝶のサイケデリカ(PSPVita)

f:id:fulmoon3002:20170413215913p:plain

気が付くと少女は洋館の中にいた。そして醜悪な化け物に襲いかかられ、逃げなが少女考えていた。自分はなぜここにいるのんのか?そして、ここは一体どこなのか?

 胸が苦しくなるような乙女ゲームです。物語としては、大切な人を亡くした主人公達が、囚われていた過去から立ち直り、一歩を踏み出す物語です。ボリューム的には乙女ゲーマーには少し物足りないかもしれませんが、ストーリーは非常に見ごたえあるものでした。

 

こちらはネタバレしてしまうと面白さが半減してしまうので、ぜひ普段攻略を見ながらプレイしている人でも、何も見ずにやっていただきたい作品です。ただほんわかした乙女ゲームが好きな人には少々不向きかもしれません。

(PSPVitaオリジナル)

 

6位 Code:Realize 〜創世の姫君〜  (PSPVita)

f:id:fulmoon3002:20170223203310j:plain

猛毒を全身に宿す主人公は、怪物として恐れられ、英国軍に捕らわれる寸前、泥棒紳士ことアルセーヌ・ルパンと出会います。彼の手引きで機鋼都市ロンドンへ来た彼女は、様々な人々と交流していくことになります。

泥棒紳士に心奪われる乙女ゲームです。私は主人公が猛毒を宿しているため、触れたいのに触れられないという、もどかしい切なさがたまりませんでした。ゲーム冒頭から、シナリオ、曲で一気に世界観に引き込まれ、そのまま寝食を惜しんで怒涛の勢いでクリアした作品です。やはりルパンの攻略ルートが一番見ごたえがあり、さながら映画の中の世界に引き込まれるような気分になります。非常に完成度の高い作品なので、ぜひ多くの方に手に取ってほしいと思います。

 

(PSPVita オリジナル作品)

 

5位 レンドフルール   (PSPVita)

f:id:fulmoon3002:20170223201352j:plain

女神の依代「レーヌ」に選ばれた主人公が、世界に安寧をもたらす「グラース」供給するため、四人の騎士と絆を結ぶ物語です。

世界を救う乙女ゲームです。こちらは特にVitaの中でも、あまりに美しいグラフィックや、荘厳と言える曲に心臓をわしづかみにされる作品です。 ただ先に書いてしまいますがこの作品は、「悲恋」が恐らく大きなテーマになっています。メイン攻略キャラのレオンのハッピーエンド(愛情エンド)すら、私は正直納得は出来ませんでした。やる前には覚悟が必要な作品ではありますが、世界観、曲、スチルはVitaの中でも群を抜いていると思うので、バットエンドに耐性のある方にはぜひおすすめしたい作品です。

 

(PSPVitaオリジナル)

 

4位 剣が君 for V   (PSPVita)

f:id:fulmoon3002:20170223201415p:plain

主人公は普通の町娘でしたが、姫と顔が瓜二つだったため、「偽姫」として花嫁行列に参加することになります。そしてそこで出会った護衛の青年たちとの交流を描いた物語です。

 和風伝奇乙女ゲームです。「命等しきこの剣を 君が為に振るう」というフレーズにやられて、手に取りました。剣ルートでは号泣し、君ルートでは思いが報われる二人に、盛大な拍手を送りたくなります。蛍ルートは特に濃密で、全てのエンドで感情を嵐のように揺さぶられました。私は基本的にバットエンドは苦手ですが、こちらはきちんと後日談などがついていて、非常に納得させられました。どんな方にも自信をもってお勧めできる、珠玉の作品です。

 

(原作 PCゲーム + PSPVitaオリジナル要素追加)

3位 AMNESIA V Edition  (PSPVita)

f:id:fulmoon3002:20170223203048j:plain

主人公は、精霊オリオンのぶつかったことにより記憶喪失になってしまいます。そこでオリオンと共に、記憶を取り戻そうとしますが、そこに彼女の恋人を名乗る男から電話かかかってきてしまいます。自分も恋人の記憶もない中、彼との新しい恋を紡いでいく物語です。

 サスペンス系乙女ゲームです。シナリオが1つ1つのルートで全く異なり、プレイヤーを飽きさせることがありません。サスペンス要素が強く、四人のルートのハッピーエンドクリアして初めて、真実がわかるようになっています。私はイッキの一見するとかなりチャラ男だが、実は一番真実愛に飢えいるところが、二面性があり引き込まれました。ストーリーが本当に練られており、飽きることを知らなので、ストーリー重視の方には絶対にお勧めできる作品です。

 

こちらはファンディスクが多く発売されているため、混同しやすいため購入の際は以下を参考にしてください。

本編

  • AMNESIA(PSP)
  • AMNESIA V Edition(PSPVita)

ファンディスク

PSP

  • AMNESIA LATER ファンディスク1作目
  • AMNESIA CROWD ファンディスク2作目

PSPVita

  • AMNESIA LATER×CROWD V Edition ファンディスク1作目と2作目の合体作
  • AMNESIA World ファンディスク3作目

順序としては無印→レイター→クラウド→ワールドという順になっていますので、より作品を楽しむ為に、ぜひ参考にしてください。

 

 

(原作 PSP + PSPVitaオリジナル要素追加)

 

2位 薄桜鬼 鏡花録  (PSPVita)

f:id:fulmoon3002:20170223203032j:plain

主人公は行方不明の父を探すため、京にやってきます。しかしそこで偶然新選組に出くわし、彼らの秘密を知ることで、新選組と深くかかわってく物語です 

新選組歴史乙女ゲームです。主人公は、新選組の秘密を知ってしまうことから、女性不可侵の新選組の屯所で生活することになります。初めは、からかいや、興味、敵視していたキャラたちが、主人公の人柄に触れ少しずつ心を開いていく様子を丁寧な心情描写で描いています。基本的にあまり感情の起伏がない、三番隊隊長斉藤さんが、徐々に主人公に興味を持ち、心を通わせていく姿には、萌えが止まりません。また見どころの1つである、鬼になってしまったキャラ達の吸血シーンには、心拍数が上がりっぱなしでした。優しく厳しい鬼副長土方さんや、フワフワしていそうで狂気じみた沖田さんなど、キャラクターの個性も非常に豊かな作品です。

( 原作  PS2+PSP追加要素収録+PSPVitaオリジナル要素追加)

ただしこちらは、関連作品が多く出ているため購入する時に非常に困ることが多いとお思います。続編やファンディスクを購入する際は、以下を参考にしてください。基本的に進める順としては本編→FD→外伝→その他ミニゲームソフトという順をおすすめします。

FDとは・・・ファンディスクの略語で、本編の後日談など原作のファンに向けて発売したソフトのこと。基本的に本編をやっていないと意味が分かりません。また本編を気に入ったのならぜひ手に取ってほしいです。

薄桜鬼外伝とは・・・本編よりも過去を描いている作品で、主人公も男になっています。(BL要素がある作品ではありません)

薄桜鬼本編収録

  • 薄桜鬼 〜新選組奇譚〜(PS2)原点の作品です
  • 薄桜鬼ポータブル(PSP)※追加要素有り
  • 薄桜鬼 鏡花録(PSPVita)※追加要素有り
  • 薄桜鬼 巡想録 (PS3)※本編+FDのセット+追加要素有り

※下記の作品は、前後編で2本購入しなければ完結しません※

  • 薄桜鬼 真改 風ノ章(PSPVita)本編のリメイク版・前編
  • 薄桜鬼 真改 華ノ章(PSPVita)本編のリメイク版・後編

 

薄桜鬼(FD)

  • 薄桜鬼 随想録(PS2)FDの原点の作品です   
  • 薄桜鬼 随想録ポータブル(PSP)※追加要素有り
  • 薄桜鬼 随想録 面影げ花(PS3)※追加要素有り  
  • 薄桜鬼 真改 風ノ章(本編のリメイク版・前編)
  • 薄桜鬼 真改 華ノ章(本編のリメイク版・後編)

 

薄桜鬼 (外伝)

  • 薄桜鬼 黎明録(PS2)外伝の原点の作品です。
  • 薄桜鬼 黎明録ポータブル(PSP)※追加要素有
  • 薄桜鬼 黎明録 名残り草(PS3)※追加要素有

残りのソフト遊戯録、幕末無双録、薄桜鬼SSL ~sweet school life~などは薄桜鬼のファンに向けた、おまけ要素的なゲームです。本編やFDを攻略した後も薄桜鬼の世界に浸りたい!という方は購入を検討してみてもいいと思います。

 

1位 ワンド オブ フォーチュン R  (PSPVita)

f:id:fulmoon3002:20170223204319j:plain

 何にも染まっていない「無属性」という珍しい属性を持つ主人公が、自分の属性を手に入れるべく、魔法学院で少年たちと交流をしながら頑張る物語です。

魔法学院を舞台にした乙女ゲームです。正直この作品を紹介したくて記事を書き始めた、と言っても過言ではない最高傑作だと思います。魔法都市ラティウムを舞台に、 魅力あふれるキャラクターに支えられて、少しずつ成長していく主人公やキャラに、何度癒されたかわかりません。私は超ツンツンで、全く主人公になびいてくれないエストに、やきもきしながらも、デレ始めたらそのあまりのギャップによる破壊力に、膝から崩れ落ちました。あまり乙女ゲームをやったことがない方、やりつくしてまだこの作品に手を出していない方、全ての方に自信をもって「最高に面白い!」と太鼓判を押せる作品です。

 

(原作  PS2+PSPオリジナル要素追加+PSPFDワンド オブ フォーチュン~未来へのプロローグ~収録+PSPVitaオリジナル要素追加)

 

ルール上1を含んでいるこちらの紹介になりましたが、PSPで発売されている「ワンドオブ フォーチュン 2〜時空に沈む黙示録〜」では、全てのキャラで感動し、何度号泣したかわかりません。

 

大好きなゲーム達を振り返れて、とても楽しく記事を書くことが出来ました。でも書きながら、薄桜鬼とか同じ内容で何回リメイクするんだ!っと思わず突っ込んでしまい、記事を書きながら笑ってしまいました。この中から、一つでもお気に入りの作品が見つかれば嬉しいです。

 

ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました!

 

 

 月城

 

 

関連ゲーム記事