専業主婦卒業宣言!

アラサー専業主婦が専業を卒業するためのブログです。ドラマ・ゲーム・・漫画・お仕事・ヘルスケア・育児などを徒然に書いていきます。

頑張れない・・・。もう頑張れないと感じるあなたへ贈る処方箋

スポンサーリンク

f:id:fulmoon3002:20180915191149j:plain

頑張りたいのに、頑張れない。頑張れといわれるのが辛い。

そんな気持ちに襲われたことはありませんか?

今回はもう頑張れないと感じるあなたへ、どうして頑張れなくなってしまったのか?そして、頑張れないと感じた時の対処法綴っていきます。

目次

 

頑張るってなんだろう?

『頑張る』とは、辛いことや嫌なことを努力して実行するということです。大好きなスイーツをお腹いっぱい食べた時、誰も「頑張ったね!」とは言ってくれません。

でも例えば大食い選手権で、黙々と巨大なウェディングケーキを食べていたら、それが例え『大好きなケーキをお腹いっぱい食べた』という同じ行為でも頑張ったと評されるでしょう。

 

つまり頑張るとは、自分や他人から見て『苦痛を乗り越えて努力すること』と言い換えることができます。でもそれは、とても精神的に消耗することなので、元気がでない時や辛い時に頑張り続けていると、人は頑張ることに疲れてしまいます。

 

頑張れないと感じた時の対処法 

休息をとる

f:id:fulmoon3002:20180915191241j:plain

とにかく今は休みましょう。

これからどうしよう?とか、もう一度頑張るにはどうしたらいいだろう?とか、難しいことは脇に置いて、今はゆっくり寝て美味しいご飯を食べることだけを考えます。

 休息は当たり前に取れているようで、頑張りすぎてしまう人は、ついつい疎かにしがちです。休日に家で休んでいる時、仕事のことを考えていませんか?試験勉強の休憩で過去問題を買いにいってはいませんか?

頑張り屋さんだからこそ、休みを疎かにしないでください。さてまずは、今週の休日、どんな休息をとるかまず考えてみましょう。

 

周りの声を遮断する

f:id:fulmoon3002:20180915191353j:plain

あなたを非難する周りの声を、全て遮断しましょう。

「どうして頑張れないの?」「頑張りが足りないんじゃないの?」そんな否定的な言葉から、「大丈夫!まだやれるよ!」「頑張って!」という応援の言葉まで、今は全ての言葉に耳を貸してはいけません。

あなたはとても素直で、真面目だから全ての言葉を背負いすぎてしまいます。

頑張りが足りないといわれたら、もっと頑張らなくちゃと思ってしまいます。頑張って!と応援されたら、期待に答えなくてはと無理をしてしまいます。

でも、どちらの人もあなたが壊れてしまった時、きっと手を貸してはくれないでしょう。

頑張れないと感じたなら、一度心をリセットするために、周りの声を遮断し、自分の状態をくまなくチェックしてください。体と心の本当の声に耳を傾けた時、あなたは本当はどうしたいか?どうすべきかが見えるはずです。

 

頑張らなくちゃと思っていたことを手放した未来を考える

f:id:fulmoon3002:20180915191421j:plain

頑張らなくちゃ、絶対にやり遂げなくちゃ。

そうやって視野が狭まっている時、人は他の物事の判断を誤りやすくなります。

だから「もし、頑張らなかったらどうなるか?」「頑張ることをやめたら、本当に人生が終わる程の悲劇が訪れるのか?」を考えてみましょう。

例えば、仕事に疲れて、会社を辞めたらどうなるでしょうか?

確かにお金がないと生きてはいけませんが、嫌な仕事を無理して頑張り続けるのではなく、転職や一時的に行政の保護を受けるといった、他の選択肢もないわけではありません。

受験勉強をやめてしまったら、確かに大学には合格しないかもしれませんが、そもそも絶対に大学に合格しないと、幸福な人生が送れないわけではありません。

頑張らなくちゃ、頑張らなくちゃ、頑張らなくちゃ、、、

そんな風に思い続けている時、あなたの思考回路は、とても、とても狭まっています。未来は一つではありません。もし失敗したからといって、そこで人生が終わってしまうわけでもありません。

今目を閉じて、考えてみましょう。あなたが想像する最悪はなんですか?そして、その最悪の事態は本当にあなたが無理し続けなければ回避できませんか?

狭まった視野をもう一度広げて、自分に問いかけてみてください。

 

なぜ頑張ることをやめられないのか?

f:id:fulmoon3002:20180915191438j:plain

頑張ることをやめられないのは、怖いからです。

頑張れないと感じるのに、それでも走ることをやめられないのは、走ることをやめた後に自分を待ち受けている現実が想像できないのです。 

頑張らないあなたは、そのままのあなたは、あなた自身が価値がないと決めつけているから、だから頑張るのを怖くてやめることができません。

今まで努力してきた人が、頑張ることを辞めるには大きな勇気が必要です。でも、今はその勇気がないとあなたは壊れてしまいます。

頑張ることを諦めるのは大変です。でも、もう頑張れないと心が叫んでいるなら、今その勇気を持つことを心に誓ってください。

 

頑張らなくても、そのままでもあなたに素敵なところはたくさんあります!

 

もし、そんなところがない!と言い切ってしまうなら、まずは頑張ることをやめた「頑張らないあなた」の素敵なところ探しから始めてください。

 

 

頑張れないと呟くあなたへ

f:id:fulmoon3002:20180915191522j:plain

もう頑張れないなら、頑張って、頑張るのをやめてください。

頑張りすぎてしまったから、心が疲れてしまったんです。

頑張れない自分を許してあげられないから、心がずっと辛いんです。

できない自分が許せないなら、今ここでダメな自分を許してあげてください。他の誰でもなくて、あなた自身が『できない自分』を受入れてあげないと、心が本当に休まる事はありません。

 

誰かに「頑張りが足りない」「そんなの頑張ったうちに入らない」と言われたら、心の中でアッカンベーをして、そんな人の言葉は右から左へ流しちゃいましょう!

頑張れば、全てが報われるのが現実ではありません。頑張ってハッピーエンドがついてくるのは、漫画やドラマの主人公だけです。

そして、頑張ったかどうかなんて抽象的な物差しは、人それぞれ違うから、あなたの本当の努力を正確に測ることは、誰にも絶対にできません。

 

疲れたら休みましょう。頑張れないなら、とりあえず頑張るのをやめましょう。当り前のことですけど、当り前のことだからこそ実行するのが難しいんです。

 もう頑張らなくていい、十分頑張った!何度も何度もそう自分に言い聞かせてください。自分が納得するまで、何度も何度もです。

あなたはもう十分頑張りました、そして頑張りすぎたから今辛くなっているんです。もう頑張らなくていいんです。そのままで十分です。

また辛くなったらここに遊びにきてください。

頑張らないで、もう頑張ろうと思わないで。頑張らない事をまずは一緒にめざしてみましょう。

 

また辛くなったらここで待ってます。また頑張りたくなったら、何度でもこの記事を読んでいってください。この記事が『頑張りたいのに、頑張れない』と叫ぶあなたに届くことを願って。

 

月城

 

メンタル関連エントリーはこちら!