専業主婦卒業宣言!

アラサー専業主婦が専業を卒業するためのブログです。ドラマ・ゲーム・・漫画・お仕事・ヘルスケア・育児などを徒然に書いていきます。

牧場物語おすすめ24選!古き良き名作から最新作まで厳選ランキング!

スポンサーリンク

f:id:fulmoon3002:20190930142738j:plain

慌ただしく過ぎていく日常の中で、自分以外の人生を生きてみたいと感じたことはありませんか?

今回はのんびり農業をしたり、時には住民と恋をしたり、はたまた困っている女神さまを助けたり、スローライフ系シミュレーションの定番『牧場物語シリーズ』のおすすめランキングを紹介していきます!

たくさん作品が発売されているけど。どれが一番おすすめなの?前後作とのつながりは?など、牧場物語初心者からの疑問点にこたえていきます!牧場物語シリーズオールドファンの方は、自分の一押しの作品がどこに入ってるかも確認してみてください!

  • 本ランキングは牧場物語のみのランキングです(ルーファクトリーは牧場物語の冠のあるもののみ選出)
  • スーパーファミコン・ゲームキューブ・DS・3DS・Wiiなどハードの考慮はしていません
  • リメイク作が多いため、一部作品はランキングにはいっていません

それではどうぞ~!

目次

牧場物語おすすめランキング1位~10位

1位 牧場物語 3つの里の大切な友達

シリーズで最も人々との交流を楽しめる牧場物語シリーズです。主人公は幼いころからの夢の実現のため、牧場経営を始めていきます。

ウェスタン・和風・トロピカルの3つの村を行き来するので、前シリーズまでより、探索や交流に心躍る作品でした。

結婚候補以外のキャラとの交流がとにかく楽しく、つゆくさの里のタツミや、ルルコル村のティグレなど、ちょっとおませな少年たちとの交流も「あと5年待つ!!だから結婚相手になってください!!」と言いたくなるくらい可愛い少年たちでした。

3つの村で買えるものが違ったり、登場する村人も特色があったりハマったらなかなか抜け出せないスローライフゲームの傑作です。

婿候補&嫁候補だけじゃなくて、婿にしたい人、嫁にしたい人が続出したゲームでした

2位 ルーンファクトリー~新牧場物語~

牧場物語とアクションRPGが組み合わさった最初の神作です。

記憶をなくした少年「カルディア」が、旅の先に流れ着いた村で大地を耕しながら、記憶を取り戻すために奮闘する物語です。

多くのスローライフファンに愛されることになる『ルーファクトリーシリーズの原点』であり、唯一の牧場物語の冠がある作品です。

ゲーム全体がまだ荒削りなためバグが多かったり、金策についても鉱山をやっていたらお金は稼げてしまうなど、バランスについては少々難ありな作品でした。

私は、嫁候補の好きなアイテムが中々判明せず、恋愛面で苦戦したため、結婚できたときに思わずガッツポーズを繰り出したのが、今も忘れられない思い出です。

ルンファクの原点として、牧場物語唯一のアクションRPGとしても忘れられない名作です。

当時、アクション要素のある牧場物語は衝撃的でした!!本作をきっかけにルンファクにもはまることになりました!

ただね、バグがめちゃくちゃ多い作品だから、購入する際は覚悟しておこう! 

3位 牧場物語2

牧場物語の最高傑作です。第1作目の牧場物語から数十年後、初代主人公である祖父から牧場を受け継いだ牧場で、3年間の牧場ライフを送ります。

スローライフとは名ばかりで、初代よりイベントや人々との交流が増えたため、ずっと大忙しなのですが、小さなことを積み重ねて、村人や恋人と仲良くなっていく過程がとても自然で、本当に微笑ましいんです。

本作は第一作との接点も多く、食堂の娘エレンは、かわいい孫ができてケーキ屋さんを営んでいたり、花屋「フラワーリリア」で働く少女ポプリはニーナの孫だったり、牧場物語をプレイしていると「うふふ」と笑える箇所が随所にありました。

本作は非常に古い作品で、この後はグラフィック・凝った設定などたくさんのバージョンアップが行われました。世代やハードを超えても愛される作品の原点です。

セーブデータを消して、全嫁候補にアプローチしたのは懐かしい思い出です。(当時は攻略サイトとかないのに、本当に手探りでよくやった)

4位 牧場物語 キラキラ太陽となかまたち

新天地開拓の物語です。牧場経営ではなく、船でたどり着いた「ひまわり諸島」で、沈んでしまった島々の復活を目指しつつ、牧場経営を1から始めていきます。

復活させる島の順番で牧場の様子も変わるため、どの島から復活させるか随分頭を悩ませることになりました。

島浮上のために必要な『陽の石』の入手がめちゃくちゃ大変で、超絶地道作業を要求されるため、牧場物語未経験だとギブアップしてしまう可能性があります。

牧場物語の伝説作である、ハーベストムーンを最初に越えたという呼び声も高く、熱中度やハマり度が高い名作です。

やれることが多いため牧場物語の中でも難易度が高いとされる作品です!たまには骨のあるものをやりたい時にどうぞ!

後述するけど前作の「キミと育つ島」のパラレル作品だよ!

5位 牧場物語 わくわくアニマルマーチ

動物たちとの暮らしが一番楽しい牧場物語です。

半人前のコロボックル「フィン」に助けを求められ、大陸と5つの鐘をならし、大陸の自然の力を取り戻すことを目標に、牧場経営にも力を入れていきます。

「やすらぎの樹」から続投しているタケル・アカリの2人の主人公以外に、新主人公2人を加え4人の主人公から選択できるようになりました。

鐘を鳴らす部分にはRPGさながらのドラマがあり、牧場経営部分では前シリーズまでより飼える動物が増えているため、可愛いわんこ・牛・猫たちを愛でることができます。

恋愛要素も強く嫁&婿候補が20人も登場するため、「まずはどのキャラとくっつけようか・・・」と頭を悩ませた作品でした。

やすらぎの樹とは登場人物攻略キャラも同じですが、ストーリーは別物でパラレルワールドという位置づけです。

6位 牧場物語 ミネラルタウンの仲間たちforガール

移植を繰り返された牧場物語のハーベストムーン系の最高傑作です。

都会に疲れた少女が、田舎の牧場を買い取り、荒れ放題の農場を一から再生させていくサクセスストーリーです。

原作にあたるハーベストムーンや、移植作品で後継作に当たる「ハーベストムーンボーイ&ガール」では、女性主人公は結婚が目的になっていましたが、本作は結婚後もプレイすることが可能になっています。

また主人公の洋服が変えられるようになったのも、本作からなので牧場物語の一つの分岐点となった作品ともいえます。

当時は乙女ゲームとして、ドクターやクリフとの恋愛をぐへぐへ言いながら楽しんでました。

7位 牧場物語ハーベストムーン ボーイ&ガール

PSで発売されたハーベストムーンとハーベストムーンforガールの2作が合体した作品です。

男の子が主人公の時は、夏休みに遊びに来た祖父の牧場で出会った女の子と胸に、祖父が残した牧場再建に奮闘します。女の子が主人公の場合は、天涯孤独の中航海中に難破し、砂浜に流れ着いた少女が謎の男の子に助けられ、荒れ放題だった牧場を見て、牧場再建を決めるという物語です。

元々ソフトが違うため、男の子の場合は結婚してもその後が用意されていいますが、女の子主人公の場合は『結婚』が一番の目的のため結婚したらエンディングを迎えてしまいます。

仕事を手伝ってくれる7人のコロボックル達も可愛く、牧場物語の原点を感じる作品です。

ミネ仲間forガールより下なのは、やっぱり女主人公が『結婚』でエンドになっちゃう点が納得できないから!

8位 牧場物語(初代)

関連作品を含めると30作以上の人気作を生み出した原点です。

2年半の限られた時間のなかで祖父の残した農場で、農作物を育てたり、可愛い村の5人の女の子たちと恋をしていきます。

当時としては画期的な恋愛・結婚な要素があったり、箱庭系ゲームの草分け的な存在となりました。

スーパーファミコンなので、画質やキャラデザについては現在の作品と比較することはできませんが、本作からちゃんと牧場物語のベースが形成されたことがわかる作品です。

恋愛・結婚、作物の豊作の変化など、この頃から牧場物語面白い部分がすでに出来上がってたってことに感動する作品だよ!

9位 牧場物語 ふたごの村

幾通りも楽しめる牧場物語です。牧畜が盛んな「ブルーベル村」と農業が盛んな「このはな村」の2つの村で、主人公の性別とどちらの村で生活するかを選択しプレイを始めます。

昔は仲がよく、交流も盛んだった村同士を、もう一度仲よくするために画策したり、性別と始める場所を変えることでストーリーの変化を楽しめるため、はまると繰り返しプレイしたくなります。

ただ1日の途中でセーブできない、となり村までの道のりが大変、ダッシュボタン押しすぎで左手が痛くなる・・・。という操作面で残念なところが目立ちました。

また嫁候補は大人のナナから幼いけど可愛い賢者さままでどの子を嫁にするか悩みに悩んだのに、婿候補のアーシュとディルカはほぼ一緒じゃね??とかチヒロは少年すぎて全然攻略対象としてみれない!!など男女の主人公での格差に悩んだ作品でした。

ふたご村+が3DSで登場していますが、追加要素が少ないためDSを持っているならこちらで十分です。

3DSになってもそんなに画像が綺麗にならなかったのが『ふたご村+』ランク外の原因だね

10位 牧場物語 やすらぎの樹

牧場物語の初のWiiでの作品です。

キャラクターデザインが以前から一新され、絵本のような柔らかく温かみのあるものになりました。

牧場主として「ワッフルタウン」にやってきた主人公は、人々が村から離れてしまった原因である、女神さまの大樹を蘇らせるため奔走します。

Wiiならではの、斧を振ったり竿を振ったりの動作を、コントローラーを振る、という直感的な操作を楽しむことができます。

ただ後継作としてパラレル設定で、アニマルマーチができてしまったため、あまり日の目を見なかった残念な作品でもあります。

実は発売された当初は、神作きたーー!!と大興奮していたのですが、アニマルマーチがパラレル設定でやすらぎの樹を超えてしまったためこの順位になってしまいました。

続編で同じキャラを同じ登場人物で攻略できるのはずるいよね 

牧場物語おすすめランキング11位~20位

11位 牧場物語 キミと育つ島

タッチペン操作が明暗を分ける作品です。

船の難破により流れ着いた無人島で、牧場を経営しつつ島の発展を目指す物語です。

男女の主人公が選べ、選んだ逆の性別のキャラは攻略対象になります。ただ本作は時間の経過がとにかく早く、そして体力が初期はかなり少なく牧場物語初心者だと、ストレスフルな仕上がりになってしまっています。

また操作のほとんどにタッチペンでの操作要求がされるため、普段のDSや3DS、switchに慣れているとひたすら面倒な作業になってしまいます。

島開拓ならば『キラキラ太陽』の方がずっと操作性も高くプレイしやすくなっているので、未プレイの場合はそちらをおすすめします。

タッチペンがねー、タッチペンがねーー・・・。と何度も思ってしまう作品でした。

今後の作品は、タッチペンと普通のボタン操作ができようになってるんだよね

12位 牧場物語 はじまりの大地

過疎化が進んだ田舎の小さな牧場を、豊かにして人や活気を戻していく物語です。自分の牧場も経営しつつ、街も発展させていかないといけないため、やることが多くちょっぴりパニックになりました。

挨拶しないと評価は下がり、復興を手伝ってくれるというけどとりあえず村人は特に何もしてくれません。

また前作までの、ミネラル・ハーベストなどは『主人公×婿・嫁・婿候補』以外のカップルができましたが、本作は嫁候補&婿候補がくっつくことはありません。そのため、この人とこの人はくっつきそうだな~(ニヤニヤ)といった楽しみ方ができないのが残念でした。

3DS初の牧場物語として満を持して発売された作品ですが、自由度が上がった反面、人を選ぶ作品でした。

あとね、攻略本かサイト見ないとわかるかぁ~!!って内容も多いのも大変だった!!

 13位 牧場物語 コロボックルステーション

DS初の牧場物語でタッチペンを使った操作で、牧場物語の良さを盛り上げてくれている作品です。魔女様の気まぐれで、世界中に散らばってしまったコロボックル達を探しながら、牧場経営を行います。

助けられるコロボックルはなんと100体以上おり、一定数のコロボックルを助けると女神さまの救出も可能になります。

タッチペンでなでると愛情度が上がったり、DSならではの良さを生かした作品でした。

またGBAのミネラルタウンのソフトを持っていると、さらに5~4人の嫁候補も加わるため、シリーズ最多の14人の可愛い嫁候補たちと恋をすることができます。

DS初の作品ということもあり、再起動不能なバグに2度遭遇した経緯からこの順位ですが、牧場物語としてはやり込みたくなるあの感覚を味わえる作品です。

ただミネラルタウンの嫁・婿候補と結婚すると、そこでエンディングになっちゃうからそこだけは注意してね!

14位 牧場物語 つながる大地

『つながり』を重視した牧場物語です。ポストに入っていた『牧場主募集!!あなたも私たちと働きませんか?』というチラシに惹かれ、樫の木タウンを訪れた主人公が、他の牧場主と切磋琢磨しつつ成長していきます。

他作品と違い、同じ『牧場主』という立場の村人が登場し、牧場主同士が競い合いあったり、『陣取り』をしたりとライバルとして戦っていきます。しかし普段フラフラしてる牧場主と戦い、大会で優勝しなければなかなかいい作物などを育てられないのは辛かった・・・。。

現在は「しんまい牧場主」「ベテラン牧場主」の2モードがありますが、発売当初は鬼仕様のため『牧場物語経験者以外は非推奨』とされていたほどです。

また本作のストーリーは、一部ほのぼのゲームとは思えない展開があるため、牧場物語はまったりした世界観を楽しみたい!!という人は本作はそっと手に取ることをやめておきましょう。

つながるといなっていますが、それ要る??と思うことが多い作品でした! 

15位 牧場物語 しあわせの詩forワールド

ライバルと切磋琢磨する牧場物語です。石化してしまった女神さまを助けるため、色々な音を集め楽器にすることで女神さまの呪いを解いていきます。

『花の芽村』が舞台のため、以前の牧場物語の登場人物がたくさん出てきたり、本作から初のライバル牧場主との競い合いは熱が入りました。forワールドでは、ライバル牧場主である「リオン」との恋を楽しむこともできるため、しあわせの詩を買おうか迷っている場合はこちらを手に取ってください。

性別不詳で男女主人公どちらとも結婚できるリオンが印象的な作品です!

16位 牧場物語 風のバザール

バザールを楽しむ牧場物語です。かつては大バザールが開催されていた「そよ風タウン」に活気を取り戻し、再び大バザールを開くことを目指していきます。

週1回行われるバザールでは、農作物や畜産物は当然初期ならその辺で拾ってきた石や枝を売ることでお金を稼ぐことができます。

本作は前作までの「キラキラ太陽」より操作性などは上がっていますが、本作が「牧場物語」といえるかの点においてこの順位です。

バザールが物語の中心になっているため、農作物も加工品も全て『バザール』のために作っていました。牧場物語というより、バザール物語になってしまっているのが一番残念でした。

作品としては面白いのだけど、牧場物語というよりはお店経営物語ってかんじだったんだよね

17位 牧場物語 Oh!ワンダフルライフ

牧場物語の中で最も時の流れを感じる作品です。牧場経営をしながら生涯を共にするパートナーと出会い、そして子供が生まれその子供たちの将来までを見ていく牧場物語シリーズでも異質な作品です。

6部構成になっており、後半の旅たちの章では子供たちが成長し自分たちの将来について考えたり、黄昏の章では主人公が老齢になり、子供たちのそれぞれの道が描かれています。

1つの作品で30年の時間経過を体験するため、ゲームというより壮大なドラマを見ている感覚になります。ただロード時間が異常に長く、現在のソフトになれているととてもじゃないですがやる気を削がれてしまう点です。

牧場物語の中でも異質な作品なので、気になる方は手に取ってみるといいでしょう。

ゲームキューブのワンダフルライフ2作は本作のリメイクのためで合作の順位にしました。 

18位 牧場物語3 ハートに火をつけて

牧場物語の最後のナンバリング作品です。1年という短い時間でレジャーランド建設が持ち上がった村を救うため、牧場経営や町の人と協力していきます。

シリーズ初の3Dグラフィックだったので、発売当時は画像が綺麗ではまっていたのですが、レジャーランド開発を阻止すると強制的にエンディングになってしまうため、続けられないのが難点でした。

引継ぎ機能はありますが、エンディングを迎えてしまうと村人たちとの交流はまた1からになってしまい、とても面倒に感じてしまいました。

シリーズの中で最も与えられた時間が短いのも、この順に落ち着いてしまった点です。

牧場経営を軌道に乗せるのに1年は短すぎるでしょー!!と当時からツッコミを入れまくりながらプレイしていました

 19位 新牧場物語:ピュア イノセントライフ

PSPで発売されたイノセントライフに新しい要素を加えたパワーアップ版です。人工生命体のため結婚できなかった主人公が、本作は恋愛を楽しめるようになり、遺跡探索や謎ときが楽しい作品になっています。

ただやはり『これが牧場物語である必要はあるのか?』と思うほど牧場要素は簡単で、お金を必死に貯めたり、農作業に精を出すということもありませんでした。本作をもってイノセントライフの続編は出ていませんが、それを納得せざるを得ない作品です。

遺跡探索&牧場経営が既存ユーザーには簡単すぎるのも結構問題だったと思う。

20位 ドラえもん のび太の牧場物語

温かい絵柄に癒される牧場物語です。水彩画のような温かみある絵柄や、のび太やドラえもんといった馴染みのキャラたちが織り成す世界観は『とても美しい牧場物語』になっていました。

ただ、ドラえもんとの合作ということで牧場物語好きなら必須の要素といえる『恋愛』部分がなく、登場人物との交流も『のび太』というキャラクターの性格のせいで感情移入がしづらくなってしまっています。

またニンテンドースイッチ発売ということで、本作から牧場物語を始めた人は気にならないかもしれませんが、他作品に比べて金策や道具のアップグレードの労力が高く達成感が低いのに作業感が強くなってしまっています。

絵柄や作風が好きな人は購入を検討してもいいですが、牧場物語本来の楽しさを味わいたいなら本作に手を出すべきではありません。

買って久々に後悔したソフトでした。これを牧場物語の1位にしている記事は信用しちゃダメです。

牧場物語おすすめランキング21位~24位

21位 牧場物語 ボーイ・ミーツ・ガール

ゲームバランスが崩壊してしまった作品です。GBの三部作のフィナーレを飾る作品ですが、これまでのシリーズにあった過酷な条件がほぼなくなりヌルゲーとなってしまっています。

結婚もできるようにはなりましたが、主人公同士のためそこまで盛り上がることもありませんでした。

プレイ期間の2年間のうちに、条件に達成すればグットエンド見ることができます。ただその条件が簡単なうえに、自分で条件を探すことなく開示されてしまうため、牧場経営自体がおつかいゲーム化してしまう所が一番萎えるポイントでした。

牧場経営も、結婚も、全然納得できない作品でした。

22位 イノセントライフ 新牧場物語

近未来をテーマにした異色の牧場物語です。人工生命の少年が、牧場生活を通して人との交流の中で、たくさんのことを学び成長していく物語です。

本作を牧場物語としてプレイすると、家畜は勝手にえさをやってくれるようになってるし、農作業はお手伝いのロボがいるし、何より人工生命なので結婚できない!!っとかなりの肩透かしを食らいます。

その分、遺跡探索などのRPG部分に力を入れているのかもしれませんが、結婚できないから村人との交流が深いというわけではなく、終始『物足りなさ』を感じる作品でした。

当時は初のPSP作&ルンファクのような新しい世界観!と期待しただけにがっかり感が半端ではありませんでした。

23位 ポポロクロイス 牧場物語

ポポロクロイス正当続編作品です。

ポポロクロイス物語の正当続編で牧場物語とのコラボ作品のため、牧場物語部分に期待して購入すると「なんじゃこりゃー!!」と叫びたくなります。

ピエトロには当然ナルシアちゃんがいるので、恋愛要素はありませんし、ルーンファクトリーシリーズのようにRPG要素が強く牧場要素は「おまけ」程度と考えておきましょう。

また本作は牧場物語としても、ポポロとしても、すぐに最強の武器ができたり、敵が弱すぎたりと難易度が低いため大人がプレイしてしまうと途中でだれてしまう仕上がりです。

ポポロは1から大好きだったから、牧場物語とのコラボワクワクしてただけにどっちつかずで終わって悲しい気分になった作品です。

 24位 牧場物語 まきばのおみせ

f:id:fulmoon3002:20191001114230j:plain

ミニゲーム集です。牧場物語のナンバリング作品ではありますが、内容は全く牧場物語ではありません。

牧場経営は簡略化され、代わりにミニゲームでお店の経営がメインストーリーとなっています。

また本作はソフトとして販売されているのではなくWiiウェアでの、ダウンロードでのみの発売となっています。

またDLCコンテンツが4つもあり、少ない追加要素で課金させる仕組みも私はとても嫌いでした。本作は牧場物語ファンとしては、誰にもお勧めできない選外作です。

 

牧場物語をわかりやすく解説!

牧場物語はリメイク版だったり、新しく新要素を加えたり、パラレル設定だったり、古くからの牧場物語ファンでも設定がこんがらがってしまうことがしばしばです。

そこで本作を長年プレイしている私が、超わかりやすく繋がりを図解を使いながら説明していきます!

牧場物語シリーズの原点『花の芽村』

f:id:fulmoon3002:20190930130611j:plain

牧場物語の一番の原点は『花の芽村』という町です。牧場物語(初代)の舞台であり、その後一番多くのリメイク作品にも登場する町です

牧場物語シリーズで最も有名なのは『ミネラルタウン』

f:id:fulmoon3002:20190930130704j:plain

また牧場物語2とハーベストムーンでは、登場人物やお嫁さん候補は同じですが、家族構成や人間関係は違うため、パラレル的なイメージになっています。

ハーベストムーンの舞台は「ミネラルタウン」で牧場物語シリーズの中で、最も多く舞台となった町となります。

その後ハーベストムーン人気を博し、forガール、ミネラルタウンの仲間たちなど最も多くのリメイク作品を世に送り出すことになりました。またニンテンドースイッチで初めて発売される、『再会のミネラルタウン』もこのハーベストムーンが原点となっています。

となりの町のわすれ谷

f:id:fulmoon3002:20190930131048j:plain

ミネラルタウンのとなりに位置する町、『わすれ谷』も何度も取り上げられた街です。隣町のため、ミネなかの登場人物がサプライズ出演したり、嬉しい仕掛けがたくさん楽しめました。

『ワンダフルライフ』と『Oh!ワンダフルライフ』はリメイク版ではありますが、パラレル設定のため一部ワンダフルライフと違う所が存在します。

コロステ

同じ『わすれ谷』が舞台ですが、コロボックルステーションは『ワンダフルライフ』の100年後の物語です。

そのため、祖先のお話が出たり、同じ顔でも名前が違ったり(子孫ということで)ワンダフルライフとはつながりが深くなっています。

牧場物語最後のナンバリング作品はシュガー村

f:id:fulmoon3002:20190930130918j:plain

牧場物語最後のナンバリング作品『牧場物語3~ハートに火をつけて~」の舞台はシュガー村です。

本作は牧場物語でありながら、設定期間が短く非常に批判的な意見が多かったため、リメイク版では期間を延ばしたり、結婚ができるようになるなど大幅なリニューアルが行われました。

もうひとつわかりにくいのがこちら!

評価も高くファンも多いのですが、ちょっとわかりにくいのがこの『キミの育つ島』『キラキラ太陽のなかまたち』の2作です。

「キミの育つ島」では、主人公たちの乗る船が難破してしまい、何もない無人島に流されてしまいます。

「キラキラ太陽のなかまたち」では、その船がもし難破しなかったら?という『if』の世界観で物語が進んでいきます。 行きつく島が違いますが、登場人物たちは共通しています。

 

牧場物語おすすめランキングまとめ

農作物を育てたり、動物を可愛がったり、はたまた村人と交流したり、好きな子と結婚したり。1つの作品で自分の好きなライフスタイルが選べるのが牧場物語の神髄です。

 

やり込み要素が強い作品では、何百時間も遊べてしまったり、何度も繰り返し遊びたくなったり、そして新しいシリーズが出ると買わずにはいられない中毒性があります。

本ランキングの中で気になる作品があったら、ぜひ一度手に取ってみてください!

 

月城


ゲームおすすめランキングやこちら!