専業主婦卒業宣言!

アラサー専業主婦が専業を卒業するためのブログです。ドラマ・ゲーム・・漫画・お仕事・ヘルスケア・育児などを徒然に書いていきます。

長澤まさみドラマおすすめランキング10選!演技派女優の名作はコレだ!

スポンサーリンク

f:id:fulmoon3002:20190507115420j:plain

今回は演技派女優 長澤まさみさんのおすすめドラマランキングを制作していきます!

最初は清純派として色々な作品に登場し、現在ではコメディーでもシリアスでもどんな役どころもり演じ切る、彼女の魅力満載のドラマのランキングなので、ぜひぜひ視聴の参考にしてください!

以下のルールの通りの選出とします。

  • 今回のランキングはSPドラマなどは含めず、純粋にクールごとの連続ドラマのみを選出しています。
  • 長澤まさみさんが主演・助演・キーマン役の作品のみの選出です(脇役選出の場合はランキングには入れません)
  • 大河ドラマは今回のランキングに反映させていません
  • 月城の独断と偏見です。その点はご容赦ください。

それでは張り切ってどうぞ~!!

目次

 

長澤まさみドラマおすすめランキング 1位~10位

1位 コンフィデンスマン 【ダー子 主演】

視聴者も騙されるコメディドラマです。悪事を働きながらお金を稼ぐ金持ちたちを、ダー子・ぼくちゃん・リチャードの3人が絶妙のコンビネーションと相手の信頼(コンフィデンス)を勝ち取り、騙してお金を巻き上げていきます。

最初の2話は正直ちょっと笑いに走りすぎてしまっていますが、見進めるごとに人の言い僕ちゃんがダー子に全力でからかわれるところ、一見紳士風のリチャードの曲者度合いなど濃いキャラたちが癖になってしまいます。

最終話のまとめ方も『お見事!』の一言に尽きるため、視聴がまだの人は「長澤まさみ」の新しい一面をしかと見届けてください!

本作は2019年5月に映画化されましたが、そちらもめちゃめちゃ楽しみです!

夫婦ではまった作品なので、映画館へ見に行く予定だよ!

 

2位 プロポーズ大作戦 【吉田礼 主演・ヒロイン】

タイムスリップラブストーリーです。幼馴染の健(山下智久)と礼(長澤まさみ)、密かに礼に思いを寄せていた健でしたが、言い出すことができぬまま、ついに礼の結婚式を激しい後悔を抱え、迎えることになってしまいます。

しかし、そこにダンディな妖精が現れ『過去をやり直すチャンス』をもらった健は、礼に気持ちを伝えるべく遡った世界で奮闘します。

誰もが一度は考えたくなる『もしもあの時・・・』という後悔を、健は全力でやり直そうとしますが、ヘタレ度100%のためなかなかうまくいかない所がもどかしくも憎めませんでした。

ごっつい妖精やら、真面目度100%の礼の婚約相手の多田とか、出てくるキャラたちにもお腹を抱えて笑わせてもらえました。

笑って、応援して、また笑って、見ているだけで『自分もこんな風にやり直せたらな』『素直に気持ちを伝えられたらな』と、最後は胸に迫る気分を味わえる作品です。

長澤まさみ演じる礼は、不器用で意地っ張りな役どころです。

なんでもいいからハッキリ言えよ健!!!と何度も思ったよ。

 

3位 ドラゴン桜  【水野直美  助演】

熱血学園ドラマです。元暴走族で現在三流弁護士の桜木健二(阿部寛)が、落ちこぼれ問題児たちを東大合格させるべく、勉強する意味とは?なぜ学歴がいるのか?などを、独自の教育論を展開していきます。

「社会にはルールがあり、そのルールの中で生きなければならない。しかしそのルールは、常に頭のいいやつに都合のいいように作られている」当たり前だけど目から鱗が落ちるようなセリフでした。

長澤まさみ演じる水野は、シングルマザーの家庭でお酒や男にだらしない母を嫌悪しつつ支える、健気な役どころを演じています。何人東大に合格できるのか?そして彼らは何を目指していくのか?視聴しているだけで自分の将来の向き合い方を、今一度考えさせられる傑作です。

同時出演していた新垣結衣とサエコはギャル系だったので、清楚系の長澤まさみはより可愛さが際立っていた作品だったね!

 

4位 ラストフレンズ  【藍田 美知留 主演】

社会派ラブサスペンスドラマです。DV・セックス依存症・性同一性障害など、深い悩みを抱えた男女が同じシェアハウスで暮らす中、少しずつ自分たちの抱える闇に向き合っていきます。

長澤まさみ演じる美知留は、見ているこちら側の胸がつぶれるくらい、恋人によるひどいDVを受けたり、仕事場ではいじめを受けたり・・。視聴を何度もやめてしまおうかなと考えるほど、暗いシーンが続きました。

ラストについては、納得できる人とそうでない人がハッキリわかれてしまう作品ではありますが、多くの方の目に触れて欲しいと感じる作品です。

内容はすごいけどこの順位なのは長澤まさみ演じる美知留が、私的には可哀想だけど一番イライラしちゃったから・・・

 

5位 都市伝説の女 【音無月子 主演】

コメディーミステリーです。都市伝説オタクを公言する美人刑事月子と、そんな美貌に一目惚れした鑑識の勝浦(溝端淳平)が、都市伝説に関係した事件を解決していきます。

まさかの「都市伝説を解明するために刑事になった」という月子の突飛さに驚かされつつも、ネッシーならぬモッシーが関連する事件や、トイレの花子さんの事件など、都市伝説と実際の事件の絡め方が絶妙でした。

月子本人にも天狗に3日間攫われた過去があったり、電話やメールが届くのを予知でできたりと不思議な能力を持っているため、普通のサスペンスドラマには飽きた!という方が見ると新鮮な切り口に驚かされる作品です。

本作の長澤まさみさんの美脚が光る作品!(でも実はこの美脚を魅せるのも、月子の作戦のうちなんです!)

刑事ものの中でも、こんな刑事ダメだろ!とっ突っ込んじゃう作品だね 

 

6位 優しい時間 【皆川梓 助演・ヒロイン】

ヒューマンドラマです。最愛の妻を死に至らしめた息子を憎み切ることができない父 勇吉(寺尾聡)と、自分が原因で母を死なせてしまったこととに贖罪に悩む息子 拓郎(二宮和也)の親子に流れる時間に注目した作品です。

冬から春の雪解けのように、少しずつ絡まっていた糸をほぐして、そして二人が和解していくところは思わず涙ぐんでしまいます。北海道を舞台にしているため、大自然とその中に流れる、ゆっくりとした温かい時間に触れ、心を凪いでくれる貴重なドラマです。

アズは二人をつなぐキーマン役として登場しています。

 

7位 高校入試 【春山杏子 主演】

高校入試を巡るミステリードラマです。県立橘第一高等学校という地元で超有名な進学校で、入試前日に「入試をぶっつぶす!」と書かれた紙が教室の黒板に貼り出されていたことから事件は始まります。

誰か何の目的でこんなことをしたのか?なぜ一高だったのか?と得体の知れない不気味さと、『高校入試』という怪物に翻弄される保護者・教師・生徒を見て、大人になった自分ですら複雑な感情を持ってしまう作品でした。

子どもを持つ家庭や、学歴というものがプライドになっている人に見て欲しい作品です。

最終回の杏子のある台詞に背筋が凍りました・・・。

視聴率が低かったのが謎過ぎるドラマだよね

 

8位 セーラー服と機関銃 【星泉 主演】

伝説のドラマのリメイク版です。現役女子高生の星泉は、ヤクザの家系に生まれ、父がヤクザに殺されてしまったことから犯人を見つけるため「目高組」の組長に就任します。

元々の生真面目さから、ヤクザ用語をメモして頑張って覚えようとしたり、眼鏡をすぐ壊してしまったり要所要所で微笑をさらいますが、昔のリメイク版のせいか、驚くほど簡単に登場人物が死ぬところがどうしても納得できませんでした。

色々なドラマを見ているせいかツッコミどころが多いなと感じてしまう作品です。

この作品は長澤まさみさんにとって『連ドラ初主演』の記念作だったんだ!

その点では見る価値ある作品ともいえるね!

 

9位 GOLD 【新倉リカ 助演】

究極のホームドラマです。兄を不遇のうちになくし、自分の子どもたちをオリンピックの金メダル選手になるように育てつつ、自分も会社経営者として奔走する肝っ玉かあさん悠里(天海祐希)の育児論が展開されていきます。

長澤まさみ演じるリカは、ドジっ子秘書として悠里や悠里の子供たちを支えるキーマン役として好感の持てる演技でした。ただ一人の母親として、「生まれた時から命題として金メダルを取る事を義務ずけられた子供たち」に違和感を感じてしまい私自身は好きなドラマではありません。

長澤まさみドラマではランク入りですが、個人的には選外に入れたい作品です。

育児論に対して『すごい』『納得!』と感じられる人はおもしろいかもしれません。

 

10位 逃亡者 RUNAWAY 

逃亡劇サスペンスドラマです。息子の殺人未遂と妻の殺人の容疑をかけられ逮捕された保護観察官 永井(江口洋介)は、護送中のトラブルから『逃亡者』となり事件の真相を自分で突き止める道を選びます。

しかし永井が事件の真相を探るため、病院関係者、保護観察関係者、警察関係者など、どんどん殺人の輪が広がり事件の真相はどんどん見えなくなってしまいます。誰が犯人なのか?どうして殺人の連鎖は止まらないのか?どんでん返しに次ぐどんでん返しを楽しめる作品です。

ただ、脚本自体に少し雑さが見えてしまい伏線回収がうまくできていなかったこと、視聴者にはわかりにくい結末だったことを含めてこの順位です。

長澤まさみさんが『初々しい~!!』といいたくなります!永井の暴走を必死に止めようとするところに萌えます!

永井が保護観察中の女の子役 鬼塚咲役を演じているよ!(逃亡中の永井の数少ない味方役なんだ!)

 

長澤まさみドラマおすすめランキング 選外

若者たち2014 【屋代 多香子 助演】

アラサーぐらいの年の人には、違和感しかないドラマでした。プロレスの応援に白熱する、極貧といえる暮らしをしている。どれもこれも昭和から無理やり引っ張て来た設定を、平成の現代に乗っけている感じでそもそもリアリティが皆無です。

登場人物たちも魅力的というより、『利己的』過ぎて気持ち悪いと視聴中ずっと感じてしまいました。年代によって作品の感想が大きく別れる特殊な作品です。

多香子はなにかと本当に可哀想な役どころでした・・・。 

 

ハタチの恋人  【沢田ユリ 主演】

年の差ラブストーリーです。30歳差のユリ(長澤まさみ)に井上(明石家さんま)が、初恋の人にそっくりなユリを見て、恋に落ちてしまうというお話です。

30歳差という所や、井上にすでに妻子があるところなど、ラブストーリーとして描く時点で問題山積みなうえに、さんまさんの演技のテンポの悪さがさらに見る意欲を奪っていきました。

二人の真相もモヤモヤしたまま終わり、少なくとも私は視聴後「時間を返してくれ」と思ってしまったのでおすすめにはとても入れられませんでした。

今回のランキングを書くために見た作品なのですが、とにかくかみ合わない二人にイライラしてしまった作品です。

 

長澤まさみ略歴

生年月日・1987/6/3

デビューのきっかけ・東宝「シンデレラ」オーディションに史上最年少12歳でグランプリ

出身地・静岡県

注目されるきっかけ・主演映画「世界の中心で愛を叫ぶ」の記録的ヒット

ドラマ最大ヒット作・ラストフレンズ 最高視聴率 22.8%

 

長澤まさみドラマまとめ

こうやってランキングにしていくと、ラストフレンズの美知留みたいなシリアスで弱弱しい役や、コンフィフェンデンスマンのダー子みたいに超ポジティブ&コメディの役など多彩な役を演じ切っているのが分かりますね。

ただプロポーズ大作戦以外は、あんまり恋愛ものに出演していない(ラストフレンズは恋愛ものとは言えないと思う)のも、今回ランキングを作っていて、意外で驚きました!

長澤まさみさんのドラマが気になるけどどれを見たら、面白いんだい!?という疑問に全力で答えられる記事にできたと思うのでぜひぜひ、ドラマ選びや視聴の参考にしてください!

 

 

月城

 

ドラマ関連エントリーはこちら!