専業主婦卒業宣言!

アラサー専業主婦が専業を卒業するためのブログです。ドラマ・ゲーム・・漫画・お仕事・ヘルスケア・育児などを徒然に書いていきます。

ブログやる気が出ない…そんな時は3日ネット断捨離しよう!

スポンサーリンク

f:id:fulmoon3002:20191025141217j:plain

こんにちは!ツキシロです!

実は10月中旬からブログ・Twitterを少しお休みしていました。

なぜかというと、、絶賛『ブログやりなくない病』を発症していたんです(泣)

初心者ブロガーだけでなく、中堅ブロガーにも襲い掛かる「モチベ問題」をどう乗り越えたのかを実体験ベースにお届けします!

 

時に襲われるブログやりたくない病

ブログやっていると、急に『もうやめたーーい!!』、『寝る時間も遊ぶ時間も削りに削って自分は一体何をやっているのかな??』

って考える時ないですか?

私は、3月に自身初のアップデートを食らってから、右肩上がりだったPVや収益が下がり、何とか持ち直した6月にまたダメージをくらい、地味にHPが削られ続けていました(笑)

まあそれでもね、大黒柱になっちゃったし!!もうやるしかねぇ!!!となって、無理に自分に鞭を打ってたんですが、急にね、あれです・・・。灰になりました・・・。

 

何時間もPCの前にいるのに、文字が全然浮かんでこなーーい!!

 

ボーっとして「ます。ます。ます。」で文章を閉じちゃう!!

 

面白かった!楽しかった!ためになった!!を連発する!

 

文章を書こうとしているのに、頭の中で文字がバラバラになってまとまらず『文章にならない』いんです・・・。

イメージすると、自分の嫌いな授業の教科書を読んでいる時全く頭に入ってこない!!ってのに似てますね!!

 

それでも何とか続けていたんですが、10月某日なんか突然プチーーーン!!と『もう無理!!』ってなって、ブログを開くことすらしない1週間を過ごしました。

 

そして3日間完全にネットを遠ざけ、ブログは1週間新規記事もリライトもすることをやめました。

 

1週間開かなくてブログはどうなるか?

月間30万PVほどのメインサイトを、1週間手をつけないとどうなるのか?を詳しく書いてみました!休むときに「こうなるよ!!」って知っとく方がダメ―ジ少ないので、頭の片隅に置いておいてください!

アドセンスは当然下がる

アドセンスは、1日だいたい4000円くらいが1週間後には2000円前後まで落ちました。アクセスが下がって、更新もしてないせいだと思いますが地味に辛いっすよね~。

 

アクセスも下がる

アクセスはメインサイトの「専業主婦卒業宣言!」のPVが1日1万くらいでだいたい9000PVほどに。ただ1割減ってますが、順位変動があまりなかったので微減って感じですね。

他のサイトはそもそも雑記ブログではないので、影響はそこまでありませんでした。(そもそも更新頻度が低い)

 

ただ、ブログは1週間じゃ死なない

3年間ブログを開かない日がほぼなかった自分からすると『ほっといても、何とかなるもんだなあ~』って感じです。

副サイトは月に3更新しかしてないものもあるので、『更新しなくてもすぐにはサイトは潰れない」という事実はわかってたんですが、やはりいつもの習慣を断つのは怖かったです。

 

気になるお金は??

アドセンス減、アクセスの減少があったものの実はあまり収益には影響がありませんでした。そもそも1週間程度なーーにもしなかったところで主要記事の順位が変わってないから、当然といえば当然なんですが・・・。

でも「特に収益に変化はない」をという事実は、気持ちに余裕を生んでくれました。ブログの運営状況によって、この辺は変ってくるでしょうが『続けること』に意味があるだけで、『無意味な記事を生産する』ことに意味はないんだなと、再確認させられた事実でした。

 

Twitterも小休止

Twitterも実はSocialDockで予約投稿をできるだけストックして、しばらく離れていました。Twitterは流れる速度が速いので、こっちはちょっとの休止でも見てくれる人が減ったり、反応が減ったのをダイレクトに感じることなりました・・・。

Twitterに関しては「存在し続けること」に意味があります。

ただ人間だれしも、やる気が出ない時はパフォーマンスが落ちるのでどう折り合いをつけていくのかはその人次第ですね。

 

ブログから離れて『狭まった視野が広がった』

ブログを書き続けていると「更新しないと、ブログが死んでしまう」「アクセスがなくなってしまう」という、強迫観念にも似たデスマーチを自分で繰り広げることがあります。

 

でもね、自戒を込めて書くと、そのデスマーチから解放されないと、「真のブログ書いている意味」にはつながらないんだな。と今回の小休止で気づかされました。

 

私がブログを書くのは『お金のため』

でも、そのお金が欲しいのは『大好きな家族を守るため』

家族との時間を蔑ろにして、自分を傷つけ続けて、その先にたどり着くものではないんだなと・・・。

 

そして、ブログから離れて今はまた『書くことが楽しく』なっている自分に気づくことができました。「楽しく、乗って」書いている文章は、「嫌々」書いてる文章では、人への入り込み方が違います。

この文章も久しぶりに、キーワードとか、検索意図とか、無視して書いています!やっぱりこういう、誰かに手紙を書くみたいな文章はいいなぁ~!!大好きだあ~!!

 

ブログが辛い君へ

泣きたくなるほど書きたくないなら、どのみち本当に書けなくなる日は近いんです。二度と書きたくないブログなんて見たくもないと思ってしまう前に、自分から離れる決意をしてみてください。

 

いったん離れて、漫画読んで、ゲームして、昼寝して、思いっきり遊んでからもう一回戻りましょう。

 

ブログを書くことがちょっとでも楽しいと思って書いていられた時期があったなら、どんな形にしろ戻ってこれます。

私は 3年間ブログを毎日、毎日、書き続けていも『ブログ書きたくない病』から逃れることはできませんでした。

 

だから、今あなたがブログを書きたくないと感じているのは普通です!誰もが感じてしまうことなんです。

だからこそ、ブログを書きたくないという自分に対して嫌悪感をもったり、ダメな奴だと罵ったりすんじゃなくて『やーーーめた!!休憩!!』と、時にはブログから思いっ切り離れてみましょう。

 

ブログに疲れちゃった君と、ブログが書きたくないと泣く未来の私に向けて、「ブログを書くことが大嫌いになる前」に、また君と私が、戻ってくれるようにこの記事を贈ります。

 

ツキシロ

 

ブログ関連エントリーはこちら