専業主婦卒業宣言!

アラサー専業主婦が専業を卒業するためのブログです。ドラマ・ゲーム・・漫画・お仕事・ヘルスケア・育児などを徒然に書いていきます。

専業主婦が仮想通貨を始める前に、絶対に知るべき10の知識!

スポンサーリンク

f:id:fulmoon3002:20180110000214j:plain

こんにちは!月城です!

2018年から仮想通貨を始めた私が、専業主婦や主婦の方に向けて、仮想通貨を始める前に知っておくべきことをまとめました!

最近仮想通貨ってそもそもなに?という部分も簡単に説明していくので、ぜひ仮想通貨の入門前に一読してみてください!

目次

 

仮想通貨とは?

f:id:fulmoon3002:20180110002820j:plain

仮想通貨とは、インターネット上で使えるデジタル通貨です。

銀行などを通じて送金していた時は、銀行に手数料を払う必要がありました。しかし仮想通貨なら、個人間で簡単にかつ低い手数料で送金することができ、世界的に大きな広がりをみせています。

他にも発行の上限枚数が決まっていることから、インフラを防止していたり(通貨が増えすぎて価値が下がる)、中央銀行がなくブロックチェーンで管理されているなどの特徴を備えています。

イメージとしてはネット上の『金』と考えてもらえればわかりやすいです。

数に限りがあって、世界中で同じ価値で、現在は『採掘』も難しくなっているところが似ているんだって!

 

専業主婦が仮想通貨を始める前に、絶対に知っておくべき事

ここからは専業主婦や、主婦の方が仮想通貨を始める前に、絶対に知っておいて欲しい事をまとめました!

仮想通貨の世界は専門用語も多く、値動きも激しいため投資初心者は右往左往する場面に遭遇しがちです。こちらを始める前に読んで、ぜひ役立ててみてください!

初心者は現物取引が基本!

f:id:fulmoon3002:20180109235847j:plain

仮想通貨を始めたばかりなら、まずは現物取引のみに絞りましょう。現物取引とは、1万円を使って1万円だけの取引を行う投資方法です。

この方法で運用すれば、絶対に借金などを背負ことがありません。

家計を預かる主婦が、仮想通貨で損失を出してしまうと、家族にまで迷惑がかかることも考えられるため、ここは必ず守りましょう。

 

最悪の場合借金を背負うリスクがある取引は、仮想通貨FXといわれ1万円分のお金で最大25万円分(25倍)の取引を行う方法です。

儲かれば莫大な利益になりますが、当然損失が出ればその分ダメージも大きく、最悪の場合元手以上のお金を失う事になりかねません。

仮想通貨FXの危険性を十分理解して、主婦で初心者の方必ずは、現物取引のみを行いましょう。

 

販売所の違いを知っておく

f:id:fulmoon3002:20180110041737j:plain

現在日本で大きな取引所は、以下の3つです。

  • bitFlye(買い物でビットコインを貯められる、取引量が最大)
  • Zaif(ビットコインの積み立てができる・取引するたびボーナス有)

日々の生活でビットコインを貰いたかったり、チャレンジャーではありますが仮想通貨FXを行うならbitFlye。

価格変動が面倒、売り時がわからないという人は、積み立て制度やマイナス手数料を掲げるZaifにも魅力があります。

取引所の違いを漠然とでもつかめれば、自分がどんな取引をしたいか?でどこに口座を開けばいいのか考えやすくなります。

自分で決めるのがなかなか難しいっという場合は、2つとも口座を作るか、手数料はかかりますがセキュリティ面が強いbitFlyeを選びましょう。

私は3つともに口座を作り、どれが使いやすいか試しています!

※2018/01/26にcoincheckにて、NEMの不正ログインによる被害がでました。どの口座に大切なお金を預けるかは本当に重要です。私自身も現在出金できていないため、coincheckの今後の動向がわかるまでこちらは登録をお勧めしません。

 

販売所と取引所の違いを知っておく

f:id:fulmoon3002:20180110040521j:plain

仮想通貨の取引は販売所で行う方法と、取引所で行う方法があります。

簡単に説明すると、

  • 販売所→いつでも売買できますが、その代わり手数料を取られてしまいます。
  • 取引所→手数料は激安ですみますが、個人間のやりとりのため暴騰・暴落などの時、取引が成立しない事もあります。

基本的には、手数料の安い取引所を利用し、何か大きな変動があり、売買がうまくいかない時は、販売所も検討する。と考えておきましょう。

初心者だと違いを理解しておらず、割高になる販売所で買ってしまう事があるため、気をつけましょう!

私は実際初めて購入した時、間違えました・・・

  

二段階認証は必ず設定する

f:id:fulmoon3002:20180109235904j:plain

仮想通貨の取引において二段階認証は必須です。

二段階認証とはパスワードの他に、もう一つ時間制限付きのパスワードをつける事で、セキュリティを強化する方法です。

coincheckbitFlyeなどの大手販売所では、二段階認証をしているアカウントに対して、不正ログインでの資産が流出した場合の補償を行っています。

二段階認証をすれば完全に安全というわけではありません。

しかし、できる限り自分の身は自分で守るのが、仮想通貨の世界では必須です。面倒がらずに絶対に取り入れてください。

私は二段階認証をに、以下のアプリを使っています。Googleが発行元で安心でき、使い方も簡単なのでぜひどうぞ!

Google 認証システム
Google 認証システム
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

自分ルールを守る

f:id:fulmoon3002:20180110041727j:plain

仮想通貨投資をはじめるなら、自分ルールを確立しておきましょう。

『1割増えたら、必ず売る。下がったら買って、また1割増えたら売る』

『基本的に何があってもガチホ(ずっと仮想通貨を持っていること)』

などそれぞれ、どんなルールでもいいので自分で決めたことに従いましょう。

仮想通貨は非常に値動きの激しい投資になるので、『今売ったほうがいいのか?』『まだ持ち続けるのか』考えていると身動きが取れなくなってしまいます。

特に育児や家事などに追われていると、ずっと価格変動を見守ることはほぼ不可能です。ぜひ実際に取引をする前に自分ルールを決めておき、相場に煽られすぎることのないようにしてください!

私は、『1割儲かったら売って。下がったら買う派』です。

面倒な人はガチホでもOK!ただ1日に何度も値動きをチェックしたくなる人には向いてないかも。

 

Twitterの情報に惑わされすぎない

f:id:fulmoon3002:20180110000147j:plain

Twitterには仮想通貨の様々な情報が入り乱れています。

その中でも気をつけたいのが、仕手筋・煽り屋といわれる人たちで、『○○の通貨は、今が買い!爆上がりを予測!!』などの発言を繰り返しています。

発言の意図は、安い段階でそのコインを買い入れ、みんなが発言に食いついた段階で売り抜く、というあくどいものです。

まだ色々な情報が少なく、ネットよりも生きた情報が飛び交うTwitterは優秀です。

しかし、どんな甘い情報でも頭の中に冷静な部分を残して、その情報を一度吟味してから判断する癖をつけましょう。

私自身は、基本的に発言を見るのではなく『人』を見てツイートを信用するか決めています。

基本的にあおられている時は、もう遅いと考えようね!

 

クイック入金の落とし穴を知る

f:id:fulmoon3002:20180109235932j:plain

こちらは実際に私がやってしまったことです。

大手取引所では、仮想通貨の売買のためのお金を、コンビニで24時間簡単に振り込むことができます。しかし実はクイック入金で取引を始めると、出金や送金など一部の機能には制限がかかることを知っておきましょう。

私自身『BINANCE』という、海外取引所で草コインと呼ばれる、コインを買おうとしたところ、入金したお金を7日間は海外送金できないっという事実を初めて知りました。

手間を考えるとコンビニでいつでも入金できる方法は魅力ですが、仮想通貨はスピード勝負です。できるだけ銀行口座からの入金を行いましょう。

国内の取引しかしない!ビットコインしか買わない!っという事だったらクイック入金にも十分価値があるよ!

 

用語をすぐに全て理解しようとしない

f:id:fulmoon3002:20180110043022j:plain

仮想通貨はそもそもその仕組みが、中央集権ではないとか、ブロックチェーンによって守られているとか、初心者には非常にわかりにくくなっています。

また、仮想通貨なのでそれぞれの通貨単位も

  • XRP(リップル)←知ってないとまず読めない
  • BCH(ビットコインキャッシュ)←初心者だとビットコインと混同する人も
  • XMR(モネロ)←これも読めない

など、一度に全てを理解してから取組むのには無理があります。

仮想通貨の現在の状況が、どこまで続くか誰にもわかりません。

始めたいけど一通り勉強してからとするより、1000円からでも取り組み始めたほうが理解度も変わります。

たった1000円でも、実際に取引を始めると、チャートを一生懸命眺めたり、用語の意味がスムーズに吸収できるなど理解度が段違いに上がります。焦って色々詰め込むより、取り組みながら覚えるスタンスに変えていきましょう。

ただしこの場合は、必ず余剰資金の少額からのスタートが鉄則です!!

 

仮想通貨にかかる税金は専業主婦なら38万円以上!

f:id:fulmoon3002:20180109235942j:plain

専業主婦の場合は、税金についても注意が必要です。

仮想通貨での利益は、雑所得になり38万円以上の利益が確定すると、確定申告をする必要があります。

また所得が38万円以上を超えると、所得税を支払うことになり、同時に納税している配偶者の所得から『配偶者控除』も受けられなくなってしまいます。

税金がかかるタイミングは、仮想通貨を円に換えて、利益が確定した時点です。扶養内に収めたい場合は、この点もしっかり注意しておきましょう。

つまりいくら価格が上がっても、ビットコインをビットコインのまま保有していれば税金はかかりません。

ただし税金対策でそんなことをしていると、暴落したら大変なので税金については事前に家族会議を行っておこう!

ややこしいですが、上記は『所得税』についての確定申告のタイミングです。

市町村に収める『住民税』は、地域ごとに金額の上下はありますが、専業主婦の方だと、だいたい33万以上で課税対象となります。※兼業主婦のかたは収入によって変わります。

また直接税務署と市税事務所に確認したところ、税務署では38万以下だと確定申告はいらない。市税事務所ではたとえ課税対象でなくても、1円でも利益が発生したら申告はして欲しいとの回答でした。

税金はかなり複雑で大変ですが、やっておかないと後々面倒なことになるので、しっかりとした知識を身につけてください。

ヒアリングの印象では、確定申告に対しての対応がまだ行き届いていない感じでした。気になる方は個人情報を話さず地域の税務署・市税事務所に問い合わせてみましょう。

 

仮想通貨の投資は余剰資金で!

f:id:fulmoon3002:20180109235958j:plain

仮想通貨の未来は現在発行している人たちにもわかりません。

まだ伸びしろがある市場とは言われていますが、このバブルのような状態があと1年続くのか、2年続くのか、はたまた1カ月後には終わってしまうのか予測できる人はいないのです。

また値動きが他の投資よりも非常に激しいため、老後の貯蓄や教育資金などを使ってしまうと精神的消耗が激しく、焦って資産を減らしてしまう事も考えられます。

そこで仮想通貨を始めるお金は、必ず余剰資金から行うようにしましょう。

専業主婦の方だとまずは、月々の自分のお小遣いなどからスタートしてみるのがおすすめです。生活を預かる主婦だからこそ、貯蓄を減らして投資したり、生活費を投資したりしないでください。

私自身は、夢のある宝くじを買う気分で購入しています!

宝くじよりは当たりそうなところがいいよね!

 

まとめ

主婦や初心者の方が、仮想通貨を取引する際に気をつけたいことをまとめてみました。

私自身、販売所で高い手数料を払って買ってしまったり、アルトコインとビットコインの違いを理解していなかったりっと散々なところからのスタートになりました。

専業主婦でなかなか働きに出ることも副業も難しい場合は、めちゃくちゃギャンブル性はありますが、夢のあるお小遣いの使い道の一つかなと思っています。

ただ非常に中毒性も高そうなので、始める際は絶対になくなっても困らないお金で行ってくださいね!

ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました!!

 

月城

 

お金関連エントリーはこちら!