専業主婦卒業宣言!

アラサー専業主婦が専業を卒業するためのブログです。ドラマ・ゲーム・・漫画・お仕事・ヘルスケア・育児などを徒然に書いていきます。

クラウドワークスの評判と口コミを専業主婦ライターが徹底解説!

スポンサーリンク

f:id:fulmoon3002:20190315110035j:plain

今回は在宅ワークの定番、クラウドソーシングの最大手『クラウドワークス』の気になる評判・口コミから、始め方までを完全解説していきます!

在宅ワークを始めたいけど、何から手を付けていいかわからない!文章を書くのは嫌いじゃないけど、どんな案件をやったらいいのかわからない!クラウドワークスって結構聞くけど、本当に稼げるの?という方はぜひ、この記事を読んで、疑問解消+始め方+実践的な技術を身につけてください!

目次

 

そもそもクラウドソーシングってなんなの?

クラウドソーシングとは、『仕事を依頼したい企業』と『仕事をしたい人』を結びつけるインターネット上のマッチングサイトです。

仕事内容はブログの記事依頼、商品のレビュー、ロゴの制作、簡単なデータ入力、ネット上でのデータ収集など多岐にわたっているため、自分の働きたい分野や得意な分野で幅広く仕事を探すことができます。

 

 クラウドワークスの気になる評判は?

クラウドワークスの総合評価

f:id:fulmoon3002:20190315110213j:plain

働きやすさ   :★★★★★ 

収入      ★★★☆☆

一押しポイント :初心者でも在宅で仕事をはじめられる

クラウドワークスは在宅ワーク初心者にこそおすすめしたいサービスです。

無料で登録でき、クラウドソーシングの中では最大規模なので、初心者でも取り組みやすい案件を多くを保有しています。

支払方法も月2回で、早急にお金が必要な場合は『クイック入金』という方法もあるため、仕事を受ける側にとって柔軟な対応をすることができます。

ただ、収入面では仕事のやり方で大きな違いが出てしまうため、クラウドワークスで仕事をするなら『ここは絶対達成したい!』という目標をもって仕事をしなくてはいけません。

そうしないと低単価の案件ばかりこなして、成長できず稼げないってことになるからね!

真面目に取り組むだけじゃなくて、クラウドワークスで仕事をするなら向上心が大事だね

さて、ここからはいい面・悪い面について詳しい評判を見ていくので、初心者の人は良く読んで在宅ワークをしていくためにはどんなことを心得なければいけないのか考えてください。

※月城は1年間クラウドソーシングをし、稼いだお金で夫氏に誕生日の旅行をプレゼントしました!そしてその経験をいかしつつブログを始め、現在はランサーズとクラウドソーシングで発注者側もやっています!

 

クラウドワークスの評判【悪い口コミ】

ここからはクラウドワークスの評判や口コミの悪い点について、受注者・発注者の両方の経験がある月城が解説していきます。なぜそう言われてしまうのか?など根本的な問題にも触れているのでしっかり読んでください。

悪い点
  • 稼げない
  • 直接取引などを持ちかけられる
  • スキルが必要とする案件が多い
  • 報酬が支払われない
  • 手数料が高い
  • 詐欺などが存在する

稼げないってホントなの?

自分の仕事の仕方によります。ただタスクだけで大きな成果を上げるのは難しいかもしれません。

よく在宅ワークで稼げないという話は『自分の時給をあまり考えずに仕事に取り組む』ため起こる現象です。

2000文字800円の記事を依頼されていたとして、1時間で仕上げられれば時給は800円です。しかし2000文字に5時間も6時間もかけていては、最低賃金真っ青どころか、下手をしたら時給が100円を切ってしまう可能性だってあります。

最初はアルバイトのような時給をもらうことはできませんが、ある程度クラウドワークスに慣れてきたら『実働と時給』を意識して働きましょう。

ここを考えずに仕事を引き受けちゃうと、『稼げない』『やっても意味がない』ってなっちゃうんだよね

嫁ちゃんも昔タスクばっかりやっている時期があったんだよね

 

直接取引などを持ちかけられる

これは実際にあります。ただ絶対に断りましょう。自分の身は自分で守るのが鉄則です。

クラウドワークスは支払われる報酬の中から20%を手数料として引かれてしまいます。そのため、それがもったいないから直接チャットワークなどを使って取引しませんか?

という事を持ちかけてくる依頼者がいますが、絶対に乗せられないようにしてください。

クラウドワークスには『仮払い』というシステムがあり、もし何らかの事情で依頼者が逃げたとしても、クラウドワークスが先にお金の支払いをさせているため、仕事を請け負った人に支払いが滞るという事を防ぐことができます。

また中には高額塾などに勧誘してくる人もいるので、基本的に依頼以外のアクションを求められた時は、警戒しておくのが吉です。

クラウドワークスに限らず、全てのクラウドソーシングにある問題なのでここは自衛が必要です。

 

スキルを必要とする案件が多い

タスクや少額のプロジェクトの案件はスキルは必要ありません。

翻訳やロゴ作成などの依頼もありますが、初心者歓迎のライティングの仕事も尽きることがないほど沢山あるため、スキルが必要だという口コミを気にする必要はありません。

ライティングのスキル自体も、色々な案件をこなすうちに身に着けられるので、まずは自分の手を動かしてとにかくたくさんの依頼に触れてください。

まずは時給とか文字単価を気にせずに『依頼主』が求めるものを書くことから始めるといいよ!

マニュアルをくれる案件も多いから練習できたらチャレンジしていくことがスキルアップにつながるね!

 

報酬が支払われない

仮払いシステムがあるので、支払いがない事はありません。ただ依頼主によっては遅いことはあります。

直接取引をしない限り、クラウドワークスは発注者に事前に仮払いをさせるシステムを導入しているため 『支払われない』という事は起こりません。特にライティング(記事制作)は、成果物が明確なため安心して仕事をしてください!

ただし、タスク案件や依頼主の中にはなかなか支払いを実行しない人がいるので、ハズレを引いてしまうと、支払いが遅いという事態には陥ることがあります。

 

手数料が高い!!

確かに高いです。。でもここはどこも同じだから諦めたほうがいいかも、、、

手数料がなんと10万円以下の報酬の場合20%も報酬から引かれてしまいます。

このため直接取引などを持ちかける人がいるんですが、クラウドワークスと同じ形態のクラウドソーシング大手『ランサーズ』も、段階的に5~20%の手数料(10万円以下の場合は20%)となっているためここはこんなもんだと思っておいた方がいいでしょう。

たくさん稼げるようになったら段階的に下がってはいくから、そこを目指すのもいいかもね! 

 

詐欺案件って本当にあるの?

残念ながらあります・・。一概にどれが詐欺かはわかりませんが、以下の事に当てはまるものは警戒しておきましょう。

タスクやプロジェクトの案件の中には悪質なものもあります。どれが悪いとは一概にはいえませんが以下の内容の仕事は気をつけてください。

  • 文章を書く前にどこかに登録させる(そもそも文章を書いてもらうことが目的なのではなく、登録させることが目的)
  • ライティングの依頼だったのに、高額塾への入塾をすすめられる
  • 自分のサイトを見てクリックさせるなど、不審な行動を要求される

どの場合も、文章を目的としているのではなく『指定した行動』をとらせるのが目的となっています。

こういう案件をクリアしても、自分のためにならないため最初は難しいかもしれませんができるだけ気をつけて避けてください。またクラウドワークス事態でもこういった詐欺を厳しく取り締まっているため、あやしいなと感じたら通報するのも方法です。

甘い話には罠がある!というのはどこの世界でも同じだよ!

 

クラウドワークスの評判【いい口コミ】

いい点
  • 在宅で仕事ができる
  • 頑張れば月10万くらいは稼げる
  • 継続案件をもらえれば安定的に稼げる

次はクラウドワークスの評判のいい面をしっかり見ていきましょう。

デメリットを頭に入れてからメリットを読むと、現実がより浮き彫りになります。自分の希望する面にマッチするかをここでは考えていきましょう。

在宅で仕事ができる

おそらくここが一番のメリットです!月城的には在宅で初心者でもできるので、初めての在宅ワークとしては最強だと思ってます。

小さな子供がいて働きに出られない人、隙間時間をお金に変えたい人、本業とは別の収入源を持ちたい人には、在宅でいつでも仕事ができるというのは最大のメリットといっも過言ではありません。

ライティングの仕事だとパソコン一つあればすべて完結するので、人間関係が苦手な人でも対面で人と接触せずに仕事をすることができます。(またクラウドワークスはアプリでも仕事をしやすいくそこも◎です)

その他在宅ワークも気になる方は以下の記事も参考にしてください。

 

頑張れば月10万くらいは稼げる

最初は難しいですが、3カ月以内に目指せる目標です。

30万稼ごうと思ったらかなり大変ですが、10万円なら充分達成できる目標です。

タスクの量で稼ごうとするとほぼ不可能なので、1カ月タスクで作業になれたら少しずつプロジェクトの案件にもチャレンジしてみてください。まずコツは『調べなくても書ける』記事を選ぶことです。

自分の中にある経験や知識出かける記事は、調べる時間がいらないため早いペースで執筆することができます。

また長文記事になれると、文章の構成の仕方や求められている品質なども次第に頭に入ってくるので、まずはとにかくがむしゃらに3か月10万を目標に頑張ってみてください。

10万稼げるようになったら、同時に自分のブログを持ったり別の勉強も並行するといいよ! 

 

 継続案件をもらえれば安定的に稼げる

継続案件をもらえれば、今後の収入の指標が立てられるのは事実です!

プロジェクトの案件をこなしていくと、中には継続的に案件を依頼したいというお誘いを受けることがあります。

継続的に案件を依頼してもらえると、単価交渉ができたり、納期の交渉ができることもあるため安定した収入源をえることができます。最初からここを目指すことは難しいですが、もらった仕事を全力でこなしていれば可能性は広がります。

月城も現在数人の方に継続して記事を依頼しています。単価交渉などもされますが、いい記事を書いてくれる人には長く続けて欲しいと思いますよ!

 

クラウドワークス登録方法

ここからはクラウドワークスの具体的な登録方法を紹介していきます!登録自体は5分もかからないので安心してくださいね!

1・まずはメールアドレスの登録

f:id:fulmoon3002:20190313141416j:plain

クラウドワークスのサイトに飛びトップページから、

会員登録するをクリックします。

 

f:id:fulmoon3002:20190313141509j:plain

次にメールアドレスの入力です。携帯のアドレスを使う場合は上の段に、Gmailなどのアカウントを使う場合はそれぞれ選んでおいてください。

個人的にはGmailをおすすめします!携帯電話のアドレスだと格安SIMに乗り換えた時に面倒など後で不具合がおこることもあります。

仕事用として新しくGoogleのアカウントを作るのもいいかもね!

 

f:id:fulmoon3002:20190313141824j:plain

メールアドレスを送信したら、メールに記載されているアドレスをクリックすると次へすすめます!

中々送られてこない時は迷惑メールに入ってないか?アドレスは間違ってないかをチェックしてね!

 

2・個人情報の入力

f:id:fulmoon3002:20190313142128j:plain

順番に入力していきましょう!ユーザー名は半角英数字で入力します。

あとで変えられないため、個人情報を含むものはできるだけさせてください。(ユーザー名は変えられませんが、後で『表示名』は変えることができます)

利用方法では『仕事を受注する』の欄にチェックをいれましょう。

今後依頼する側になるとしても、簡単に変えることができるので安心してください。

職種はクラウドソーシングが初めての場合は、とりあえず簡単在宅ワーカーにチェックを入れましょう。

専業主婦の場合は主婦/主夫の欄にチェック、サラリーマンで副業として始める場合はその他/在宅ワーカーにチェックなど自分に合ったところにチェックマークを入れてください。

 

f:id:fulmoon3002:20190313142549j:plain

個人/法人は、個人にチェックをうちましょう。

残りは氏名と住所を正しく入力してください。お金を稼いだら口座への入金が必要ですので、ここの入力をきちんとしないと後々面倒になります。

全ての項目を埋め終わったら、チェックを打ち入力確認ボタンを押しましょう。

 

3・焦らずしっかりプロフィールを入力

登録したらすぐに仕事を始めたくなりますが、まずは慌てずプロフィールを入力していきましょう。

タスク(低単価で質があまり求められない仕事)にはあまり必要がありませんが、今後在宅で仕事をしていきたいと考えるなら、個別にもらえるプロジェクト案件に挑戦していくことになります。

プロフィール欄をすべて完成させる必要はありませんが、クラウドワークスを仕事をこなす中で少しずつ充実させていくと、仕事の幅も広がります!

f:id:fulmoon3002:20190314113041j:plain

ステータスは対応可能にしておきましょう。土曜日・日曜日などに仕事ができない場合は、自己PR欄に記載しておいてください。

時間単価についてですが、最初はほぼ使わないため『最低賃金』の700円~1000円ほどにしておいてください。

今後スキルアップができた時に、ここは詳しく考えていけば問題ありません。

 

f:id:fulmoon3002:20190314113317j:plain

任意の部分は書かなくても問題ありません。ただ、クラウドワークスで翻訳の仕事などをしたいと考えている場合は出身大学などを記載しておくと、信用度がますでしょう。

また○○県の子育てについてや、○○地域のお祭りについて、といった地域に根付いた記事制作の依頼もあるので、地元記事が書きたい場合は、出身地の部分は記入しておいてもいいでしょう。(個人情報を公開したくない場合は、記載は控えましょう)

 

4・銀行口座の入力

f:id:fulmoon3002:20190315115238j:plain

プロフィールの入力が終わったら、最後に口座の登録をしておきましょう。

せっかく稼いでもこの登録をしていないとお金は振り込まれません。後回しにするのではなく今、やってしまいましょう。

口座登録の際の注意点

せっかくお仕事をしてお金が入っても、手数料をたくさん引かれてはもったいないので、ぜひ以下の点を注意しておきましょう。

振り込みの日を知っておく

クラウドワークスの支払いは月に2回あり、15日〆月末振込と、月街締め翌15日振込となっています。

正式な支払日以外に、急な出費に困った時に利用できる『クイック出金』という制度も導入しており、確定した報酬でまだ振り込み日が来ていないものを『3営業日以内』に出金できるサービスをあります。

ただこのクイック出金には、出金利用料が3.5%発生するため特に急いでお金が必要な場合以外は利用を控えましょう。

 

出金方法を選んでおく

f:id:fulmoon3002:20190315120320j:plain

出金方法は3種類用意されています。

  • 随時出金方式

確定の報酬が1000円以上あったら、月2回の締め日に自動的に支払われる方式

  • 50,000円以上出金方式

確定の報酬が50,000円を締め日で超えた時点で、各支払日に報酬が支払われる方式

  • キャリーオーバー方式

出金依頼をするまでずっと報酬を貯めておく方式(随時か50000円方式に自分で買えるまで貯まり続ける)

 

特にこだわりがない場合は、随時出金方式(未出金報酬が1000円以上になった場合、各締め日で振り込まれる方式)にしておきましょう。

 50,000円以上やキャリーオーバーは、少額での振り込みで『手数料がもったい』と感じる場合か、特に急いでお金が必要ないという場合に選ぶ選択肢です。

 

振り込み手数料の違いを知っておく

振込手数料は楽天銀行が一番優遇されています。

  • 楽天銀行・・・・・・税込み100円
  • その他銀行など・・・税込み500円

月に400円の違いは大きいため、これから仕事をしていこうと考えている場合は楽天銀行に口座を開設して、手数料を減らすのも賢い方法です。

楽天以外の銀行を利用しようと考えている場合は、前述した出金方法を50,000円以上にしたり、キャリーオーバーにすると手数料がかさむのを抑えられます。

今後ブログとか文章で食べていくなら『楽天アフィリエイト』も使うかもしれないから、今のうちに口座を開設しておこう!

タスクの仕事を主にすると、細かな仕事の積み重ねだから、無駄なところでお金を使いたくないってのが本音だね・・・

クラウドワークスでの仕事の探し方

さていよいよ、全ての情報を登録してお仕事を探していきましょう!

f:id:fulmoon3002:20190314111751j:plain

まずは最上段にある『仕事を探す』をクリックします。

 

f:id:fulmoon3002:20190314111823j:plain

クラウドワークスなどのクラウドソーシングが初めての場合は、依頼形式でタスクを選んでおきましょう。

初心者が一番取り組みやすいのが記事制作なので、ライティング・記事制作の中でブログ記事制作を選択しましょう。タスクの案件が一番豊富なため、自分が書きやすい案件を探すことができます。

 

f:id:fulmoon3002:20190314112418j:plain

実際の案件を見ていきましょう。

中々かける人がいない体験談は比較的単価が高くなります。またドラマや漫画ゲームの記事などもよく募集されているので、自分の趣味を活かした案件をえらぶこともできます。

ただこの時、必ず押さえておきたいのは『作業目安時間』です。

1件50円ほどなのに30分もかかるものは、時給で100円を切る可能性もあるのであまりおすすめはできません。

ただいい案件を探す時間をとるより、少しでも多くの案件をこなし『記事制作』という作業になれることを重視するのが、今後単価を上げていくためには重要になるので、案件を探すために時間をかけすぎるのは避けてください。

タスクで稼ぎ続けるのは難しいです。なのでタスクは『プロジェクトを受けるための肩慣らし』と考えてどんどんやっていくのが正解です!

プロジェクトで重宝されると、継続案件をもらえたりこうなると収入が安定するから目指すところを間違えないでね!

 

クラウドワークスの評判以外の疑問に答えます!

 どうしたら継続案件をもらえるの?

初心者の場合はまずタスクでなれましょう!チャレンジはそれからです!

タスクで仕事の流れや、ネットで欲しがられる文章の書き方になれましょう。その後継続案件の可能性がある案件にチャレンジしたり、初心者でもできるプロジェクトの案件に応募します。

まずはプロジェクトの中でも『求めるレベル』が『初心者』の案件に挑み、そこで腕を磨いてください。また出来れば『初心者用のマニュアル』が存在する依頼主を選ぶとより仕事の効率が上がり、難しい案件にもチャレンジするための技術が身につきますよ!

 

 

クラウドワークス以外に登録したほうがいいの?

いくつか登録するのはいいかもしれませんが、長く稼ぎたいならあったところで実績を重ねてください。

 仕事を依頼する側は、受ける側の実績をしっかりみています。たくさんのサイトに登録して、色々体験するのもいいですがやりやすいサイトが見つかったらまずはそこで、実績を積み重ねていくのが、高単価をもらうコツになります。

 

クラウドワークスで在宅ワークをはじめる全ての方へ

さてここまで読んでいただいて、クラウドワークスで在宅ワーカーとなる準備はできたでしょうか?

最初は小さな案件からコツコツこなし、500文字、1000文字そして2000文字の記事が書けるようになれば、もうどこのクラウドソーシングでも仕事がないという事がなくなります。

そしてもし2000文字の記事を書けるようになったら、自分のブログを持ち『自分が働かなくても稼げる仕組み』を作ってみてください。文章で食べていけるようになれば、毎日満員電車に乗って仕事に行くこともなくなります。

子どもが小さくて働けない人でも、子供が昼寝をしている数時間をお金に変えることができます。

クラウドワークスはあなたが、これからよりよい生活をしていくための足掛かりになるサイトです。まずはなれることから始めて、どんどんステップアップをして売れっ子ライターを目指してください!

 

ここまでお付き合いいただきありがとうございました!

 

月城

 

在宅ワーク関連エントリーはこちら!